2017年 05月 18日 ( 1 )

かっぱ橋界隈−二回目の「カフェテリア スパイス ジャヤ」でインドネシアンチキンライス等

先週の土曜日の朝だったか、nyarcilさんの菜苑に関する記事へのコメントを読んで、確かにこのページの菜苑のタンメンの画像は美味しそうと、頭から離れなくなった。
ちょうど、東浅草に仕入れに行く用もあって、菜苑のタンメンが食べられるはずなのに、全然雨が止まずに、断腸の思いで我慢。

で、次の日の日曜日、晴れたので、喜んで、菜苑方面に出かけたのに、あのお店、日曜が定休なんだって。(涙)
仕方がないので、仕入れが終わってから、「タンメン、タンメン」と思いながら、自転車を走らせていたら、かっぱ橋道具街の一番北側を入谷駅側に曲がったところにある竹ちゃんタンメン、まだ、入ったことがないことに気づく。
そのお店の前で、暫し、お店の前に飾ってあるメニューやその解説を読むのだが、どれを選べばよいのかピンと来なかったのだ。

そうなると、それより数軒先の隣にある「カフェテリヤ スパイスジャヤ」が目に入って来る。
そうそう、このお店も3月に行った切り、また、行きたいと思いながら、すっかり忘れていたことを思い出す。

d0063149_11562497.jpg


気分はタンメンだけれど、お店の前の写真を見ていたら、「スパイシーなカレーもいいな」という気になって来た。
一番安いカレーは前回と同じで、珈琲付きで480円。


d0063149_11562953.jpg

その中の今月のスペシャルメニュー「ナシアヤム(インドネシアンチキンライス)とミニーカレー」が美味しそうに見えたのだ。
これに決めた。(グリーンカレーにも心は動いたが、今度、持ち帰ろうかと思う)

d0063149_11565884.jpg

このお店、ドアを開けて入ったら、小さな店ながら、カウンター以外は塞がっていて、結構人気が出ているみたい。(ま、480円のカレーが受けているだけかも知れないが)
お店に入った左側に食券機があるので、まずそこで、食券を購入して、お店の人に渡すのだ。
その他、食前に必要なお水とかスープは食券機の左右に置いてあるので、自分で食器に入れて席に運ぶ。(最後のコーヒーや紅茶もセルフサービス)

で、程なく出てきたのが下の画像。
インドネシアンチキンは、甘酸っぱく&辛くて美味しい。
その甘酸っぱさが、お酢ではなく、多分、タマリンドというのだろうか、東南アジアの植物の実を加工したような清々しい果物の味でとても良かった。
その他、ミニカレーは、今週のカレーであるチキンカレー、甘さが全然なく、チキンライスに飽きた時に、ちょうど良い感じ。

サラダにかかっているドレッシングなぞは、市販の胡麻ドレッシングという感じであったが、それはそれで美味しいし、それで良い感じがする。

全部食べたら、かなりの満足度。

d0063149_11570530.jpg

最後、泡立つコーヒーに植物性のミルクと砂糖を入れたものをゆっくり飲んで、出てきた。

d0063149_11571232.jpg
人件費を節約するため、食券機を使っていたり、セルフサービスの部分も大きいが、極力ちゃんと自分たちの手間をかけたお料理を出そうという姿勢があるし、私としては、好きなお店。(まだ、二つしか食べていないけれど)

[PR]

by mw17mw | 2017-05-18 12:29 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)