2017年 03月 17日 ( 1 )

かっぱ橋界隈−「カフェテリア スパイス ジャヤ」で日替わりカレー

FBの浅草飲食店グループ的な情報で、かっぱ橋道具街一番北の言問い通りを左に曲がり、入谷の方に少し歩いたところにあった、小さなフレンチレストランが、 カレー屋さんになったと知った。
お、それはビッグニュース、浅草界隈、カレー専門店が殆どないもの。
ということで、とてもスパイシーなカレーが食べたくなった日曜日のお昼、営業しているとのことで、お昼を食べに行ってみた。
(以前、二店、フレンチのお店が続いたが、外装はフレンチのお店のままで、全然変わっていない感じ。内装は私は中に一度しか入ったことがないからわからないけれど、多分変わっていないと思う。とても小さなお店で全てで10人ちょっとの規模)
d0063149_17193984.jpg
スパイスという言葉で、カレーやさんかと思ったら、カレーは一種類しかなく、ほとんどは、東南アジア系のお料理のお店とのこと。
(家に帰ってから、HPを探したら、そこの「お店の紹介」のところに

「私達は長年、世界各国から来日する外国人の食事を調理してきた経験を生かし、
『スパイスで生き生きとヘルシーに!』をテーマに、お手頃価格で気軽に
いろいろな国の料理を召し上がっていただける、カフェテリアスタイルのお店を
開きました。」

と書いてあった。カレーやさんではなかったのは、ちょっと残念だけれど、良い感じ。)

何でも、ラクサヌードルとナシゴレンや本日のカレーはスパイシー、子供や辛いものが苦手な人には「照り焼きチキン丼」がお勧めとのこと。(その他、今月のスペシャルランチはボリュームがある感じ)
d0063149_17194717.jpg

だったら、東南アジア系の料理を食べるの?と言われたら、おなかの中が既にカレーを受け入れる準備完了という感じだったので、一種類しかない日替わりカレーを選択。(食券機で食券を買う)
その日は牛肉カレーで、何と480円、そんなに安くていいの?と思ったが、その後、もっと驚くことが起きたので、びっくり。
(ただ、本日のカレーはいつも480円であるとは限らないみたい、メニューに「毎日特別価格」と書いてあった。)

下の画像がスープとアチャールというインドのお漬物と一緒に出てきたのは、ビーフカレー。
良く煮込んであるし、そもそも薄切りの牛肉だったので、味はすっかり抜けていたが、沢山のお肉を使ったカレーであることは良く分かったし、味も普通以上に美味しかった。(カレールーベースとは思うけれど、でも、スパイシー)
とにかく、これで480円はとても安いと思ったのだが...実際はそれ以上であった。

d0063149_17194663.jpg

食べ終わったら、お店の人が、「コーヒーと紅茶、どちらになさいますか?」とのこと。
「え、480円のカレーにのみものがつくのですか?」と聞いたら、「全ての料理につきます」とのこと。
そうして、コーヒーを頼んだら、泡が立っているコーヒーが大きな器に入って出されたのだ。
このコーヒーだけだって、480円で出すところがあるだろうに...信じられない。
お店の人がいうには、「大勢の人に気楽に手軽に利用してほしいから、こういうサービスをしている」と言っていたかな?

d0063149_17194840.jpg

一度行っただけだったが、若い男女二人がキッチンの中で、ちょっと年上のサービスに慣れている感じの男性がフロア担当という感じ。
三人とも、フレンドリーで感じが良いと思った。
普通の飲食店と違って、「世界各国から来日する外国人の食事を調理してきた経験を生かしたお店」とのこと、普通の飲食店とは毛色がちょっとちがって、ちょっと独特、ただ、とてもフレンドリーで感じよく、しかも安くて美味しいと思う(まだ、一種類しか食べていないけれど)ので、推薦。
かっぱ橋の買い物のときにでも、是非、行ってみてください。

私は日曜日の一時過ぎに行ったのだが、ぼちぼち色々なお客さんが入ってきたし、既に常連となっている人もいた。
自分で歩けるくらいではあるが幼児を二人連れたご夫婦も入ってきた、子連れでも楽しめるお店?

カフェテリア スパイス ジャヤ(まだ、食べログに未記載のよう)

住所    〒111-0036  東京都台東区松が谷4-26-14-103  フローラル上野松が谷1F

Tel No    03-3841-3823

営業時間   11:00 ~14:30
      15:30~20:00 (L.O. 19:30)

定休日    毎週月曜日

[PR]

by mw17mw | 2017-03-17 11:35 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(2)