「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 14日 ( 1 )

かっぱ橋界隈-「木村洋食店」二回目はハンバーグ

昨年末開店した木村洋食店に初めて行った時の記事は、こちら
食べログで結構評判が良いと思ったが、まだ、レビュワーが3人であったが、ベテランらしいレビュワーが皆良い点をつけているので、再びチャレンジ。

お店の目印はこのオレンジ色の看板。
d0063149_15434148.jpg

ドアを開けると、やかんが乗っている石油ストーブが迎えてくれる。
これがとても暖かいし、良い雰囲気。
d0063149_15433851.jpg
前回の経験で揚げ物だとちょっと私には油がきついかもと思い、今回は評判が良いハンバーグを注文。
(このお店の揚げ物の油がきついというより、多分私が普通より油に対して神経質なのだと思う)
d0063149_15433277.jpg
運ばれて来た全体像はこんな感じ。
運ばれてきた途端、「あ、『ご飯少な目』というのを忘れた」ことを思い出す、でも、ま、いいやと食べ始めてしまった。
お味噌汁は少し残したけれど、あとは完食。(お味噌汁も美味しかったのだけれど、やたらに熱かった)
d0063149_15433525.jpg
挽肉の大きなハンバーグは結構固めでしっかりしたタイプ、ドミグラスソースは甘さがなくて、どちらかというと苦み走った味で私の好み。
付け合わせのホワイトソースで和えられたじゃがいも、ほうれん草、にんじんのグラッセも美味しかった。
誰かの評に書いてあるように、質実剛健、正統派のハンバーグという感じ。
何て言うか、千円だから、望む方に無理が大きいのだけれど、華がないだけで、こちらのハンバーグ定食は正統派で美味しく、量的にも十分。

厨房が腕の立つご主人で、サービスが物静かで上品な奥さんという感じの上、静かで温かな良い雰囲気のお店だし、かっぱ橋に買い物にいらした時、きっちり美味しいものを食べたい人にお勧め。(ムードより質を取りたい向きに)


[PR]

by mw17mw | 2017-02-14 15:58 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)