「ほっ」と。キャンペーン

2017年 01月 29日 ( 1 )

かっぱ橋界隈-「イマージュ」でランチプレート

2月末に同業者女性の新年会があり、なぜか、「詳しいからお店を探して決めて」と、いつもお世話になっている方から言われたので、お店を探している。
一番の候補は、「山水亭 月」だったのだが、お店の前に「当分夜の営業は休みます」と書いてあったり、電話しても「現在使われていません」だったりで、何か異変があったよう、残念。

そうしたら、山水亭 月の食べログのページに、草津亭のPRが載っていて、どうも、場所も変わり、料亭から割烹に代わったみたい、うん、中々良さそう、候補の一つに入れておこう。

後、おさかなフレンチのビストロキヌカワも、中高年の女性たちに向いているかも。
もう一つ、以前から気になっていて行けていない「イマージュ」をチェックして、美味しかったら、この3つから選ぼうと考えた。

キヌカワは以前行ったことがあるし、お店の前に、コース料理の内容が書いてあるので、それでだいたいわかるので、イマージュだけ行ってみた。
場所は、かっぱ橋道具街から行ったら、合羽橋北信号という、合羽橋珈琲のところの信号を淺草の方にずずっと歩いて行き、通称追分通りという通りと交差するところ。
ドアを開けて入ると、カジュアルな感じのお店であった。
d0063149_21515811.jpg
イマージュさん、なぜ今まで行かなかったかというと、「ランチプレート」みたいな出し方が余り好きではなかったから。
今回お昼に行ったら、大きなテーブルが丸ごと空いている以外、カウンターの一席だけ空いていたので、そこに案内された。(大きなテーブルは実は予約が入っていて、私の次に入っている人は断られていた)
案内された席は、シェフの動きや手元が良く見えて、良い席。

お昼のメニューは、2500円くらいのコース料理の他、1080円のランチプレート、じゃがいもと海老のグラタン、牛すじカレーとのことで、隣の人の食べている料理を見たら、それがランチプレートらしく、なかなか良かったので、ランチプレートを頼む。

お店は、中年のシェフともう一人ソムリエの男性と、男性二人で回しているみたい。

私の前に2組4人の料理がまだ出ていない状態で、それらを組み立てるシェフのテキパキとした動きを見ていると、当然だがベテランという感じの動き、また、実際に出てきたものを食べてみたら、美味しかった。
d0063149_21520611.jpg
プレート上の大半がサラダ、上左側がハンバーグ、下右がバケット、真ん中がラタトゥイユにうずらの卵の半熟、下左側はキッシュ。(中身は忘れた)
女性のランチとしては、たっぷりの量。

メニューには料理しか書いてなかったので、帰ろうとしたら、実は、一口デザートがついているとのことで、出してくれた。
固めのチーズケーキだったけれど、チーズの味が良くて美味しかった。
d0063149_21520292.jpg
何ていうのだろう、確か、メニューに珈琲の価格も載っていなかったような気がするし、ランチのお料理に小さなデザートがつくことも書いていないところが、本当に男性二人で回している大雑把なお店という感じ。
でも、それが嫌ではないし、シェフの味、動きも気に入った。(ここのシェフ、切れ者かも)

良いお店で、少人数で食べに行くのに良いかも。
私の場合、7,8人の宴会に使えるかどうか見に行ったのだけれど、使おうと思えば使えるのだけれど、真ん中の大きなテーブルに7,8人座ることになり、他の空間と仕切れれば良いのだが、それは無理そう。
そうなると、その他カウンターに5人、2席一つがあり、やはり、周囲がちょっと気になるというか、二つ三つのグループに分かれて話をすることになりそうな気がした。
その点惜しい、宴会の場合、お店の料理の美味しさも大切だけれど、個室とまで行かなくても、ある程度、自分たちだけになれるかという点も重要。

ということで、Uターンして、キヌカワのお店の中を見に入って、7,8人が固まって座れる席を見て、「これだったら大丈夫」と思ったのに、日にちを告げたら、何と、1か月後の私たちの宴会の予定日は既に予約が入っているということでだめであった、残念。

[PR]

by mw17mw | 2017-01-29 22:12 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)