根津からの贈り物-目刺し・鯛焼き

先日、午後3時頃、突然、見知らぬ女性の方が我が店にいらした。
その方は、確かまだブログへのコメントを書かれていないと思うのだが、DMでは二往復だったか、一往復半させていただいた方。

1,2時間お話をさせていただいたのだが、元々が食べ物・栄養関係の方、知識も豊富だし、好奇心を持って色々な料理を楽しんでいらっしゃる方だったので、話が弾んだし、刺激も情報も沢山いただいた。

d0063149_1812229.jpg私の住所の近所の出身で、現在は、文京区にお住まいとのことで、お土産に、あの入り難い、高そうな「根津松本」の目刺しと、「根津のたい焼き屋」の鯛焼きを持って来てくださったのだ。

<根津松本の目刺し>
千葉・大原のめざし、1列4匹で126円だそうだ。(私にも買える価格でほっ)
2列いただいき、1列は早速いただき、残りは冷凍してある。

オーブントースターで焼いて食べたのだが、すご~くすご~く美味しい!
(一瞬、頭まで食べちゃおうかしら?と思った程。)

写真を見てもわかるように、普通のスーパーの目刺しとは、第一に新鮮さから来る味が違う。

次に違うのが、しょっぱさ。
松本さんの目刺しは、殆ど塩を感じないのは、多分、高級干物として、塩ではなく、ピチットシートを使って水分を抜いているからではないかしら?

また、一度も冷凍していないせいか、焼いていても、水が出て来ない。

そうか、高級な目刺しというのは、一度も冷凍していない鰯を新鮮なうちに、ピチットで干物にしたものかと納得。

ま~ね、時たま、スーパーで目刺しを買うことはあるけれど、焼くと水がジュウジュウ出るし、しょっぱいし、はらわたは流れ出てくるし、苦過ぎる。
それとは雲泥の差の目刺しであった。

私のブログの「根津松本」の記事は、こちら

「根津松本 こだわりの魚屋 アルバイトの囁き 社員への道」というブログ

何でも、松本さんは、高い魚も勿論並んでいて、それを目当てに買いに来るお客さんも多いけれど、126円の目刺しを何列か買うお客さんもいるので、そんなに怖がらなくても大丈夫とのこと。
今度入ってみようかな?

根津のたいやき
あそこは昔、柳屋だったかな?(浪花屋でなかったのは確か)
いつ見ても行列ができているので、最近、買ったことがなく、久々食べることができて、ラッキー。
いただいた次の日の朝、手で両面にお水を付け、オーブントースターで焼いて食べた。
その日は、口の中がきれいだったので、しみじみ、味わうことができたのだが、次の日の朝、鮭のおにぎりの後にすぐに鯛焼きを食べたら、味が濁って、初日程、良く味がわからなかった。

料理とかお菓子とか、やはり、丁寧にきれいな口で味わうことをしなければ、勿体ないと反省。
(汚い口で食べた評価はあてにならないというのか、そちらの方が実情に合っているというのか、難しいところ)

ここの鯛焼きの特徴は、皮の薄さと、餡の味。
餡の味は、黒糖までのしつこさはないのだけれど、特に後味にコクを感じた。
三温糖かしらね?

どうも有難うございました。

しかし、私はブログで「我がお店に遊びに来てください」と書きながら、全く無防備状態であった。
それでなくても、午後ちょっと昼寝した後、普段は10分くらい、鏡を見たり、顔を洗ったり、髪の毛をとかしたりする時間があるのに、その日は、寝坊して、起きぬけに鏡を見る暇もなく、目をこすりながら、お店に行ったら、ブログ関連のお客様だったのだ。(笑)

チチチチッ、油断大敵。
ブログにあれほど「来てください」と書く限りはちゃんと毎日見苦しくない程度に派身繕いしていなくてはと反省した。
[PR]

by mw17mw | 2009-06-24 18:01 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by パクパク at 2009-06-24 21:25 x
根津松本.
知りませんでした。さっそく購入してきます。
わたしは、焼き魚専用の焼き器を開発していますので
これを日ごろ、使います。
ガスや電気オーブンで焼くのとまったく違います。
購入時に、根津松本の、製造工場がどこにあるかも
聞いてきます。
Commented by mw17mw at 2009-06-24 22:10
>パクパクさん
予想ですが、きっと、そのお店で干物等作っていると思います。
以前、丸赤のとても高いアジの干物は、湯島の丸赤の地下で作っていることが良くテレビで放映されていました。
今となっては、丸赤も多店舗になってしまったので、丸赤こそは工場を新築したかも知れません。
その点、根津の松本さんは、一店舗ですから、工場は必要ないのではないでしょうか?(と、聞いてみてください)
Commented at 2009-06-25 12:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mw17mw at 2009-06-25 17:31
>内緒のコメントをいただいた方へ
へ~、私のブログが、「エキサイトのおすすめブロガー」に載ったこと、知りませんでした、びっくり。
(本人に連絡してくれればいいのにね)
東京の美味しい目刺しは、他に「丸赤」がすごいと思います。
丸赤は、結構盛り場の色々なデパ地下にお店を開いているから、買いやすいと思います。
弁松のお弁当も機会ありましたら、是非お試しくださいね。(弁松は、日本橋と木挽町(歌舞伎座前)があります。日本橋の方が昔ながらで、お勧めです)
今後もよろしくお願いいたします。
Commented by k'z at 2009-06-26 08:26 x
突然の訪問失礼致しました。
実は先週すでにお店をチェックしておりましたが、営業時間をご紹介頂いたのに確認しておりませんで、店内は真っ暗でパスしました。実はその時もご存知かと思いましたが”うさぎやのどら焼き”と”つる瀬のむすび梅”を持参したのですが・・・。
これらは実家と我が家で頂きました。(自分が好きな物ですからやっぱり美味しかったです)
今回はお会い出来てそして飲み物まで頂戴しながら種々の食のお話が出来まして嬉しかったです。
また昨日は我が家も”根津松本”のめざしを頂きました。
その時にめざしについて質問しましたら店主曰く”鯵等はこちらで作りますが、いわしは現地で処理しないとダメですから”とおっしゃっておりました。”いたみ易いからですね~”と確認するとそのようでした。
またお店は、手前にショーケースでその奥が調理場で(地下があるかは確認しておりませんが・・・)そちらで種々の物を作られているようです。いかの塩辛・蟹のたっぷり入ったサラダそして日により本鮪の中落ちを小分けにして売っております。
図々しい私めですが・・・今後とも宜しくご指導お願い致します♪~
Commented by mw17mw at 2009-06-26 15:14
>K'zさん
いえ、いえ、ご訪問いただき、有難うございました。
二度いらしてくださったのですね、お手数かけました。(休み時間が長いもので)
イワシは現地処理なのですか、なるほど、魚が弱いと書いて、「鰯」ですものね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします、色々教えてください。