きつ音忠信の海苔巻き & 大浅利のお味噌汁

<きつ音忠信の海苔巻き>
d0063149_12403894.jpg日曜日の朝9時頃、きつ音忠信に行ってみたら、おじさんとおばさんがせっせと、箱にお稲荷さんと海苔巻きを詰めている最中だった。

私は常連でもないし、何せ一度行った切りの客だったので、余り慣れ慣れしく「閉店して淋しい」とか言わない方が良いと判断。
クールに、「海苔巻き2種類を2本ずつ」とか頼んだのだけれど、お二人とも不服そう。
「そんな少量?」とか言われてしまったけれど、気持ちはわかる。
お稲荷さんが売り物のお店で、いなり寿司を注文しない客、しかも少量の客なんて、彼らにとっては、余りに淋しい客なのではと想像がついた。

「お客様は神様」なんていう言葉もあるが、たかが「物を売る人と買う人の一瞬の関係」でしかないが、やはり、売り手と買い手、お互いの気持ちとかお互いの思い遣りを交換すべきものだという気持ちが、最近の私には強いので、私はここのいなり寿司は、余り好みではないし、弟家にもあげようと、二種類の海苔巻きをそれぞれ3本ずつに増やして対応してみた。(笑)

お金を払う段になって、海苔巻きは1本180円、6本で1080円だったから、まあまあかな?(お互いにとって)

家まで自転車で5,6分なのだが、やはり、帰って開けてみると、海苔が湿っていた。
本当は、あの場で海苔巻きを巻いてもらい、その場で食べるのが一番だったよねと思う。

しかし、ここの海苔巻き、かんぴょうは食べたことがあったけれど、食べたことのないしそ巻きを食べられたから、良かったかも。
かんぴょうの煮方も美味しかったし、しそ巻きは、ゆかりになる前の赤い紫蘇を細かく切ったもので、これも中々。
また、このお店の美味しい手づくりのガリが最後に味わえて良かった。

<浅利のおみおつけ>
d0063149_12405873.jpg笊さんの影響で、土曜日谷中銀座で買って来た大浅利でお味噌汁を作ったが、やはり、美味しい。
浅利が大きいところもプラスポイント。

土曜日は、他のおかずとともに、お味噌汁として味わい、昨日は、午後4時頃、アキバのチェルシーマーケットで高級バーガーを食べてしまったので、夜は、ご飯140gに浅利のお味噌汁をかけて、ぶっかけでいただいた。
私の今回の浅利のお味噌汁は、昆布の出汁に、私の自家製味噌と、赤だし味噌を加えたもので、甘口ではないけれど、それはそれですごく美味しい。
熱々のお味噌汁に、小口に切った青ネギを浮かべて飲むと最高。(本当は、青ネギではなく、あさつきが、ベストかも)

これから、お昼御飯だ、このお味噌汁がまだ残っているので、飲もう、楽しみ、楽しみ。

その他、「笊さんのコメント」で、特に「甘い浅利の味噌汁」とか「葱と浅利とお豆腐」いう言葉で、浜鍋を思い出してしまった。
お味噌にお砂糖を入れたお鍋の中で、蛤と葱とお豆腐を煮て行くお鍋、あの甘ったるいお味噌の味も美味しいんだよな~、久々食べたいと思ってしまった。(でも、冬の食べ物だし、実際に作るかどうかは、まだ、わからない)

お祭りが終わってから、どうも外食癖がついてしまったみたいだけれど、今日から、心して、家でご飯を食べるようにしようと思う。(太って来たし)
[PR]

by mw17mw | 2009-06-15 12:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by ras4love at 2009-06-15 19:24
焼きたての海苔でパリッと食べるのは
本当に美味しいですけど、
携帯食としてのお握りや、持ち帰りの海苔巻きでは不可能ですよね〜(笑)
コンビニおにぎりはよく考えたなぁと思いますが
自分ではあの手間が面倒だし、
湿った海苔は焼き海苔とは別物だと考えて、
まぁ、ビタミン源として重宝はしてますけどね…(笑)

それにしても
アサリ、アサリのお味噌汁、美味しそうです。
お味噌まで仕込むなんて、ほんとうに尊敬します。
自分で仕込める、というのとそれが美味しい、というのはイコールではないと、母の仕込んだ味噌でわかっているので(笑)
だから、自分で美味しい味噌まで仕込めるなんて
尊敬します!
Commented by at 2009-06-16 01:51 x
いやあ勉強になります
季節感ないですねあたしんとこは笑
甘い貝汁は冬の食べ物なんですか
どうも初夏から梅雨明けくらいはアサリの剥身の甘いみそ汁に
半煮えの奴をのっけてかっこむ昼飯で
盛夏は前夜から煮込んでさましたナスのみそ汁にすりごまと刻んだ生姜のぶっかけめしで育ったもので
本所でしたが
それぞれ違いがあって、とても興味深いです

蛤はおひな様の頃食べるくらいで
あとはアサリ、シジミ、バカ貝で
アサリの剥身より実はバカ貝の剥身ほうが頻度としては多かったような気がしますね 

あそうだ酢みそは黒いですか?うちのネギぬたは八丁味噌の酢みそです
もろに尾張もんですね爆
Commented by mw17mw at 2009-06-16 08:55
>ras4loveさん
そうなのですよ、作り置きの海苔巻きも嫌いではないのですが、お寿司屋さん等で、巻いたばかりの海苔巻きを食べると、やっぱり美味しいですよね。
100キンで、家庭でも作れるコンビニのおにぎり(海苔を別にセットできる)のセロファン用紙みたいなものを発見しましたが、面倒ですよね。
ま、湿った海苔のおにぎりはそれはそれで美味しいと思います。

手製で仕込んだお味噌が美味しくなかったという話は初めて聞きました。
私は今まで、誰が仕込んでも成功してそれなりに美味しいものかと思いましたが、何がどう不味かったのでしょう?
私も自分でお味噌を仕込もうかと考えた時、田舎のおばさんに、「味噌なんて、いい加減に仕込んでも、寝かせていればどうにかなる」と聞いて、実際に仕込んだら、どうにかなったので、そういうものかと思いました。

ま、私のお味噌は、そんな特段美味しいというより、何だか、自分で作ったので愛着がわいているというだけかも知れません。(ただし、原材料がわかっているので、余計な味がしない分美味しいです)
Commented by mw17mw at 2009-06-16 08:59
>笊さん
浜鍋が冬の食べ物と思ったのは、食卓で煮ながら食べるからです。
でも、良く考えると、気候が良い時は、台所で完成させて、食卓に出せば、食べられそうです。(ということに気付きました)
本所の地元民は、ずいぶん貝を食べられるのですね、我が家はそうでもなかったです。
酢味噌は、黒くないです。
私の父たちは、疎開で、岐阜の祖母の実家に預けられ、その時にいやという程黒いお味噌を毎日毎日食べさせられたそうで、そのせいで、子供の頃、我が家では、「名古屋方面の黒いお味噌はいい加減飽きた」と嫌われていました。
頻繁に出るようになったのは、従姉が名古屋の男性と結婚してからです。