萬藤さんの野菜

最近、夕食を終えた後、徳川家康を読み始めて、そのまま眠くなることが多い。
昨晩もそうで、ブログを更新できなくて、ごめんなさい。

現在、12巻の後半まで読み進んだ。
その他、横山光輝の漫画の徳川家康も図書館にあることがわかって、同時に読み始めたが、こちらの方は予約が他に入っていて、思うように借りられない、今日、3巻目を借りて来たところ。

人間関係を描写するところなら、小説で十分なのだが、合戦を描く場面だと、どうも頭に入らないというか、字面から合戦が思うように想像できないので、これは漫画の力を借りるしかないと思ったのだ。

で、野菜の話です。
私の店の前の家は、ずっと以前から、生協のパルシステムを利用しているようで、定期的に、パルシステムの自動車が停まっていたのだが、その隣とその隣に、それぞれ、大地を守る会とらでぃっしゅぼうやの車が定期的に来るようになったのに、数ヶ月前に、気付いた。
それから三カ月だか、半年だか、経った今、大地を守る会とらでぃっしゅぼうやの車が停まることがなくなったことに気付いた。
やはり、その2つは高いからだろうか。
ふふふ、その2つと取引するのに躊躇したり、続かないのは、私だけではないのだな~と何となく納得。
生協くらいが一番安くて気軽で良いのかも。

で、以前、合羽橋入り口菊屋橋信号のところの萬藤さんで、「無農薬野菜」を扱い出したことを書いたが、何でも、「毎週火曜日」だけなのだそうだ。
今まで、いつも、気付くと、火曜の午後だったり、水曜日だったりしたのだが、今日は、忘れないで行くことができた。

私は、萬藤さんへ、開店の10時頃に着いたのだが、交通渋滞があったのか、千葉からの自動車が着いていないとのこと。
どうも、私が一番乗りだったよう。
その後、続々と、萬藤さんの無農薬野菜目当てのお客さんが集まって来て、人気があるのがわかる。
と、そこへ、野菜を積んだ軽自動車が到着。
d0063149_11235964.jpg萬藤さんの隣の倉庫に車を突っ込んで、停まったのだが、お店のワゴンに並べる暇もなく、倉庫で、待ちきれないお客さんが買い物を始めた。
あっという間に売り切れそう。
お値段は、蚕豆だけ300円で、その他は、150円。(物によっては、100円の場合もあるとのこと)

台東区で、儲けようと思ったら、「美味しくて新鮮な野菜を安く売る」のが一番かも。

私は、泥つき葱・小松菜と蚕豆を買って来て、まだ、食べていない。
一度、以前、何かを買って、味の濃い野菜という印象を持ったので、期待している。
[PR]

by mw17mw | 2009-05-26 11:25 | 食材・食材のお店 | Comments(7)

Commented by タバサ at 2009-05-26 11:33 x
私も大地とラディッシュを経て、今はパルシステムと生活クラブ生協に落ち着きました。
最初のうちは無理して買うんだけど、それぞれの家計やら家族構成やらもあって最後には落ち着く所に落ち着くんでしょうね。
Commented by kaneon at 2009-05-26 13:31 x
萬藤さんで野菜売っているのぜんぜん知りませんでした。
昼休みに時々のぞくのですが、きっとそのときには売り切れているんでしょうね。
なんとか火曜は午前中にぬけだしてgetしたいな。

Commented by ras4love at 2009-05-26 16:17
あたしも初耳でした〜☆
無農薬がその安さなら素晴らしい〜!!
火曜日の午前中ですか、行ってみます☆

大地を守る会、以前、店舗のそばに住んでいた時は時々のぞいて買ってましたが、宅配で定期的に、だと高くて続かないですよね。
生協も…偽装があったりで信じきれないですけど、でも宅配は続いてます(笑)

家康、着実に進んでますね☆合戦の様子、漫画も同時に、なんてすごーい!柔軟思考ですね〜☆
山岡荘八の家康を読んでから、
山梨など、山脈に囲まれた盆地などに車で行く度に、
『戦うために騎馬隊について早足で山脈も超えて何日も行軍するなんて、足軽はすごいなぁ』
『こんな山々を超えて、山むこうの国を攻めとろうなんて思う武将ってすごいなぁ』
といちいち思うようになりました(笑)でも、実際、すごいですよねぇ。馬は小型だったようですが。
Commented by mw17mw at 2009-05-26 18:14
>タバサさん
確かに、らでぃっしゅの野菜は美味しいですけれど、高過ぎますよね。私は当面、買い歩いて頑張ります。

>kaneonさん
今日経験した様子では、10時頃に野菜が到着しても、30分もかからず、売り切れてしまうのではと思いました。
そもそもの入荷量が少ないのです、是非、頑張って買いに行ってみてください。
Commented by mw17mw at 2009-05-26 18:18
>ras4loveさん
以前は、萬藤さんの外から見えるところに「無農薬野菜あります」という貼り紙があったのですが、今はなくなってしまいました。
何故だかは今日わかりました。
ファンがついてしまい、到着すると、あっという間に売れてしまうからなのです。

私の母方は山梨で、たぶん、原始時代から住んでいるのではと思います。(武士ではないけれど、14,5代め)
ただ、山梨は母の実家近辺しか知らないので、いつか、ちゃんと武田信玄なりを研究してから、山梨を旅行してみたいです。
Commented by A-Zi at 2009-05-27 01:18 x
私は、無農薬野菜は『ナチュラルハウス』で買っていました。
今は近くに無いので買っていません。

『萬藤』さんは合羽橋の中でも以前から好きな店でした。
そうか、人を惹き付ける魅力はそのセンスでしたか。
まさか無農薬野菜を扱うとは。
大変難しいとは思いますが、もし買える機会があったら
ぜひ買ってみたいと思います。
Commented by mw17mw at 2009-05-27 11:19
>A-Ziさん
私はナチュラルハウス、行ったことがないのです。松坂屋に入っている「正直村」みたいなものかな?
萬藤さんは、先日小豆のことでも書きましたが、生産者と直接繋がっているのが強みかも。
萬藤さんも見ていると、プロパック等の若者向けのセンスに押されていますし、お豆を家で煮る人口がどう考えても減少しているので、大変なのではと思います。
良い品物は揃っていますが、その分高いですしね。
萬藤さんは、老舗に入ると思います、老舗の意地と生産者と繋がっている強みで頑張って欲しいです。