合羽橋本通りの福島県物産店

d0063149_1227520.jpgこの前、合羽橋をフラフラしたときのことで、書き忘れが1つ。

先日、池の端に行ったら、福島県の施設(1Fが物産店で、2F以上が福島県民のためのホテル)が閉鎖されていた。
1Fには、十割そばを食べさせるお店もあって、土日は中々盛況だったのに、やめてしまったのかしら?と思っていた。

他の県のアンテナショップは、銀座だ、日本橋だ、新宿だというのに、やはり、池之端では、目立たないから、他に移転するのかしらね?と思っていた。

で、先日、合羽橋本通りに食事に行ったとき、飯田屋の近所に、福島の物産を扱うお店ができているのを発見。
中に入って、お店の人と話したら、池之端のビルが、福島県によって他に売却されてしまい、行き場を失い、合羽橋本通りにお店を開いたとのこと。
(良くわからないけれど、たぶん、1Fのお店は、個人が借りていて営業していたものらしい。)

何でも、池之端のビルは、足立区のお菓子屋さんが買ったとかで、そのうち、1Fは、何かを売るお店、2F以上はビジネスホテルになるとか。

合羽橋にいらした時、是非、お寄りください。
福島名物のままどーるというお菓子を売っています。
[PR]

by mw17mw | 2009-05-13 12:27 | 食材・食材のお店 | Comments(0)