白山上フラフラ

連休最後の今日は雨。
何だか、何もしないまま、連休が終わってしまう、ま、それも良し。

昨日、お寿司が食べたくなって、文京区白山のはま寿司に行ってしまった。(大外郎さん、教えてくださって有難う)
生憎、雨が降りそうで、大江戸線と三田線を乗り継いで行ったから、コスト的にはどうかと思うが、やはり、回転寿司は、一律105円の方が、気分が楽に食べられて好き。
100円だ、200円だ、300円だと、色々なお皿が回って来ると、何だか色々考えてしまう。(笑)

で、はま寿司さんは、ネタは良いけれど、やはり、ご飯が美味しくないかも。
食べている時はそんなに不愉快ではないのだけれど、食べ終わって少ししてから、口の中が化学的な味でいっぱいになってしまう。
ま、でも、食べている最中は結構満足だったので、諦めよう。

しかし、ちょっと遠いけれど、白山上でも、自転車で行こうと思えば行ける範囲に、105円寿司があるのは嬉しい。(無添くら寿司が南千住にあるけれど、私は余りくら寿司は好きではないので)
はま寿司は、検索したら、東京都には、町田と白山にしかないのだ、希少価値。

久々白山上に行って歩いたのだけれど、何だか、適当にこじんまりしていて、適当に静かで、適当にオシャレで、適当に古いお寺・古いお店、便利なお店があって、とても、良い街に発展しそうな予感。(でも、祝日に行ったからかも知れない、普段の日は学生で混んでいるかも)
どう発展するかは不明だけれど、神楽坂的な街にならないかなと期待してしまう。
(場所はここらへんです)

何でも、東洋大学が都心回帰で、郊外に分散していたキャンパスを白山に再び集中させているそう。
やはり、ある程度、人口がいないと、街は発展できないのかも。

私は文京区が結構好きなのだけれど、基本的に元々住宅地の土地柄だから、お店が固まっているところが少ないのだ、本郷と春日は別にして、小石川しかり、向丘しかり、でも、白山上は、ある程度、魅力的な買い物エリアがあって、食べ物でも選択の余地がある感じが良い。(でも、老舗の天ぷら屋さんが、確か5,6年前に廃業してしまったのだ)
白山と言うと地域は広いが、「白山通り」沿いでも、「本郷通り」沿いでもなく、「旧白山通り」が今のところ気に入っている。

d0063149_18533260.jpgd0063149_18535283.jpg










歩くという程ではないけれど、白山上という交差点から、旧白山通りを巣鴨の方に歩いただけなのだけれど、まず、居住まいが素敵な大阪寿司のお店「梅光」を発見。
今まで気付かなかった、何だか、通りにこのお店があるだけで、風格があるというか、古い街なのだなと思わせてくれる。(他、練り物屋さんも、白山上の交差点反対側にあったところも良い)

ここで食べた方が良いような気もしたが、前日から「回転寿司で、好きなだけ食べる」と思っていたので、今回はパス。
でも、私は大阪寿司も好きなので、次回は是非入りたい。(ランチは千円、夜は高いかも)

d0063149_1850173.jpgShimon」というお菓子屋さんも素敵。
吸い寄せられそうになったが、買う気がなかったので、頑張って、入らなかった。(笑)
しかし、このお店は、レストランガイドを見ても、評が見つからない。






d0063149_18505324.jpgそして、帰り、地下鉄の白山駅に向かう路地で、列ができているお店を発見。
近づいてみると、パスタのお店で、「こむぎこ」という名前。
(写真では一人しかお店からはみ出していないが、見つけた時は、4人くらいはみ出ていた。)
地元民に愛されている店のよう、ここも美味しいのかな?

他、高級ハンバーガーのお店もある筈だし、木村コーヒー店も良さそう。

今度、ゆっくり、もっと広範囲で散歩してみたい。

d0063149_18512351.jpgで、今回、一番時間を取ったのは、スーパー巡り。
白山上では、コープとうきょうと、サントクが並んでいるのだ。
コープとうきょうのスーパーというのは、東京の東半分には殆どないので、珍しい。(宅配している人には珍しくないかも知れないが)
サントクは、私の場合、茗荷谷店にたまに行くので馴染みがある。
(今まで行ったサントクの中で、茗荷谷店は別格に高級スーパー、早稲田店と西早稲田店は、中から上のイメージ)

何だか、買いたいものは、「薬研掘の七味唐辛子の取り換え用」だけだったのだが、両方行ったり来たりして、比べてしまった。
サントクの白山店は、小さいから、茗荷谷店程、高級感がなく、中から上の品揃え。
七味唐辛子がS&Bのものしかなく、何も買わなかった。
コープとうきょうは、コープオリジナルブランドのものに期待したのだけれど、何だか、手を伸ばしたいと思うようなものが少なかった。

それにしても、コープの中を色々見たのだが、お豆腐が一丁55円であった。
先日買った大桃豆腐が180円で安いとか思っていたけれど、世間相場では、今「お豆腐一丁55円」みたい。
180円のお豆腐って、もしかしたら、高級なのかもと、実感。

d0063149_1856131.jpgで、結局、買い上げたのは、コープの方で、「十割そば」の乾麵、「二八そば」の乾麵、徳島産の青海苔。
こういうものが置いてあるところは、いいよね。

十割とか二八と書いてある乾麵は、萬藤さんでしか見たことがなかったのだ。
コープのものも試してみる価値ありと思った。
また、青海苔も、今、近所のスーパーで安いだけの何の味も香りもしていない青海苔を使っていて、後悔しているので、徳島産を買ってみた。
でも、徳島産を購入した後、サントクに戻って、再度じっくり見たら、サントクには、私が好きなカメセの青海苔の袋入りがあったのだ、これでも良かったのだ。(次回はこっち)

明日のお昼、どちらかの乾麵を茹でて、角萬風の肉南蛮を作る予定。
[PR]

by mw17mw | 2009-05-06 19:13 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(11)

Commented by KS at 2009-05-06 23:15 x
茗荷谷サントクはいかにも「茗荷谷マダム」ご用達という感じです。知人は山田五郎氏を見たと言ってました。元のお勤め先の講談社が近いですしね。
Commented by bkkfox at 2009-05-07 02:15 x
文京区静かで良い所が多いですね。私は一時日本医大に通っていたことがあり、そこのすぐ側のお鮨屋さんに今でも時折行きますが
店主がもう御年で往年の握りが今一つになって味はちょっとになってしまいました。しかし三代目なので築地に顔が利きネタは未だに凄く良いです。うにも国産鮪も本鮪ですから。高尾寿司という店で
ランチに行くと1000円でかなり満足です。(もちろん顔見知りなので
かなりよくして頂いていますがw)
人形町近辺では 「おたる寿司」という一皿99円限定の回転寿司屋があり、最近の一皿300円以上とかの皿のある店から比べると
うぅん?ってかんじですが、こんなものでいいか?って思えるときに
たま~に行きます。オールサビ抜きはのはがっかりですが・・・w
Commented by ras4love at 2009-05-07 12:24
母の菩提寺が本駒込駅のあたりなので
湯島の妹と自転車で待ち合わせて団子坂をのぼってよくこのあたりまで来ます。
コープも手に取って選べる店舗は最寄りはここしかないので
国産のレモンや無添加ソーセージやオリーブオイルの大瓶を買ったりします。
本郷通りの長寿庵という蕎麦屋さんによく行っていましたが、お豆腐の料理の五右衛門というお店もありますね。おせんべいやさんもよくのぞきます。
ちなみに父方のお墓は雑司ヶ谷霊園なんですよ、なんだかついコメントしちゃいました。
Commented by mw17mw at 2009-05-07 18:40
>KSさん
そうそう、あそこらへんは、お受験熱心そうなマダムが多いのでしょうね。(でも、実際行くと、結構庶民的な人が多いです)
誰が買うのかわからないですが、以前は、ワニ肉とか売っていまして、「他のスーパーとは違う風」が強かったです。(が、先日見たら、その手のものが消えていましたが、それでも、やはり、相当高級そうでした)
好きなんですよ、サントク茗荷谷店。(個人的には、「小石川のサントク」と呼んでいます)
後楽園に成城石井、春日にクイーンズシェフ伊勢丹ができてどうなるやらと思いましたが、何だか、余り影響を受けていないようで良かったです。
Commented by mw17mw at 2009-05-07 18:44
>bkkfoxさん
私は、母の最期が日医だったので、高尾寿司、わかります。
一度、ランチを食べに入ったことがあると思います。(が、常連ではないから、いたく普通だったような覚えが)
人形町の「おたる寿司」の情報有難うございます、一度行ってチェックしてきますね。
年中無休そうなので、近々是非。
Commented by mw17mw at 2009-05-07 18:49
>ras4loveさん
まだお若いのでしょうに、既にお母様が他界されているとは、大変でしたね。
>国産のレモンや無添加ソーセージやオリーブオイルの大瓶を買ったりします。
今度行ったら、チェックしてみますね。
長寿庵は、日医の近くだったら、確か、一度入った覚えがありますが、違うかもね。
五右衛門とともに、今度チェックしますね。
お父様方のお墓が雑司ヶ谷って、奇遇ですね。(私は、自分の親戚以外、お墓が雑司ヶ谷という知り合いはいませんで、初めてです)
今後ともよろしく。(笑)
Commented by モリ夫 at 2009-05-10 21:19 x
こんばんは、いつも拝見しております。
こちらの写真の乾麺の二八そばは、我が家の常備品で、切らすと多慶屋に行きます。
梅光のはす向かいにある藪蔦という古い蕎麦屋のカレー南蛮が美味しかったですよ。でも最近行ってないから店が存続しないかも知れません。
Commented by モリ夫 at 2009-05-10 21:21 x
すみません、スペルミスが。
「最近行ってないから店が存続しているかどうか不明です。」の誤りでした。
Commented by mw17mw at 2009-05-11 18:09
>モリ夫さん
はじめまして。
多慶屋にあるとは、貴重な情報です。(多慶屋には安い乾麵しかないと思い込んでいました)
薮蔦、検索したら、あるようですよ、今度行ったときに、カレー南蛮、食べてみたいです。
場所は、はま寿司よりもうちょっと先みたいですね。
薮蔦は、本郷通りにもあるようですね、どっちか、テレビで見た覚えがあります。(親戚関係でしょうか?)
Commented by モリ夫 at 2009-05-16 09:23 x
こんにちは。
はい、茗荷谷のポロロッカにもあるんですが、多慶屋の方が安いので10袋位まとめ買いしています。ただ、時々多慶屋が切らしていることがあります。
薮蔦ありますか、店内の調度品が珍妙なので一度ご覧になると面白いと思います。蕎麦は角萬のような太さなのでカレー南蛮にはよく合うんです。
はい、本郷6丁目にもありますね、通るたびに気になっていますがまだ入っていません。
店同志の関連はどうでしょうね。「「薮」の歴史は比較的新しく、江戸末期から明治初期に駒込の団子坂に在った「蔦屋」が周囲に薮が多いので「薮蔦」と呼ばれていたのが発祥。」なんだそうですが。
Commented by mw17mw at 2009-05-17 23:35
>モリ夫さん
多慶屋で見て来ました、このお蕎麦以外に、「国産そば粉10割」という乾麵もありました。
そうか、乾麵選ぶ時、そば粉の割合以外に、「国産か輸入物」かという選び方もあるのかと思いましたが、そばに関してはそんなに神経質になることもないかなと思いました。
調度品が珍妙と言う点では、日本医大前のお蕎麦屋さんもそうでした、民芸品が所狭しと飾られていて。(名前忘れました)
カレー南蛮食べてみたいです、楽しみ。