二度目の池袋「大桃豆腐」

d0063149_1071275.jpg土曜日は、父の命日だったので、雑司ヶ谷にお墓参りに行った後、池袋に出て、「大桃豆腐」さんに行って来た。
今回は路地を通らず、池袋の劇場通りに沿って歩いたのだが、池袋2丁目という交差点から先は、街路樹が青々していた。
何だか、「ここで繁華街は終わりました、ここからは、人が静かに生活する区域です」と言っているように感じられる。

で、街路樹が始まる池袋2丁目の交差点から2つ先の信号を左に曲がって、次の角の駐車場の隣がお豆腐屋さん。

今回買ったのは、絹ごし豆腐4丁と、油揚げ4枚。
(絹ごし一丁は、叔父へ、一丁は、弟家へ、味見用、叔父の反応は聞いていないが、弟は大絶賛)
(やはり、ここのお豆腐は生で食べるのが一番と思い、2,3日で食べ切れる量にした。)

で、絹ごし豆腐を買う時に、お店の人が、「いつもの大豆がなくて、違うものを使ったものと半々になります。
新しい方は、前のに比べたら、甘さが控え目に感じるかも」と説明してくれた。

d0063149_953629.jpgいつもの絹ごし豆腐は、「北海道 音更大袖振」新しい方が「北海道 ゆきほまれ」。

実際に食べると、新しい「ゆきほまれ」の方が甘さが控え目。
食べているうちに、甘さが舌に残って行き、最後には甘くて美味しいと思えるタイプ。

今までの音更大袖振(一体、何と読むのだろうか?)の方が、最初から甘さを感じる分、美味しい気がする。

音更大袖振のお豆腐を食べたことのない人だったら、ゆきほまれでも美味しいと思うかも知れないが、音更大袖振に慣れている人にはちょっと物足りないというか、別物に感じられる。

(今、検索したら、音更大袖振という大豆は、青大豆で製菓に使われることが多いと出ていた。
それをお豆腐に使っているということは、大桃豆腐さんが、本当に、研究熱心だからこそだと思った。)

ただ、食べ比べないで、ゆきほまれだけ食べて行けば、その美味しさに慣れて、不満は感じなくなるのではとも感じた。

お豆腐も、使う大豆によってずいぶん味が違うのねと思う。
音更大袖振の大豆がないから、ゆきほまれを使ったと聞いたように思うのだが、当面、今年の大豆が収穫されるまで、ゆきほまれになってしまうのかしらね?

でも、改めて、ここのお豆腐は、国産の大豆を使い、180円で、甘くて美味しいお豆腐を作って売ってくれるのだ、すごいと思う。
食感も良いし、雑味が全然ないのだもの。
(両方あったら、音更大袖振を買いたい)
[PR]

by mw17mw | 2009-05-05 10:07 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by bkkfox at 2009-05-06 00:43 x
ここのお豆腐が噂の 「大桃」さんなんですか!おいしそうですね~しかも、180円とは!私はてっきり230円とかするのかな?と思っていたんですが・・・これだけ研究熱心でこのお値段は素晴らしい!
土曜も営業してるとのこと、行ってみますね。追伸ですが、お父様の命日いい季節ですね。うちの父は6月で雨になることが多いです。
Commented by mw17mw at 2009-05-06 19:22
>bkkfoxさん
もし、池袋にいらっしゃることあれば、是非お試しください。
本当に美味しいですよ、できたら、「大袖振」の方で。

bkkfoxさんも、お父様を亡くされているのですね。
毎日思い出しますが、命日近くは特に思い出しますよね。
Commented by bkkfox at 2009-05-07 02:37 x
もちろん!「大振袖」 その甘いお豆腐大変興味深いです。なにせ、普段は早朝トラックで千葉から来る八百屋さんで買う一丁50円くらいのお豆腐食べて我慢してますからwww
今年の六月で三回忌になります。私のこの食い意地は恐らく大方父譲りですので、感謝していいのか?wこんな食い意地がついてしまってちょっとどうかとも思いますw保険屋の営業が長かったもので転勤族だったのは困り者でしたが、ずっと一所に地方を転々としていまではそれも良かったのかな?と思っています。いろんな地方で転勤族だけが回覧するような良いお店にあちこち連れて行ってもらって、それは中々できない経験だったなぁ・・・と思いますから。
父というよりは親友のようだったので、二度と会えないのはやはり寂しいですね。
Commented by mw17mw at 2009-05-07 18:58
>bkkfoxさん
ま、このお豆腐は最高ではないかも知れないけれど、コスパから言ったら最高です。
今日、近所のスーパーを見たら、やたらに、超高級豆腐が並んでいました、300円とか500円とか。
試そうかどうか、迷ってしまいます。
(何だか、大桃豆腐は、街のお豆腐屋さんで少量生産で、丁寧で、心がこもっているような気がしてしまいます。)

二度と会えないのは寂しいですよね、私の父は、その父が他界した時、24歳だったので、無理矢理、「私は40歳まで近くにいられたのだから、父より幸せだった」と自分を納得させました。
でも、会えたら、また会いたいですよね。
Commented by ハヤス at 2011-03-25 22:56 x
はじめまして!
大桃豆腐さんの店主さんとは仲良しです。今は転勤で金沢にいますが、東京にいる時は週に何回も買いに行っていました。
信夫さんによろしくお伝えくださいな。
絹美味しいですよね!
Commented by mw17mw at 2011-03-26 21:14
>ハヤスさん
はじめまして、書き込み有難うございます。
実は、私はどの方がご主人だか、わからないのです。
ただ、先日、お墓参りの帰りに寄った時、中国人の女の子ではなく、お豆腐を作る時の作業着姿の男性がお店番していまして、この方がオーナーさんかと思ったのですが、聞けませんでした。
大桃さんのお豆腐は本当に美味しいですよね。