最近購入した調味料・乾物

<マギーのチキンコンソメ>
d0063149_23502677.jpg最近は、マギーの無添加コンソメ(化学調味料・保存料・着色料無添加)を使っていたが、どうも、美味しいと思えないのだ。
不確かだが、たぶん、無添加ということで価格も高いと思う、でも、味が気に入らない。
何とかエキスが沢山入っている。
特に嫌いなのが、「酵母エキス」、酵母エキスが入っていて高いのは私としては排除したくなる。
で、久々に買ったのが、同じくマギーのチキンコンソメ。
これも酵母エキスは入っているのだが、安いからこちらの方がいいかなと思ったのだ。
合羽橋の本間商店で300gで840円だったかな?

<稲庭の四季>
d0063149_2351855.jpgこれは、創味のめんつゆが終わったので、近所のスーパーで、反対に「化学調味料無添加」だから買ってみたもの。
ちょっとしか使っていないが、稲庭うどんに向く汁ということは、味が薄い感じがする。
創味のつゆの原材料を見ても「化学調味料」と書いていない、しかし、「化学調味料不使用」とも書いていないのだ。
美味しいのだけれど、後味に化学調味料を感じるので、一旦色々違うものを探してみようと思う。
めんつゆも自分で作るのが一番だけれど、暑い夏、麺を茹でるので精一杯で、やはり、めんつゆまで手が回らないような気がする。
今後、シイタケの戻し汁を使って自分でそうめん汁も作るとは思うが、暑くて忙しい夏のお昼に、さっさとそうめんを食べたい時もあるのだ、その時のために、美味しいか、不愉快ではないめんつゆを探さねば。

<たこ焼きソース>
d0063149_23512914.jpgたこ焼きに使っていたおたふソースが終わったので、多慶屋に買いに行ったら、「たこ焼きソース」があったので、買ってみた。
メーカーがブルドッグだから、東京のメーカーが作ったものみたい。
(最初、大阪のイカリソースは現在ブルドッグの子会社だから、イカリソースが作っているのかなと思ったのだが、イカリソースはイカリソースで「たこ焼きソース」を出しているようだ)
東京のメーカーが作ったたこ焼きソースって、どうなのよと食べてみたが、悪くない。
広島のおたふくソースより甘さが抑えられているところが、東京人としては心地良い。(べたっと甘いソースもたこ焼きの場合、捨てがたいのだけれど)
おたふくソースより少量で安いから、試す価値あり。

<信州八割そば>
d0063149_23515312.jpg乾麵のお蕎麦で、そば粉がきちんと入っているものが見当たらないと嘆いていたら、萬藤さんにそういうお蕎麦があった。
一つは二八、もう一つは十割そば。
私は、十割にはこだわらないタイプなので、二八を買ってみたが、200gで347円だから、原材料で最初に小麦粉が来る乾麵のお蕎麦よりは高いかも。
そんなにすごく美味しいという程ではないけれど、やはり、お蕎麦を食べているという感じはする。

ところで、なべそこくんという沸騰防止の道具を使ってみたが、快調。
本当にお湯が噴きこぼれないのだ。
但し、正しい使い方をすると、なべそこくんが鍋底に当たってコトコト言う音が若干うるさく、耳障り。
ま~、「音がするけれど噴きこぼれない」か、「音はしないけれど、噴きこぼれに注意するか」のどちらかを取るしかないのだけれど。
特に麺を茹でるときに役に立ちます。
[PR]

by mw17mw | 2009-04-20 23:51 | 食材・食材のお店 | Comments(6)

Commented by A-Zi at 2009-04-21 04:44 x
家でもたこ焼きソースを使っています。
地の物は地の食べ方で。と。たこ焼きにはそのソースと鰹節と青のりと
マヨネーズをかけて食べているのですが、関西の味というのは
(アジア的なのですが)このミックスにも関係あるような気がします。
お好み焼きでは人によってはこれにケチャップとからしを加えますから。
私は18の時、初めて体験したのですが、東京のシンプルなお好み焼きしか
知らなかったので結構カルチャーショッックがありました。
Commented by mw17mw at 2009-04-21 22:23
>A-Ziさん
私もそうです、甘めのソースと鰹節と青海苔とマヨネーズです。
食べながら思うのですが、マヨネーズは必須ですよね、何だか、マヨネーズが味をまとめている気がしています。
マヨネーズがないと味が落ちる気がします。
私も、東京のシンプルなお好み焼きしか知らなかったです。
関西風を知ってから、関西風に走っていますが、私の父(故人)なぞ、絶対、関東風が美味しいと譲りませんでした。
でも、切りイカのお好み焼きとか懐かしい気がします。
今となっては、関東風の創り方がわかりません、あれ?ただ、うどん粉に切りイカ入れて焼けばできるのかな?
Commented by パクパク at 2009-04-21 22:43 x
世界的に、アミノ酸から、単価の高い醗酵エキス使用が
増えているようです。
でも、アミノ酸の美味しさのほうがうえですね。
ところで、広島系の醤油は、さまざまな添加物がはいっています。
新宿南口にある広島のアンテナショップの醤油は、アミノ酸が
ほとんどはいっています。
それでおもったのですが、おなじく西の香川のうどんの醤油は何を
つかっているかと疑問におもったのです。
讃岐うどのの美味しさの原因は、天然だしにあるのでなく、
使用醤油のアミノ酸の可能性があります。
Commented by mw17mw at 2009-04-21 23:15
>パクパクさん
醗酵エキスと、酵母エキスは同じものですか?
香川のお醤油というと、鎌田醤油が有名ですが、添加物が結構入っている味ですよね。(私はだめです)

どこかで読んだのだけれど、うどんは、大阪と香川が有名だけれど、大阪のうどんはつゆの美味しさを味わうものなのですって。
香川は、汁には重点をおかず、うどん自体の美味しさを味わうものらしいです。
Commented by パクパク at 2009-04-22 00:27 x
失礼しました。
酵母エキスでした。


BSE以降、MCP問題・アレルゲン(ARG)表示・うま味調味料離れ等の様々な食の安全・安心に関する諸問題によりMSG代替・ARGフリー・ビーフエキス代替等を目的に、食品素材である「酵母エキス」は、世界的に着目されています。また、国内においても年々、その使用量は増加しております。
Commented by mw17mw at 2009-04-22 18:41
>パクパクさん
それで、酵母エキスが幅を利かせてきたのですね、迷惑な話です。