千鳥町「みしま」・千駄木「稲毛屋」・根津「松本」

昨日は、千駄木の美容院に、今日は、池上線千鳥町の叔父のところに行った。
そのついでに食べたものをご紹介。

二週間ぶりに叔父のところに行ったのだが、前回渡したハマヤの富貴豆も、小布施堂の「落雁」も大好評だった。
私も落雁を少しわけてもらったが、美味しかった。
いつも食べ慣れている竹風堂のものとは、やはり違う感じがした。
竹風堂の方は、甘さと味がストレートなのだが、小布施堂の方は、ちょっと粉っぽくて、味がクリーミーであった。

千鳥町 ラーメンみしま
d0063149_23445957.jpg食べログで調べると、千鳥町にラーメンの人気店があることがわかり、前回・今回と食べてみた。
会津地鶏を使い、ラーメンの小麦粉も会津のものを使っているとのこと。
スープは二種類あり、こってりした白湯(パイタン)と、さっぱりした清湯(ちーたん)
白湯の方は、限定少量で、前回行ったときには売り切れだったので、今回は早めに行って白湯を狙ったのだが、今日もだめであった。
(追記:私の記憶違いで、粉は会津のものを使っているわけではないらしい。色々調べたが、秩父のお蕎麦と食感や透明感が似ているのは、低温熟成だからではないかと思う)

先日は、二時頃行ったので、すんなり入れたが、今日は一時過ぎで、6人の行列。
食べたものは、前回が鶏塩清湯ラーメン、今回は、鶏塩梅清湯ラーメン。
麺が美味しい、やはり、地粉で打っているせいか、透明感があって、腰がつよい。
お蕎麦で行ったら、秩父のお蕎麦みたいな感じ。(これでわかりますかね?)

d0063149_23453219.jpgスープは美味しいのだが、ぬるくはないのだが、決して熱々ではないのが欠点。
ここの鶏のスープは、美味しいから、残さず飲んでしまう。
どのくらい美味しいかを考えながら、今日は食べたのだが、渦橋米線には負ける、湯島の大喜にも負けるかも知れない、でも、その次くらいには美味しい気がする。

今日頼んだ鶏塩梅は、鶏塩に比べて100円たかい、梅干しが加わっただけで100円アップは高いなと思っていたら、削り節も乗ってきた。
で、美味しいのかというと、梅干しが、減塩梅干しだったから、私の好みでなかったのが残念。

千鳥町というのは、親戚でもいないと降りない駅だと思うのだが、いらっしゃることあれば、一度は試すと良いと思います。

<千駄木 稲毛屋>
鰻のお店なのだが、志ん生一家が贔屓にしていたので有名なお店。
鰻丼のランチが1100円。

その日の鰻は鹿児島産とのこと。
ランチの鰻丼は、普通の鰻丼、和風鰻丼、大阪風鰻丼、白焼き丼などがあるみたい。

d0063149_23455846.jpg私は普通の鰻丼を取った。
私は鰻の蒲焼が小さくても、美味しく鰻丼を食べられるので、1100円で「鰻」とつくものが食べられることは嬉しい。(普通の鰻屋だと、もっと高くて鰻の蒲焼が大きい)

が、美味しいかというと、普通。
(スーパーなどの鰻を入れた中のピンからキリまでの中の普通ではなくて、鰻専門店のピンからキリまでの「普通」)
結構さっぱりしていて、大味な感じがした。

安いランチだったから、この鰻なのか、普通だったらどうなのか、ちょっと興味はあるが、二度目はないかも。
(このお店は、夜の居酒屋風の営業に今は注力しているようで、夜に行くのが良いかも)

また、枝葉末節のことをつついて悪いのだが、一番気に入らないのが、お吸い物の味付けに味醂が入っていること。
何だか、うどん汁を薄く伸ばしたような味、東京でも、お吸い物に味醂を入れるところがあるのだと実感、最近こういう味醂の味のついたお吸い物を飲んでいなかったので、結構びっくり。
(具は、筍一切れとわかめだったかな? ま、1100円で肝吸いがつかないことには納得)

お新香は、キャベツ等の塩もみで、ぬか漬けはなかったが、ここの鰻はさっぱりしているし、うな重ではなくて、鰻丼だったので、十分。

<おまけ 松本>
d0063149_23595051.jpg先日のアド街で紹介されていた「松本」という魚屋さん。
不忍通りに面しているロケーションなのに、私は知らなかった。
(根津の鯛焼き屋さんより、ちょっと千駄木寄り)

昨日、探したら、あったことはあったのだが、写真の通りの「魚屋さん」のイメージとは程遠い店構え。
お店の前に「美味しいめざしあります」という貼り紙が...。
その「美味しいめざし」がいくらだか出ていないので、入りにくい。
丸赤以外で、こういう高級な魚屋さんは、初めて見た。
年金もらえるようになったら、入ってみよう。(笑)
[PR]

by mw17mw | 2009-04-19 23:46 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by A-Zi at 2009-04-20 01:03 x
初めましてです。
最近、読み始めたのですが、この管理人さんの行動力には脱帽です。
あと、鋭い味覚と的確な批評。
「これはあてにできるぞ。」と思っています。
で、千鳥町の『ラーメン みしま』なのですが、まず驚いたのが、千鳥町という
町名が出たこと。 東京の人でもあそこを知っている人は少ないと思います。
私は仕事でたまに行くし、1国も通るので今度機会があったら行ってみたいと
思っています。
おかしかったのが『松本』という魚屋さん。
私はかって、渋谷区の神泉という所に住んでいたことがありまして、
向かいの高級住宅地の松涛に値札のついていない魚屋さんがあった
のですがそのたぐいですかねえ。
私も。恐いもの見たさで近くに行ったら覗いてみたいと思います。
Commented by bkkfox at 2009-04-20 01:19 x
うぅーーん、相変わらずあちこち出没されてますね~。
松本~存じ上げませんでした。あの辺は以前よく出没していたのですが・・・ちゃりでしゃーって行くとあっと言う間に通り過ぎてしまうんでしょうか。後千駄木の稲毛屋さん、微妙な値段設定ですね。
人形町辺りのうなぎ屋さんだとランチもっと高め設定ですものね。

池上線~大叔母が住んでいるのでたま~に出没しますが
どうでもいいことなんですけど、駅のホームが昔ながらの柱があったりして、アノ線だけ東急から取り残されているらしいです。私的には
レトロっぽくて好きですが。
Commented by mw17mw at 2009-04-21 00:01
>A-Ziさん
はじめまして、ようこそ。
食に関する探究心と行動力、あるんです、確かに。(笑)
他の面でもあると、いいのですが。
hanakoさんではないけれど、考えることの9割が食べ物のことだったりして。
今現在ちょっと反省しながら、暮らしています。
千鳥町、やはり、知っている人は少ないですよね。
あそこの駅前のホームの向かい側のケーキ屋のシュークリームが小さい時から大好きなのですが、老齢化で、月曜日にしか作らないのですって。(サミットのない側)
で、私が千鳥町に行くのは、土日なので、絶対売り切れています。
もし、月火くらいに千鳥町方面にいらっしゃるときは、気にしてみてください。

松濤だったら、そういう魚屋さんあるのでしょうね。
是非、覗いてみてください。
確かに、夏の熱い時、デパ地下の丸赤で魚の値段を見ると、何だか、暑さが収まるような気がします。(笑)
Commented by mw17mw at 2009-04-21 00:06
>bkkfoxさん
いや、千鳥町は、叔父がいるから...と言いながら、ちゃんと美味しい店がないか調べてから出かけるのが私らしい。(笑)

確かに池上線というのは、五反田と蒲田を結ぶだけでどの線にも連絡していないですよね。
でも、先日、多摩川線にも乗りましたが、多摩川だけは、近代的になっていましたが、他の駅はどうも...という感じでした。
2,3年前旗の台で乗り換えた時、余りに駅が古いのでびっくりしましたが、その時、同時に改修工事していたから、今では新しくなってしまったでしょうね。

A-Ziさんのところでも書きましたが、千鳥町の「ボア...」という駅前のケーキ屋さんのシュークリーム、もし、お店にあったら、是非お試しください。
ここ、そう言えば、2年前のクリスマスに叔父からここのクリスマスケーキをもらいましたが、昔ながらの真っ当な美味しいケーキでした。
Commented by まr at 2009-04-22 16:08 x
遅コメですみません。
松本は前を通って気になっていました。
私が通り掛ったときも「おいしいめざし」の貼り紙があったので、てっきり(魚久や丸赤のような)干し魚漬け魚のお店かと思ってましたが、鮮魚店なのですね。
でも入ってみる勇気はないかも。
Commented by mw17mw at 2009-04-22 18:58
>まrさん
そう、入ってみる勇気、中々出ないですよね。
定額給付金で買うのも馬鹿らしいし。(笑)
やはり、あの辺、千駄木あたりに金持ちのお家が多いということですよね。
丸赤も干物も扱っていますが、鮮魚も売っています、やたらに高いです、死ぬまでに、一度は丸赤でお刺身を買ってみたいです。(笑)