日本橋人形町高柳豆腐店

土曜日に、大金さんで鶏肉を購入した後、水天宮通りを渡って、高柳豆腐店を探して行ってみた。
住所は「日本橋人形町1-8-10」で、甘酒横丁に続く道より、2本くらい水天宮寄りの路地にあった。
で、その一角は、今まで行ったことがなかった。

皆、甘酒横丁に連なる道沿いの玉ひであたりに行列を作っているけれど、人形町というのは、もっと路地に入った方が楽しいのにと思った。(と言いながら、私も殆どそのメインストリートしか知らなかったのだけれど)
もう相当商売をやめてしまったお店も多いのだろうけれど、何だか、個人商店が現役でがんばっている雰囲気が素敵。(商店街にはなっていないのだ。一定範囲に、点々とお店がある感じ)

d0063149_23362322.jpgこういう雰囲気があるのは、神田の多町と人形町かな?
商店街というのではなく、職住混合の地域の下町の感じが懐かしい。
小さい時、私が生活していた下町をちょっと粋にしたイメージ。

高柳豆腐店は外から見るととても古めかしかったが、中に入っても古めかしかった。

今まで見て来た豆腐屋さんは、昔ながらの製法で作っているとは言っても、どこか近代的な設備が入っていたり、ピカピカの新しい水槽があったりするけれど、このお店は、本当に、30年、40年前の道具をそのまま使っているのではないかしら?と思ってしまう程、昔風。
それが埃をかぶっているのではなく、現役でバリバリ働かせているという迫力が感じられた。
昔からの大きなお釜で大豆を炊いているようだ。

また、そこのご店主と思われる叔父さんの風情がとても良かった。
全身から、昔ながらの暮らしをしている人の雰囲気がした。
そう、昔、私の近所にはこういう人たちが沢山いたなと感じた。
今、同じところに代々住んでいると言っても、商売をやめたり、やり方を現代風にしてしまうと、人間の雰囲気も昔とは違ってしまっているのだなと思えた。

で、このお店は、お豆腐は、二種類。
一種類は普通の絹と木綿で184円、もう一つは、佐賀県産のフクユタカという大豆を使用した、木綿の「ユタカ」と絹の「キヌユタカ」210円。
キヌユタカを買って来て食べたのだが、美味しかった。
双葉さんよりは断然好み、が、大桃さんとは全然違う。普通のお豆腐の中では真っ当で、美味しい方だと思った。
[PR]

by mw17mw | 2009-04-13 23:37 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by bkkfox at 2009-04-14 02:06 x
こんばんは!行かれましたか!!私はどちらも食しましたがスーパーの豆腐とはまた違う大豆の味といいましょうか?おいしいです。
ここのすぐ近所の「まつむら」というパン屋さん、化石のような(失礼w)双子のおじいさんが未だに現役なんですよ。パンは昔ながらのレシピから今風のめんたいこ~とかあってなかなかおいしいです。
高柳豆腐店3は、ちゃんと跡継ぎもいらっしていいなぁと思います。
入り口の脇に走り書きみたく付近のいろいろな料理屋さんのオーダー表があって「うわー!」と思いました。
Commented by mw17mw at 2009-04-14 12:30
>bkkfoxさん
そう、大豆の味が濃くて美味しかったです。が、大桃さんと比べたらどうかというと、大桃さんのお豆腐が特殊過ぎるのかもね。
気に入りました、あちら方面で、お豆腐を調達するなら、高柳さんにしようと思いました。
オーダー表は気付きませんでした、次回注目してみます。
街の味自慢のお店は、街場のお豆腐屋さんがなくなったら、味が変わってしまうから、困るでしょうね。

まつむらさんは喫茶店に入って、パンを食べて来ました。(お腹が空き過ぎてしまい、つい)
ここもレトロでいいですよね、店員さんの平均年齢70以上の感じでした。
今度、そのことについては別にアップしますね。
あのおじいさん、双子なのですか?
今度、まじまじと見てみます。
Commented by bunny at 2009-04-16 16:39 x
ウチのそぼがこの辺にすんでます。甘酒横丁を入ってすぐなので、この風景が懐かしいです。写真がとっても綺麗で雰囲気が伝わってきます。
Commented by mw17mw at 2009-04-16 23:04
>bunnyさん
「人形町のおばあちゃん」なんて、格好良いですね。
良かった、この写真で、やはり、昔の職住混合の街の雰囲気わかりますよね。
人形町って、何だか一種独特、空気がいいのですよね。
その上、先日アド街で見た浜町が気に入ってしまい、当面、あちら方面に入り浸りそうです。