深川ケチケチしながらフラフラ

この前の日曜日、深川をフラフラ自転車で回った記録をば。

しかし、一口に「深川」と言っても、どこが本当の深川なのか良くわからない。
ま、富岡八幡宮のお祭りの区域かな?
(そうだ、わかった、浅草と同じで、戦前の深川区と本当の深川と「深川」には二つ意味があるのだ、きっと)

清洲橋通りから、清洲橋を渡って、江東区に入り、コーナンに行く。
このルートを通ると、我が家からも近いのだが、深川が、人形町・浜町と川を隔ててはいるが、隣だということが実感できる。

d0063149_1655425.jpg
で、B食のRuuさんのところにあった「京橋千疋屋の製造・直売所」をチェック。
実はここは、両国の方から清澄通りを南下して、コーナンへ曲がるところを曲がらないで真っ直ぐほんのちょっと行ったところにあった。
品物をチェック。
工場直販所らしいところは、焼き菓子の安いのがあるくらいで、フルーツ関係は正価のものばかりに見えた。
(深川には他にも東京會舘の工場があると聞いていたので、行く前にチェックしたが、どうも、そちらは閉鎖されたみたい)

何も買わずに(笑)、千疋屋を出て、前の清澄通りを渡り、次の信号一つ手前を左折すると、何と、そこに、たまキャアノが出て来た。
5,6年前に、予約して行ったことがある。
何でも、子育てを終えた主婦が一念発起して、イタリアに料理留学した後、自宅を改造し始めたイタリアンのお店ということが珍しくて、行ってみた。

門前仲町より歩いて5,6分だったのだが、どこをどう歩いたのか余り記憶になかった。
そうか、門仲と清澄白河の中間くらいにあったのね、とわかる。
たまキャアノは、美味しかったけれど、一緒に行った人が「脂っこいもの大嫌い」とのことで、嫌そうに食べていたので、何だか、つまらなかった思い出しかない。
しかし、たまキャアノは、あの友里さんが褒める数少ないイタリアンだから、推薦できる。(笑)

たまキャアノの前を通り過ぎて、右方向に曲がってずずっと行くと、西葛西通りにぶつかった。
そこに、「こうかいぼう」があった。
日曜は定休なので、写真だけパチリ。

こうかいぼうの前の大通りを渡り、南下すると、富岡八幡宮の敷地の真ん中の道路であった。
ちょうど、25日とのことで、縁日が開かれ、ピーヒャラピーヒャラの音がしていたけれど、誘惑されなかった。(笑)←もう縁日が嬉しい年ではないので。

d0063149_16565369.jpg
永代通りに出て、左折して直進。
吉左右(きっそう」というところは、東陽1丁目にあるらしい、ずっと東進してみた。
高速道路の下を越し、橋を渡り、家々に張りつけられた住所表示をチェックしていたけれど、中々見当たらない。
行きつもどりつして、相当永代通り沿いは詳しくなった気がする。

大きな通りの交差点に、地図があるのだが、それが見事に、駐輪禁止地域の案内ばかりで、ちゃんとした住居表示の地図は皆無。
駐輪禁止の地図にちょっとは近隣の住居地図は載っているのだが、小さいし、北が上で東が左の地図が、南向きに設置されていたりして、とてもわかりにくい。
その点、台東区は、大きな通りの交差点に住居表示の大きな地図が設置されていて、わかりやすいよな、台東区の方が都会だと、一人で台東区びいきになっていた。(笑)

d0063149_17035.jpg永代通りを右往左往していると、江東区と墨田区は雰囲気が似ていると感じた。
勿論、江東区の方が賑やかだけれど、大きめの川というか水路と橋が沢山あって、通りも大きいからかも。
やはり、地続きだから似ているのだろうけれど。

しかし、門仲から東陽町を超えて木場までの間は、水の都、東京のベニスみたいで、水路が美しい。
この水路を利用して、観光化できないのかしらね?

しかし、私は、地図は余り見ないで、「どうせ、東京都内だったら、究極迷子になることはない」という安心感の下、フラフラ自転車で迷いながら走り回るのが大好きかも。

散々迷ったところで、交番を発見。
素直に、住所を言って、場所を教えてもらった。
結果、どうして、わからなかったのかが良くわかった。
東陽1丁目に行きたかったのだが、永代通りを挟んだ北側と南側両方が「3丁目」で、南側から2ブロック目からが1丁目なのであった。(地図で見るとここです)

だから、もし、私のように「麺屋吉左右」に行こうと思ったら、通りに住居地図もないことだし、麺屋吉左右の住所をGoogle Mapで引いたものをプリントアウトして、持って行かないと、見つけるのがやたらに大変。

我が家の方は、東京オリンピック前の住居表示変更で、大きな道路をまたぐ町はわかりやすいように分断され、整理されてしまった。
大きな通りを境に町名が変わるようにしてしまったのだが、お祭りの時や町内会組織は、昔のまま。
(我が家の前は、東京オリンピック前は、違う町であったが、今は町名も丁目も同じ。しかし、今でも、属している町内会は別)

深川は、町内会が強かったのかな?(深川の方がお祭りが大きいものね)
きっと昔の町内会の組織範囲のまま、町の名前を変え、丁目を決めたから、住んでいる人たちはいいけれど、ふらっと訪ねて来た人は大変。
深川の町内会の方が、我が家の町内会より、強かったのねと思う。
同じ東京でも様々である。

なんて、ぶつくさ考えながら、門仲に向かい、ケイトさんのブログで知った富岡八幡宮前の「フルータス」をチェック。
余程入ろうと思ったが、お昼も相当良い時間になっていて、フルーツパフェやフルーツサンドでなくて、重たいものが食べたいと思って、今回は断念。
でも、とても、良さそうなフルーツパーラーであったが、表から見ると、二人用のテーブルが一つ(それは埋まっていた)と、カウンターしかなさそうに見えたが、本当はどうなのだろう。
外から見ると、2階はお店ではなさそうな雰囲気。

ここで断念したことは後で後悔した。(という話は後ほどに)

その後、コーナンに戻って、買い物をした。
コーナンは有難い。
私の生活範囲に一つはホームセンター的なものがないと、何だか、生活がうまく回らないような気がする。
以前は、御徒町多慶屋がホームセンターみたいな品揃えだった時期があったのだが、その後、多慶屋は、段々高級なものばかりを扱うようになってしまい、わけのわからない、いつ必要になるかわからないものやバッタ物が段々棚から消えて行ってしまった。

きっと、深川のコーナンは、郊外で、ホームセンター同士の競争が激しいところに比べると高いのではと思う。
それでも、自転車で行けるところに存在してくれて、有難い。

「何か外で食べようかな?家に戻って、レトルトカレーでも食べようかしら?」と考えながら、再び清洲橋通りを渡って、家の方に向かったのだ。(これが大きな間違いであった)
[PR]

by mw17mw | 2009-03-17 17:00 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(7)

Commented by 大外郎 at 2009-03-17 19:06 x
このコジャレたお店ができる前には
配送センターの所で(裏のコーナン側)ケーキ売ってました。
切り落としは150円。一人3個まで。
お店できた後も、10時からの切り落としパックはやっていましたが
今どうなってるんだろ? 
仕事変わって、そんな時間にそんなところに行けなくなって
すっかりご無沙汰です。
もし時間が合うなら、裏で切り落とし買ってから表に行くのがオススメなのです。

ちなみに150円の切り落としは、フルーツロールケーキの
端を断ったものらしき物体が
透明パックにギュウギュウと詰めてあって
見た目は大変美しくないです(笑
Commented by 大外郎 at 2009-03-17 19:38 x
その辺り、他になんかあったっけかなあと
秘密のメモ帳みていたら(おおげさ)

コーナンの方から清澄通りまっすぐ進んで、
勝どきの駅の側に文明堂の直売が。
日曜日お休みで、9時からですね。
朝イチだと切りおとしがあるはず。

切り落としといえば、ここもやってます。
www.tokyo-gourmet.net/marujyu/index.html

まりやんさんトコから近いといえば
www.ippinkai.jp/shop.html
の直売ワゴンセールかなあ


あと知る人ぞ知る
ラーメンが
www.kaikarou.jp/front/bin/home.phtml
都内の有名店たくさんの麺を作ってます。
直接買いに行くと、その日あまったオススメ麺と
スープ売ってくれます。
Commented by mw17mw at 2009-03-17 23:02
>大外郎さん
裏ですか、今度是非裏側を偵察してきますね。
ただ、9時頃清澄白河に行くとなると、8時半に家を出ればいいわけですけれどね、動けるかな~?
フルーツロールケーキの切り落とし、グラスに入れてアイスを乗せれば、トライフルになって美味しそうです。(と、想像してしまいます、それが力となって早く起きられれば...)
Commented by mw17mw at 2009-03-17 23:08
>大外郎さん
秘密のメモ帳からの情報有難うございます。(笑)
勝どきまで自転車ですか....頑張りたいです。(笑)

丸寿は見ましたが、墨田区文花で、これは遠過ぎます。
住んでいない人にとって、台東区と墨田区は近いと思うかも知れませんが、我が家からだと、本所吾妻橋より先は、決心しないと行く気が起きません。

逸品会は近いですが、私はどうも馴染みがないのです。
でも、毎日やっているとのことだし、ワゴンセール見てみますね。

開化楼は良く前を通りますし、餃子の皮を買いに行ったことはあります。<100枚単位だったか、50枚単位で買いました>
「その日に余ったオススメ麺とスープ」素敵ですね~。
(と言いながら、あそこ、スープも作っているのですか?)
朝方は、従業員さんが家からはみ出して忙しそうに動いているから、行くなら、昼過ぎかしらね?
TETSUの麺も開化楼とのことですので、期待しちゃいます。

また、行ったら、ご報告しますね。
Commented by 大外郎 at 2009-03-18 00:36 x
検索してみたら、切れ端2/28に買ってるブログがありました。
どうせ3つ買うからと、まとめて袋にいれてるみたいです。
値段は変わらず1つ150円みたいですね。

これと、東京ばななの「ロールになったチーズうさぎ」の切れ端100円は、お買い得の2大巨頭だったのですが、「ロールになったチーズうさぎ」は直売が無くなり、京橋千疋屋も工場がひとつなくなり(数年前まで近くに直売やってる工場がもう一つあったのではしごしました)

また土曜の10時を目指して買いに行きたくなりました(^^;
Commented by ケイト at 2009-03-18 09:35 x
リンクありがとうございます!
フルータスは大変小さな店で2人掛けテーブルがふたつと
カウンターだったと思います。
カウンターに人が座ると後ろを通るのも大変そうでした。
でもとってもいい店だと思うのでぜひ再トライを♪

ところで深川は私の亡くなった父の出身地です。
だから菩提寺も清澄白河(町名は三好かな)にあるのですが
お墓参りに行っても周りにロクな店がないと思っていました。
でも今年になって急にいろいろなお店情報を得てビックリしてます(笑)
Commented by mw17mw at 2009-03-18 12:20
>大外郎さん
調べていただき、有難うございます。
私も検索してみたら、「毎日10時、価格は500円」とありました。
(きっと3つで500円でしょう)
今度の日曜日、コーナンに行きたいのですが、東京マラソンとぶつかり、隅田川を渡るには大回りしなくてはいけません。
トホホで、来週以降になるかも知れません。(日曜日はやっていないかも知れないし)