観音裏~吉原 買い歩き

昨日、今まで寒くてさぼっていたのだが、とうとう、竜泉3丁目まで仕入れに行かねばならなくなり、ついでに、買いたいものを買ってみた。

<徳太楼のお赤飯>
d0063149_113397.jpg浅草で美味しいと言われる「一度は、徳太楼のお赤飯を買わねば」とずっと思っていたのだ。

(そうだ、思い出した、徳太楼のお赤飯は誰かから「美味しい」と聞いたわけではない。
徳太楼のページに「お赤飯の評判が良い」と書いてあるのだ。)

でも、行ったら、売り切れ。
日によって午前中で売り切れる時もあるし、夕方まで残っている場合もあるので、今度から電話で予約してくれとのこと。

お赤飯は、一人前240gで、430円と言っていたかな?

取り置きのお赤飯を見せてくれたけれど、きれいな赤色のご飯に、胡麻塩の袋がついていた。(豆が見えなかったような気がするのだけれど、入っていると思うのだが)

次回の楽しみとなってしまった。

<粉花(このはな)のパン>
d0063149_1162122.jpgB食のRuuさん絶賛のパン屋さんが、グリルグランドの先、見番通りにあるので、一度行ってみたかった。(でもB食店情報は、ケイトさんです)
本当に小さな目立たないお店。
入ってみると、右側の細長い部分にテーブル4つくらいがあって、イートインできる小さな喫茶店風。
左側手前に、ガラスのショーケースがあり、奥は、パンを焼く作業場のようだ。
ショーケースのところに若い女性が1人、中の作業場にも若い女性が一人いて、二人とも、アノニマ・スタジオ風の装いで、手編みの毛糸の小さな帽子を被り、身体全体を隠すような木綿のエプロンドレス。
地味だけれど、現代的に牧歌的なおしゃれで可愛い。
お店内部も白い壁、テーブルは木で、何となく素敵。

パンは、高かった。
こんなに小さくて、200円?500円?とは心の中に浮かんだのだが、3種類程買ってみた。

お店の若い女性に、「オシャレなお店ですね」と話しかけると、「良く、浅草っぽくないねとは言われます。でも、私、ここから出たことないのです」とのこと。
浅草地元っ子なのかと思ったら、もうちょっと北の今戸生まれの育ちで、未だに今戸を離れたことがないそうだ。
(思わず、「浅草に染まらないで、育って良かったですね」と言ってしまった。浅草風に育つのも素敵だけれど、浅草に染まらないで育つのも幸せ)

お店のブログ

二葉家
d0063149_1143921.jpgd0063149_115119.jpg











これは、昨年暮れだったかに、安住紳一郎が出ていた番組で見たところ。
ここは場所はわかっていたのだが、テレビに押されて、入ってみた。

場所は、吉原神社のはす向かいで、周囲は、風俗のお店が多いが、日が明るいうちなら、別に普通の街と変わらない。(夜は行ったことがないので、何とも言えない)

この場所で和菓子屋さんを長年続けているのだろうが、昔は吉原に勤めるお女郎さん、ちょっと昔は、女給さんが主なお客さんだったのだろうか?
また、お客さんの手土産なのだろうか?などと興味は湧いたが、今回は聞かなかった。

本当に中は、昔風で良い感じ。
ガラスのショーケースの中に、結構な種類の和菓子が並んでおり、好感度があがる。

きっと機械なぞ殆ど入れないで、昔からの手作りで和菓子を作り続けているのではと感じさせる。

お目当ての最中は、1つ180円、二つ買う。

テレビで、ここのご主人が奥さんの家に結婚の申し込みに行ったとき、この最中を持って行った時のエピソードを放送していた。
家の人たちが、その最中の間に詰まっている餡の量を見て、「こんなに餡を入れてくるなんて、余程うちの娘が好きに違いない」と思ったと言っていた。
が、しかし、結婚して、お店で見たら、それは特別に大盛りにしたわけではないことがわかったそうだ。

d0063149_1114171.jpgd0063149_11154336.jpg










左が二葉家さんの最中。
最中の直径は、5~6cmなのだが、この間の餡の入れ方が魅力的。
食べてみると、ちゃんとした和菓子屋さんの美味しい最中。
茂助とどちらが美味しいかと言うと、私の好みは茂助の方だが、こちらもほんのちょっとの差で美味しい。
最中の皮に特徴があって、余りパリっとしていなくて、深く焼いているタイプみたいだ。
でも、この最中、見た目が、本当に甘いもの好きな人の心を掴む。
美味しいので、すぐに二つとも食べてしまった。
(また、そのうち、買うと思う)

お薦めなのだが、ここは、本当に交通の便が悪く、どこからも行きにくい場所にあるのが惜しい。

右が、粉花のパン。
出して手に取ったら、すごくリッチな感じ。
重たいのだが、ふわっと焼けていて、ちょうど良い感じ。
お店で見た時は、小さく見えたが、袋から出して手に取ってみると、そのつやや重さから、「このパンは絶対美味しい」とわかる。
実際にかじってみたら、確かに美味しい。

<おまけ-ロッジ赤石
これも、先日のはなまるで、「この喫茶店のカツ丼が美味しい」と紹介されていたお店。
お店の前のサンプルを見ると、カツ丼だけでなく、色々な料理が並んでいた。
今度、入ってみたい。
d0063149_11354999.jpgd0063149_1136783.jpg
[PR]

by mw17mw | 2009-02-22 11:37 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by ケイト at 2009-02-22 14:39 x
リンクありがとうございます♪
粉花さん、イートイン出来なかったのが心残りですが
またいつか行きたいと思ってます!

おいしいパンは高いものが多いのが難点。
絶対ご飯の方が経済的なんですが
やっぱりパンが好きなんですよねぇ。
Commented by mw17mw at 2009-02-22 22:31
>ケイトさん
こちらこそ、良いお店を教えていただき、有難うございます。
そう、美味しいパン=材料費が高いから、どうしても高くなりますよね。
でも、我が家からチャリンコ圏内に良いパン屋さんが見つかって、嬉しいです、たまのたまになりますが、美味しいパンが食べたくなったら、買いに行こうと思います。