亀戸・押上散歩

クインベルを出た後、自転車で蔵前橋通りを東進して、亀戸天神に行く。
亀戸天神は、広くて大きい。
藤の花が満開の時に行ったことがあって、その時は、押すな押すなの人混みだったが、この前の日曜日は閑散。
d0063149_1236072.jpg
(亀戸天神本体の写真は平凡なので、梅の写真と、牛さんの写真で、「亀戸天神」を表わしてみました。亀戸天神の牛さんの銅像は、湯島に比べて、写実的、芸術性高い?)

そして、船橋屋でくず餅を食べながら、暫し休憩。
お店の人に「ここらへんで、亀戸天神以外に面白いものありますか?」と聞いたら、絵地図をくれたので、それを頼りに、亀戸の駅の方に向かう。

亀戸の商店街は、これと言って入る気を起させるようなお店はない雰囲気(チェーン店が多い感じ)ではあったが、一軒、それこそ、「ナニコレ珍百景」に推薦したいようなお店を発見。

d0063149_18341771.jpg
鳩ぽっぽという歌の、「豆が欲しいか、そらやるぞ、みんなで仲良く食べに来い」という歌詞で、鳩は豆が好きだということはわかるが、この豆屋さんの看板に群がる鳩を見ると納得する。
驚いてお店を見ていると、多数の鳩が、遠慮なく、お店の中に飛び込んで行くのだ。

お店は大きく、お店番のおばさんが一人だけだから、鳩を追い払うのを諦めてしまったのかも知れない。(勿論商品は全て、ガラスケースなどの中に納められてはいる)

ここまで鳩の侵入を許しているのだから、きっと商売への影響とか被害はないのだろうけれど、初めて見た人は、この光景、驚くに違いない。

で、亀戸の駅の近辺で亀戸餃子を見学。
yasuさんの話では、餃子しかないとのこと、食べてみたかったけれど、お腹は一杯。
(こういう散歩のとき、牛のように胃袋が4つ位あればいいのにと思う)
亀戸餃子の表の端の上の方に厨房から繋がっている換気の穴があり、そこには、「油が垂れることがありますので、注意してください」と書いてあったけれど、もし、知らない間に油が垂れて、洋服が汚れたら、弁償してくれるか不安になった。

亀戸餃子のある、表通りから一本入った路地が面白そう。

駅を越えて、佐野味噌という有名なお味噌屋さんまで行ってみようかということになったが、佐野味噌屋さんは、京葉道路にかかる大きな歩道橋を上り下りしないと行けないことがわかり、挫折、引き返した。

その後、迷いながらも、十軒川という川に沿って、北進し、浅草通りに出る。

浅草通りの十軒橋という信号を右折すると、商店街があって、その中に、長屋を改造したカフェがあるとのことで、そこを探した後、そのまま北進すれば、キラキラ橘商店街のパン屋さんに繋がっていることを調べてきたので、パン屋に向かう。
(地図で見た時は、直進すれば、パン屋に着く筈が商店街が見えて来ない、道に迷ったのだ。後から地図を良く見ると、どうも、途中二股にさりげなく分かれる路地を左に入らないと商店街の方には行かないようだ。)

で、パン屋に3時10分くらいに着いたのだが、パンは売り切れで、今焼いているから1時間後に来てくれと言われ、某カフェに戻る。
が、このカフェは、好き嫌いが分かれるカフェであるというのが第一印象。

大きな昔の木造二階建の商家らしき建物を利用した空間で、席につくと、何というのか、人が生活をしている空間にいるというより、納戸とか物置の中で感じる匂いを感じる。
古くて埃っぽい匂い、ずっと空き家であった手入れされていない木造建築の匂い。
周囲を見回すと、天井を支える鉄棒が一本あった。
(この鉄棒がなかったら、天井が落ちてくるのかしら?)

木造建築も、住むのに快適な期間があって、このカフェのお家は、それを過ぎている感じ。
(たぶん、使われていない二階も丁寧に掃除しないとこの匂いは抜けないのでは?)
私は決して古い木造家屋が嫌いではないけれど、これだけ傷んだ家をカフェや飲食店に使うのなら、もうちょっとお金をかけて、手入れしないと、全員が快適と思える空間にはならないのではと思う空間であった。

で、私は、そこのカフェのご店主が、高橋邦弘さんから蕎麦打ちを習ったと書いてあったので、お蕎麦を取ってみたのだが、不味くはないけれど、高橋邦弘さんのお蕎麦とは別物ではと思った。
わさびがついてこないことは最近では珍しくないが、柚子胡椒が薬味なのだ、何だかんだ、私の好みには合わなかった。

コーヒーも気に入らなかったし、私と相性の悪いお店だったので、名前や写真は伏す。
でも、結構混んでいたし、お客さんは皆楽しそうだったし、あのお店が好きな人も多いのだとは思う。

で、yasuさんは、先に帰るとのことで、ここで別れる。
パン屋さんが言った一時間後より早かったのだが、ハト屋のおばあさんが言う「一時間」は、正確な一時間とは違う様な気がして、すぐにパン屋に行ってみたのだ。
そうしたら、案の定、「売り切れ寸前状態」。(着いたのは、言われた時刻の15分前)
おばあさんが私のことを覚えていて、「うちのパンは、皆、そこらへんをうろちょろしながら、焼けるのを待っている人が多くて、あっという間に売れちゃうんだよ」とのこと。
ま、そうは言っても4本無事に買えて良かった。

d0063149_18392719.jpgちょうど他のお客さんもいなかったので、「イーストを使っているのですか?」と聞くと、おじいさんが、「そう、今はイースト、一番衛生的」と答えてくれた。
おじいさんのお父さんの代だかには、どぶろくを作って酒種を作って使っていたそうだ。

また、「この前、テレビに出たんだって?」(ナニコレ珍百景)と聞くと、おばさんが「知らないよ、うちは、テレビで見たなんて客ではなくて、常連さんばかりに売っているの」とのこと。
(右の看板は、キラキラ橘商店街で見つけた看板。最近、金歯の人を見かけたことないけれど、本当に金歯を売りに来る人いるのだろうか?)

で、パンを無事に買って、家路に着く。
家に戻って、このパンを軽くトーストしてバターを挟んで食べるけれど、やっぱり美味しい。
食パン系のパンでは、もしかして、私はハト屋のコッペパンが一番好きかも知れない。
4本買って来て、2本を食べてしまい、冷凍庫に2本残っているのみ、淋しいな~。
[PR]

by mw17mw | 2009-02-03 18:36 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(7)

Commented by タバサ at 2009-02-03 20:39 x
この豆屋さん、知ってます。
千葉からだとこの道を通って上野方面に行くことが多いので毎回チェックしています。
これでも以前に比べてびっくりするほどきれいになったんです。
そして・・テレビで紹介されているのを何回か見ました。
相変わらずすごい風景ですよね。

鳩の話題の後にハト屋のコッペパンってのがまた良いです。
最近ペリ○○のパンの味に以前ほどの感動を覚えなくなっていたので私もいつかこっちのパンを買ってみたいな。
Commented by mw17mw at 2009-02-04 08:45
>タバサさん
そうですね、このお店、蔵前橋通りと明治通りの交差点にあるから、自動車で上野方面にいらっしゃるとき、必ず目に入りますよね。
で、あれでも、きれいになっているのですか?且つ、しょっちゅうテレビに取り上げられているなんて、知りませんでした。
が、駅から近いから、結構有名なのでしょうね、私は初めて見たので、びっくり。
ハト屋さん、不定休で、土日祭日も営業しているところがいいです。
(ただ、例えば、電話で「パン取っておいてください」と言っても通じるかという不安はありますが)
おじいさん・おばあさん・昔ながらのオーブン、この2人と一つの道具が揃って元気なうちだと思います。
Commented by july4 at 2009-02-07 09:40 x
佐野味噌いかれなかったのですね。あれだけ、味噌があるお店は珍しいので、一度行かれたほうがよいかと。HPでみると、結構高価なのですが(1キロ1000円前後か)。
Commented by mw17mw at 2009-02-07 09:51
>july4さん
予めHPでチェックしたり、行く気満々だったのですが、私はお味噌を自分で作っていて、美味しいのが十分あるし、HPで本枯れの削り節を売っていることに興味を持ったのですが、前日、築地で見たら、佐野さんより相当安かったので、興味が半減してしまいました。(笑)

でも、一度は行ってみたいですね~。
でもでも、私は、今日、神田明神に麹を買いに行って、明日、お味噌を仕込む予定です。
Commented by bkkfox at 2009-02-08 18:09
ちょっと変わったカフェ好きの私、先日mw17mw さんのとこで見かけて気になっており
しかも「珈琲とお茶修行を京都で」というのがますます引っかかり、
友人である京都のお茶の店の旦那さんにカフェのHPを回覧し、
「こんなんありましたけど」と申しましたが
「変わった珈琲屋さんで修行しはりましたなぁ!後、宇治もこの茶屋3軒ありますねんどこやろ?」という返事が。
うっかりな私は京都のどこの店かまではチェックせずでの回覧、反省しつつ
「え!あそこで修行って書いてあったんですか!」と。まぁ、お好きな方も
大勢いらっしゃるんで水差すようなんもなんだか・・・なんですが
古いのも、あそこまで古いと~と書いておられましたが、なんとなくわかります。
こないだすぐ近所に用事があり行きましたが、あすこへは行かず仕舞い。
気になっていた私としては、「見ました報告」が掲載されて良かったですw
も一つ蕎麦には山葵でしょ!という私、柚子胡椒は・・・
(とは申しましても、普段行くのは神田のまつやくらいですから
決しておっきなことは申せませんがw)

Commented by mw17mw at 2009-02-08 19:48
>bkkfoxさん
ま~、あそこは突っつくと、建物と同じで、埃が出そうですね。(笑)
今、「墨田区 押上 カフェ」で引いたら、点数が高くて、万人に受けそうなカフェが出て来ました。
スパイスカフェ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13002935/
こっちにすれば、良かったです。
あのお店と、番地で5しか離れていません。
こちら、入らなくてもいいですが、お近くに行ったときに、様子見てきてくれると嬉しいです。(笑)
柚子胡椒って、何だか自己主張がやたらに強い香辛料だと思うのです、あんなもので、お蕎麦食べたら、他の繊細な味と香りが消えてしまいますよね。(私、最近貧乏だからまともな蕎麦屋に行ってません。<笑>)
Commented by mw17mw at 2009-02-08 19:52
>bkkfoxさん
今、スパイスカフェのページを見たら、例年2月一杯お休みみたいです。http://www.spicecafe.info/diary/
この余裕がいいですよね。