野菜の保存袋 P-プラス

今年の年末、最後の金曜日は、12月26日であった。
だから、浅草橋の野菜スタンドの終わりは、その日で、早かった。

いつもの年なら、29日くらいまで営業するのに、早く休みたいと店じまい。
いつもの年なら、注文表を配って、お正月の注文を受けるのに、昨年末はそれもなかった。

で、早めに買った野菜をどうやってお正月中持たせるかを考えたのだ。
実は、4,5年前に合羽橋道具祭りのときに購入した野菜保存袋がまだ数枚残っているのを思い出し、葉物は、それに入れて、冷蔵庫に保管した。

d0063149_23552161.jpg確かに、ただのビニール袋とか、ラップより、優秀。
例えば、白菜とかキャベツをラップかビニール袋に入れて冷蔵庫に保管すると、段々、緑色が抜けて行って白っぽくなってしまうのに、この野菜保存袋に入れて、二週間以上保管しているというのに、まだ、青さが残っている。

写真には写っていないが、洗って水気をしっかり切った小松菜も、2,3枚黄色くなった葉はあったが、殆どは未だ青々している。

この袋は、P-プラスという商品。
「野菜保存袋」で検索すると、この商品が一番評判が良いみたい。
高価なのだが、20回は使えるし、洗えるとのこと。

見た目、効果があるときと、なくなったときの見た目の区別がつかないところが欠点かも。

私のは、業務用の大きな袋。
どんな大きさのものが合羽橋のどこのお店で売っているのか、調べようと思っている。
[PR]

by mw17mw | 2009-01-08 23:55 | 道具 | Comments(2)

Commented by パクパク at 2009-01-10 10:06 x
本年もよろしくお願いします。

P-plus このような素敵な商品があったのですか!

冷蔵庫の野菜室は、小さいですし、入れても
腐らしているケースが多々あります。

高くても、もとはとれるとおもいます。
Commented by mw17mw at 2009-01-10 22:49
>パクパクさん
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
今日合羽橋で探しましたが、売ってないみたいです。
東急ハンズで手に入るようです。
(他のメーカーのものだと、スーパーでも売っていますよね)

これ、本当に機能しますが、でも過信は禁物。
やはり、長く置いておくと、味は落ちます。(ビニール袋保存よりは、それが緩やかなだけの話です)