佐竹の中屋・蒲田の鳥久

<佐竹の中屋>
d0063149_1801452.jpgお習字塾の生徒である方が、「佐竹通りの中屋」というお菓子屋さんのお菓子を練習の時に買って来てくださった。
何でも、その方のお姑さんがここのカステラが大好物で毎朝朝ごはんに食べていたので、良く買いに行ったとのこと。

が、残念ながら、私は、場所はわかるが、入ったことがない。
何だか、お店の半分がイートインコーナーというか喫茶店で、売店の方は、古めかしいケーキとかカステラの箱が並んでいる感じのニ時代くらい前のお店で、入る気がしなかった。

2,3年前に、何かの月刊誌を見ていたら、このお店が紹介されていたのだが、それが何と、なぎら健一の「絶滅食堂シリーズ第一回」だったのだ。(笑)

このお菓子を見た途端、思ったことは、「懐かしい~」
ここ数年ロールケーキは流行したから、色々なところで見るけれど、ジャムロールが懐かしかった。
スーパーなどでは、切りわけていない一本単位のジャムロールやスイスロールは見るけれど、こうやって、一切れ一切れ切ってあるタイプは久々に出会った感じ。

d0063149_1805979.jpgさっそく、ジャムロールをいただく。
スポンジは写真で見てもわかるとおり、ふわふわできめが細かくて、とても美味しい。
が、ジャムは、桜さんのジャムを味わってしまった後遺症で、「あ、昔懐かしい市販の安いジャム」とか思ってしまった。(くださった方、ごめんなさい)
それでも、美味しくいただいたのだが、家に帰ってから、あのジャムで、「そうだ、私が小さい時、ジャムは瓶詰ではなく、缶詰だった。」ことを思い出した。
そう、中屋さんが使っているジャムは、瓶詰かも知れない、が、味自体、本当に私が小さい時食べた缶詰のジャムの味を思い出させてくれたのだ。
このブログを読んでらっしゃる方で、缶詰の苺のジャムを知っている人がどのくらいいるだろう?
今でもあるのかしら?と検索したら、あることにはあるみたいだ。
このブログで紹介されている缶は、青森県のものらしいから、私が小さい時食べたものとは違うのだろうが、昔の缶の苺のラベルもこんな感じだったような気がする。
私が小さい時に食べていた苺ジャムの缶詰は、どこのメーカーのものだったのだろう?
明治製菓?

さて、話を中屋さんに戻すと、カステラも、とても美味しかった。
カステラと言うと、長崎の福砂屋だ、東京は文明堂だと言うけれど、この台東区の片隅で頑張っている中屋さんのカステラも、ふわふわで美味しい。
(焼き立てだからだろうか、どちらかというと、スポンジに近いタイプのカステラ?)
東京のデパートで手に入るカステラは、工場で焼いたものでしょう?
その点、中屋さんは、お店で焼いて、その場で売っているのだもの、新鮮。
そして、カステラやスポンジを焼く技術はすごいと思った、弟子入りしたいくらい。
ロールケーキのスポンジは、私が今まで焼いた中でたまたまとても上手に行ったときのものと同じ感じがした。

佐竹通り商店街、中々行く機会はないでしょうが、是非、お近くに行ったら、お試しください。
(家で焼くスポンジケーキに興味のある方は、必食)

蒲田の鳥久のきじ焼き弁当>
d0063149_1815773.jpg昨晩、弟が家族の分と一緒に私の分もお弁当を買って来てくれた。
ぎっしり、鶏のきじ焼きが入っている他には佃煮・お漬物の他、かぼちゃの天ぷらが2つが容器に入っていた他、多量の刻み海苔の袋がついて、680円とのこと。
私は、唐揚げ弁当を期待していたのだが、最近、ここのお弁当に凝っていて、何種類か食べたことのある弟曰く、この「きじ焼き弁当が一番美味しい」とのこと。
また、一日限定何十食かの商品らしく、弟は、勤務後夕方ではなく、お昼に職場を抜けて買いに行って来たとのこと。

この写真を取った後、焼き鳥のたれの容器を取り除いたら、下から、洋辛子の袋が出て来た。
蒲田の方では、きじ焼き弁当に辛子をつけて食べるのかな?
私もつけて食べたけれど、まあまあ合っていたという感じ。(やはり、辛子より、唐辛子希望)
肉厚の鶏肉が沢山入っていて美味しかった。

d0063149_1831293.jpg弟が私の分も買って来てくれるというので、辰巳芳子さんの玉子焼きの変形と、豚汁を作っておいた。
(唐揚げとか、きじ焼きには、玉子焼きが合うと思ったのだ)
辰巳芳子さんの玉子焼きは、味が濃いのだが、何だか、このきじ焼き弁当を食べながら食べたら、余り玉子焼きの味を感じなかった。
そのくらい、お弁当の味が濃かったが、美味しかった。

辰巳芳子さんの玉子焼き、久々作ったのだが、一つわかったことがある。
辰巳さんのレシピに書いてあるような、「卵から浸み出る汁を煮詰めながら卵にかけながら焼く」というのは、調味液を卵の量の1.2倍入れないとできないということ。
今後は卵の重さに対して1.2倍の調味液を常に使うことにする。
[PR]

by mw17mw | 2008-12-20 18:03 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)