iriya plus @入谷 or 下谷?

yasuさんにお付き合いいただき、朝10時過ぎから1時間弱、iriya plusに行って来た。
ぱぱっと食べて出てくるだけのお店だったら、一人で行くけれど、こういうお店は、一緒に行ってくれる人がいないと、行く気にならなくなってきた。

それにしても、iriya plus界隈は、住所で言ったら、「台東区下谷」であり、駅で言ったら「日比谷線入谷」なので、どちらを使えばいいのか、良くわからない。(サイトウも同じ)

で、iriya plusは、台東区に良くある、たぶん卸売業の木造の何の変哲もないお店兼住居を改造して、カフェにしたとお店で、パンケーキが売りだとのこと。(以上、アド街情報)

このお店、割烹さいとうの手前の路地を曲がって二軒目なのだが、さいとうで、刺身定食&ビールを楽しんでしまうと、寄る気がしなくて、中々行けなかった。

d0063149_1044254.jpg
d0063149_10443450.jpg

d0063149_10454562.jpgd0063149_1046104.jpg










で、店内は、天井が高く、奥行き深い作りで、とても落ち着く感じ。
表から入ってきて右側に木の棚があるのだが、ここも上手に使われていた。
きっと、この建物が本来の目的である問屋さんとして使われていたときは、きっと、夜になると、店の真ん中に車を入れたりして、全くおしゃれとは違う使われ方をしていた気がするのだが、オシャレな人がオシャレに使おうとすれば、こんなにオシャレに素敵になるのだと言う感じ。
(同じような作りのお店に、錦糸町の「北斎茶房」があるが、私は、「iriya plus」の方が断然好み)

また、この季節だからか、石炭ストーブに火がくべられ、入り口から入りこむ光だけのお店の中に、熱くて赤い光があるのが、素敵。
私たちがいる間に、石炭ストーブの上に、アルミ箔で包まれたジャガイモが沢山乗せられる。
石炭ストーブの上でジャガイモを焼くと、遠赤外線でとても美味しくなるそうだ。
ランチセットに使うらしい。(当然、わ、いいな、私も食べたいと思う。)

店の奥がオープンの調理場になっていて、見える。
オーナーと思われる女性ともう一人お手伝いと思われる女性がいたが、二人とも感じが良かった。

開店と同時に入ったのだが、その後、一人の男性客が2人入って来た。
二人ともそれぞれの席で、静かに、本を読んでいた。

で、取ったものは、モーニングのセット。
蜂蜜をかけたパンケーキ一枚に、カフェオレかコーヒーで600円。
パンケーキは、国内産小麦粉と米粉で作られているらしいが、味的には、可もなく不可もなくという感じか。
食べてみると甘さがないので、テーブルに置いてある蜂蜜を足して食べた。

d0063149_10531880.jpg他に、平日のランチセット950円、週末限定のランチセット1350円とか色々あるようだ。
右の写真は、先週、さいとうに行った時、撮ったもの。
(ベーシックのパンケーキが600円になっているが、店の中のメニューでは500円である)
これを見ると、好きなパンケーキと珈琲を取ると、一番安いもので、850円。

ま、ベーシックが蜂蜜しか載ってこないと想像すると、合羽橋Waffle Cafe Yに比較すると、割高感が否めない。
Cafe Yのワッフルとドリンクセットは、一番安い物で800円、しかも、アイスとか生クリームが乗って来るみたいだし。(が、iriya plusの方が、アイスや生クリームの良い物を使っている可能性はある)

もっと色々食べてみないと、料理や味の評価はできないけれど、このお店は、料理より、「雰囲気の落ち着き、オシャレ度」に価値観があるような印象を持った。
私たち以外のお客が、本を持って入ってきた男性の一人客であったように、ここで、広々として落ち着いた雰囲気にどっぷり浸かりたいみたいな人向きのような気がする。

では、二度目はないのかというと、入谷界隈で、誰かと会っておしゃべりをするみたいな使い方はすると思う。

ただ、私が本当に、食いしんぼの下町のおばさんだから、割烹さいとうとiriya plusと、週末どちらでランチするかというと、絶対、割烹さいとう。
iriya plusの週末ランチは、「パンケーキ2枚、目玉焼き両面焼き、ベーコン、ポテト、サラダにコーヒー or カフェオレ or オレンジジュース」で1350円。
さいとうさん、海鮮丼&大瓶ビールで、1250円、刺身定食&大瓶ビールで1350円。
比べることが間違っているのかも知れないが、私は、やはり、さいとうさんかな?
ご飯は不味いけれど、色々なお刺身をつまみ、ビールを昼から飲むランチは、私にとって、「週末の解放感溢れる貴重なランチ」
週末の解放感のさいとうか、しゃれていて落ち着きが味わいたい人のiriya plusという感じか。
(iriya plusに行って、「そうか、私の精神状態は、お昼からビール飲む方を好む精神状態なのだ」と理解した)

ま、本当に、女友達と入谷でおしゃべりしながら、ランチしようとしたら、iriya plusも利用することはあると思う。
が、やはり、高い。
今時、1500円も出さないで、美味しいフレンチのランチのお店も多い。

けなしているわけではない、ただ、ここは、やはり、お店のムードに価値観を認められる人が利用するお店であると思う。
お店の雰囲気は、とても価値があると思う、一度行く価値あり。

結論としては、パンケーキを目的に行く程ではない気がする、素敵なカフェに入ってみて、お腹が空いているのに気付いて、メニューを見たら、パンケーキがあった、みたいな感じのお店だと思う。
[PR]

by mw17mw | 2008-12-14 10:51 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by yasu at 2008-12-15 11:28 x
先日もお付き合いありがとうございました。
iriya plusの雰囲気、ゆっくり本を読みながら過ごすのにも
ぴったりで、朝からいらしていた男性が2人もいたのも頷けました。
この辺にありそうでないタイプのカフェだと思います。
Commented by mw17mw at 2008-12-15 17:58
>yasuさん
こちらこそ、お忙しい中、有難うございました。
本当に良いお店だと私も思うのです。
が、やはり、オーナーの食へのこだわりが余り感じられなかったのが、私のような食い地の貼った人間には、今一つでした。
あのストーブの上に置かれたじゃがいもも、ランチ一人一個で、それ以上は食べられないのだよね~、なんて、思ったら、食べない方がマシなんて思ったりして。(笑)

あ~、私から食い地が減るか、向こうが、お料理熱心になったら、マッチングすると思います。