T-falの電気ケトル

昨日、半分衝動買いのように「電気ケトル」を買ってしまった。

現在、私はガスコンロ2口のうち、1口が壊れていて、1口しかない。
そして、卓上コンロを補助的に使っているのだ。
これでたいてい足りてはいるのだが、コーヒーを大量に作り置きしているので、確かに、お湯を沸かすために、やかんにコンロがふさがれるのは邪魔だった。

そして、一年前だろうが、IHとガス火の違いについて、知恵袋なぞを読んでいたとき、「電気がガスに勝てるのは『お湯を沸かす早さだけ』」という文章も読んだことがある。

また、もう30年以上前になるけれど、昔、観光旅行でドイツに行った時に、留学していた人たちのアパートでお湯を沸かすのを見た経験があった。
ドイツは、ガスがなくて、台所も確か全部電気。
沸かし方は、ミルクパンにお水を張って、そこに、コイル状になっている太い金属にコードが付いているものを入れ、電源を入れる。
電気でコイル状の金属が急速に加熱され、お水が沸騰する仕組み。
(日本では、旅行用の湯沸かしとして商品化されているようだ、だいたいは、こんな感じのもの

数か月前、浅草橋の安売り電気屋さんで、電気ケトルを見たら、電気ケトルの中に、昔ドイツで見たコイル状の金属が入っていた。
あ、そうか、ヨーロッパの人たちは、剥き出しで温度が高くなるものに抵抗はないのかも知れないけれど、日本では、そのままの形では、売れなかったのだろう、現在の「電気ケトル」のような高温になる金属をやかんの中に入れて、触れない状態の商品にしたから、人気が出たのだなと思っていた。

さて、とにかく、お湯を早く沸かせて、ガスコンロが塞がらない状態にしたいと、急に思い出したので、価格.comで検索してみた。
そうしたら一番売れ筋で満足度も一位の商品の最安値のお店が、家から自転車で1分くらいだったので、買ってしまった。
色は、取っ手が青いものとベージュのものがあり、ベージュを選んだ。

この商品は電気代も安く、しかも1.2リットルあれば、お料理のためのお湯を沸かすのにも使えると、レビューに書いてあったところも気に入った。

T-falのページを見て、色々研究もしてみたのだが、製品仕様比較表を見ると、T-falは、販売店の業態によって、売ることができる製品を分けているみたいで、こういう価格.comみたいな「その他」に分類される販売店では、一位の「ジャスティン」というタイプしか扱えないことがわかる。
ジャスティンの欠点は、「注ぎ口に埃が入らないような工夫」がないこと。
但し、その分安いようだ。
ま~、その欠点をどうにか自分で補えるのなら、安い方が良い。

d0063149_11453897.jpg実際買ってきて使ってみた。
お湯を入れて、下の台にセットして、スイッチオンする。

お湯が沸く早さなのだが、1.2リットル満タンにすると、6分、1リットル入れて5分であった。
お湯が温まって来ると、シューっと音がし出すので、「あ、もうすぐ沸く」と自然に思うので、実際の時間より早く沸くような気がする。
全部が沸騰するまで音が続いているが、この音が私なぞからすると、結構うるさい。
(子どもとか赤ちゃんがいたら、びっくりするかもと思う。)
ゴボゴボっとお湯が沸騰する音がした後、パチンとスイッチが切れる。
(ガスでお湯を沸かしても沸騰するとうるさいけれど、ガス台は部屋の隅、その点、この電気ポットは部屋の真ん中近辺で使っているから、よりうるさく感じるということもあるのだろうけれど)
ポットは、持ち手のところは全く熱くないのだが、それ以外のところは、相当熱い。

実際にコーヒーを入れてみると、やはり、思ったより、沸き上がりの温度が低いかなという気がする。
私はドリップでコーヒーを入れているのだが、やかんで十分沸騰させたお湯で、コーヒーの粉に少しずつお湯を入れて、コーヒーの粉を膨らませていくときよりも、コーヒーの粉から薄茶の泡が立たないような気がする。
もうちょっと沸騰を続けてくれて、もっと熱々のお湯ができればいいのに、と思う点がちょっと不満。

また、説明書のQ&Aを読むと、「お湯を沸かすとプラスチック臭い」という質問について、「プラスチック製電気製品(本製品)は、一般的にプラスチック部分が熱で温められることにより、プラスチック特有のにおいが出ます」と書いてある。
今のところ、そんなに感じていないけれど、慣れてきたら、「プラスチック臭いお湯」と思うのだろうか?

そういう不満とか不安はあるけれど、買ってしまったし、当分使うと思うし、忙しい人には向いている。
それにやかんがガス台から消えるのは嬉しい。
ただ、やかんを処分してしまうかと言うと、何かの時に必要かもと思って、他の場所に仕舞い込むことになりそう。

1.2リットルの大きさだと、野菜を茹でるお湯を沸かすのにも、半分はお鍋で、半分は電気ケトルで沸かして、お鍋に移せば、時間短縮になるし、結構便利ではないかと期待している。

本当の評価は、1,2か月してからになりそう。
[PR]

by mw17mw | 2008-11-21 11:45 | 道具 | Comments(4)

Commented by mugica at 2008-11-23 07:13
私もティファールのケトルを持ってます。
長男出産の時に3ヶ月入院したため、次男を妊娠したときに入院に備えて購入しました。
入院していると、熱々のものが恋しくなるのです。
仕方がないことなのですが、病室まで運んでくる間にお茶も食事もぬるくなりますから…。

予想通り次男のときも4ヶ月入院しまして(笑)、大変重宝しました。
不思議なことに病院では気にならなかったプラスチック臭が、家では気になり帰ってきてからはほとんど使用していません。
病院は薬品のにおいが充満しているからかな?
ずっと中にいる身には、病院のにおいにも気づきませんでしたが。


Commented by mw17mw at 2008-11-23 15:32
>mugicaさん
何だか、お産って、大変なのですね~というか、大変でしたね。
やはり、落ち着いて生活してしまうと、プラスチック臭さが気になって来るのでしょうか?
いや、ちょっと買うのを早まってしまったかも。
炭を入れて、お湯を沸かしたらだめかしら?
実験してみますね。
Commented by bunny at 2008-11-24 04:50 x
dualitのケトルは全種類ステンレスだそうです。
ではまたー。
Commented by mw17mw at 2008-11-24 09:43
>bunnyさん
お返事有難う&書き込みデビューおめでとうございます。
今度、DMで教えていただいたことを含めて、再度、電気ケトルまとめますね。
では、またね。