「ちゃんこ鍋で宴会」のお店を探す

11月中に開く予定の叔父の古希のお祝いの日取りと参加者がようやく決まり、慌てて、昨日の午後は、会場探しをしていた。(しかし、参加者の人数は、やむを得ない事情で、決まらず、2パターンが考えられる)

そろそろ鍋の季節だし、両国あたりのちゃんこ鍋屋が良いのではとの要望があったので、その線で、食べログで、「東京 ちゃんこ」で予め検索して良さそうなところに、電話をかけまくった。

私は、ちゃんこ鍋のお店は、東京では両国の川崎と、在大阪のときに、宴会で、大阪のちゃんこ鍋屋に一度行ったことがある切り。

「ちゃんこ鍋で宴会」路線で、しかも、東京で、お店探しをする人も少ないかも知れないが、一応、誰かの役に立つかも知れないので、「殆どちゃんこ鍋屋に行ったことのない人が探すちゃんこ鍋屋探し」を記録する。

両国界隈にちゃんこ鍋屋は多いけれど、食べログで、高い点数を取っているのは、川崎だけで、他は、両国以外のお店が上位に並んでいる。

川崎の鶏のちゃんこは、とても美味しかった記憶がある。
でも、余りに渋過ぎるのだ、宴会で利用するより、ふらっと2,3人で寄りたいお店。

一番最初に頭に浮かんだのは、流行りの「Chanko Dining 若」に行けたらいいなということ。
でも、銀座店のページを見ると、結構高くて、今回の宴会の予算オーバーの上、夜はサービス料を10%取られるし、個室料も1万円とのことで、簡単に諦めがついた。(今回は、お料理だけで5千円で探していた)
銀座店の土日祝日のお昼が良さそう。

次に、下調べの段階で、わたし的に、一番狙っていた人形町の「元淳」に電話する。
点数も高いし、土曜日は、コース料理30%オフというのが、とても魅力。
(きっとオフィス街の真ん中のお店だから、土曜日が暇なのだろう)
コース料理を30%オフしてもらえれば、5千円で、ふぐの唐揚げまでつけられるし、人形町なら、交通の便も良いし、それぞれ、宴会までの間に人形町をフラフラ楽しめるだろうと、密かに狙っていたのだが、残念ながら、我が方の予定の土曜日だけ、既に個室は埋まっているし、テーブルも二つしか開いていないとのこと。
でも、土曜日30%オフでしかも、評判高いとなると、この「元淳」の名前も覚えておこう。

次に点数が高いし、コメントの感想が良いものばかりの本郷三丁目の浅瀬川に電話する。
本郷三丁目は、丸ノ内線だけでなく、大江戸線も通るようになって、交通の便は、とても良くなった。(隣の春日まで行けば、南北線も三田線もあるし、反対の坂を下れば、千代田線も近い)

このお店は点数は高いのだが、お店のHPがなく、細かいことがわからないので、まず、コース料理のお値段を聞いていたのだけれど、コースの価格は安くて、一番高いコースでも4千円弱とのことで、安過ぎる気がしていたところに、先方もお客さんが来たとのことで、話はそこまでということになった。(感じは良かったけれど)

で、気を取り直して、「点数がボチボチ高く、余り無名の駅ではないこと、駅から遠くないこと」で探すと、浅草橋のえり瀬が見つかる。
ここは、高砂部屋の跡地のビルにはあるけれど、料理人は、フレンチ出身の人らしい。
(だから、店名のえり瀬も、「エリーゼ」から来ているとか)
メニューも中々良さそうだしとのことで、お店を閉めてから自転車で一走りして、お店に行ってみた。
駅からも近いし、料理は美味しそうな感じがするのだけれど、一番のネックは、個室がなくて、大広間に細長く3連並んでいるテーブル席の真ん中の筋を仕切りで覆う形になるとのこと。
う~ん、ちょっと、それじゃねと思うけれど、探すのも大変だしと、心はここに傾いて、帰ってきた。

家に戻ってつらつら考えるに、「やはり、身内の和気藹藹の宴会だし、他の人に気兼ねなく、声高く色々な昔話をしたり、古希のお祝いだから、叔父や従兄弟が挨拶をするだろう、皆も結構歩きまわって混ざりあうかも知れない、だったら、やはり、個室でなくては」ということに、気がついて、再び、探し始めた。(えり瀬も5、6人で行くのなら、良さそうなお店)

こういうことって、幹事をやり慣れないと、中々気付かないものだなと思う。
ただ、皆で会食するのとは、違うのだものね、親戚の宴会は、個室必須。

再び、両国のお店で有名どころ、例えば、時津山吉葉巴潟(ともえがた)、寺尾なぞが候補に挙がるが、寺尾は、場所が駅から遠いし、HPがなくて詳細がわからないから、外す。
時津山・吉葉は、予算を超えているからこれもだめ。

巴潟の詳細を見ると、お値段手頃で、両国駅から近いし、結構個室が沢山あり、良さそう。
そうか、こういう宴会の場所を決めるときは、まず、キャパの問題・個室の多さを抑えなくてはいけないのだということを思い出す。
点数の高さだけではなく、数多くの宴会を処理できる構造であるかどうかが大切なのだ。

巴潟に電話すると、生憎、古希のお祝いの日は、既に、個室は埋まっているとのこと。
う~ん、点数的にも、メニュー的にも気に入っていただけに、大変惜しい!
「点数まあまあで、価格手頃、しかも、駅から近くて、大型の店舗で、大きな宴会に対応できる」という点では、巴潟の利用価値は高そうだから、これからも名前を覚えておこう。

それから、何軒かに電話しているうちに、その日は既に満杯、個室はない、個室はあるけれど、キャパが小さいとか、で、条件が合わなかった店が数軒。

最後に電話したお店では、個室対応できると言われて、「では、明日また電話します」と言ったのだが、その後、食べログで、その店へのコメントを読むと、「ちゃんこと言えども、ただの寄せ鍋と変わらない」的なことが書いてあった。
(そこのちゃんこを食べたら、他のお店の美味しさが懐かしくなったみたいなことまで書いてあった。)
1つでも、そういう発言を見つけてしまうと、そのお店で宴会するのが、嫌になってしまう。

料理を取るか、個室を取るか、迷うところ。

明日、従姉に電話して、どちらを取るべきかお伺いを立てるか、という気分に一旦なったが、そこは、食べ物に関しては根性のある私、やはり、その後、どう考えても、「個室が使えて、料理が美味しい」という両方の条件を捨てることはできそうもない、否、捨ててはいけないのだ(大袈裟)と思い直したら、最初の頃に電話した浅瀬川には、個室があるかどうか、確認していなかったことを思い出したのだ。
再度電話して、日時・人数などを告げると、一番多い人数なら、一階を貸切、一番少ない人数なら、2階を半分使えるとのことだったので、ここに決めてしまった。
2階半分間仕切りだったら、何とか、挨拶とかできそうな気がした。

浅瀬川さんは、小さな家庭的なお店のようだし、東大の前にあって、学生さんの利用が多いお店みたいで、本当に美味しいかどうかはちょっと賭けの要素は大きい。(というのは、学生街飲食店というのは、一概には言えないし、例外もあるけれど、押し並べて結構レベルが高くないと私は思っている。高田馬場しかり、神保町しかり。美味しさより安さと量にウエイトが置かれがちである)
でも、電話の応対に出てくれたおかみさんの感じがとても良く、一番親身になってくれたし、ま、これ以上探しても、完璧なお店は見つかりそうもないので、最終的には、浅瀬川さんになると思う。

こじんまりしていて、家庭的な雰囲気の中で、大量生産ではないちゃんこ鍋を親戚一同で和気藹々つつけたら、成功と思うことにしよう。
それも一つの選択だ。
果たして、どういう結果になるでしょう、それは、また、その時にご報告します。

しかし、今回の宴会は、もっと早くから私が動けば良かったのに、心に引っかかる懸案が沢山あって、中々、宴会をまとめる作業に着手しなかった私がいけなかったのだ。
何でもそうだけれど、動きが早ければ、それだけ、楽に良いお店が簡単に見つかる気がする。
[PR]

by mw17mw | 2008-11-12 09:09 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by 大外郎 at 2008-11-12 11:45 x
前の会社に近かったので高田馬場の
相撲茶屋浜力ばかり行っていて
他のお店に行ったことは数軒しかないのですが
ちゃんこ屋さんって、高いコースになると
食いきれないほど量が増えるような気がするのは私だけ?
Commented by mw17mw at 2008-11-13 09:01
>大外郎さん
馬場のちゃんこ鍋屋、知りませんでした。
1か所に一つしかなければ、迷わなくていいですよね。
そうそう、コース、高額になると、品数が増えるタイプが多いですよね。
蒸し物・揚げ物まで入っているコースより、安いコースを取って、サラダや野菜料理を追加した方が美味しそうだと思いました。
Commented by yuki at 2008-11-14 10:31 x
お店が見つかってよかったですね。バッチリ条件がそろうのは広い東京と言えども、けっこう難しいですよね。やっぱりみんな同じような日に集まりたいと思うからかしらん・・?
巴潟、5月場所の千秋楽を見に行った帰りに利用しました。いわゆる塩ちゃんこで、あっさりした昆布と鶏のスープに野菜、鶏、魚介類、おもちなどが入っていて、すりごまを入れていただくのです。初めてでしたがとっても美味しかった~ サイドディッシュもいろいろありました。次回はぜひ。
お店選びの条件、私は以前は味が第一でしたが、ここ数年は接客と清潔感が一番のポイントです。長く食べ物の仕事をしていたので、見なくてもいいところが見えてしまうのが自分でも悲しいです。
Commented by mw17mw at 2008-11-14 12:42
>yukiさん
本当ですよね、「次回は是非巴潟で」です。
そのために、人を集めちゃおうかしら(笑)
確かに、接客と清潔感、大切です。
私も短い期間でしたが、バイトした結構老舗で威張っている店で、「見なければ良かった」ものを見てしまいました。

ところで、蕪のお漬物、yukiさんバージョン、作ったら美味しかったです。
今日、これから紹介しますね。