Grill1930 と鄙にできたリストランテ「Il Candito」

昨日の日曜日の午前中、上野の国立科学博物館に、おじFを連れて行った。

私は、「リピーターパス」を作り(順番待ちで結構時間を取られる)、シアター360で映画を見る。
おじFは、私ほどではないけれど、やはり、気に入ったみたいで、2回見たが、3回目は断られた。
(私は、やはり、「生命のきらめき」という映画を、進行方向左側に立って、手すりをしっかりつかみながら、恐竜に突っ込んでいくのが、本当に好きだなと思った。何度、その場面になっても、スリリングで楽しい)
見終わった後、もっと、私みたいに目を輝かせてくれたら、嬉しいのだけれど、ま、おじFの反応は悪くはないものではあった。

その後、日本館をフラフラ見物。
1~3Fだったので、それ程、時間はかからなかった。
一番の感激は、古い博物館の建物の豪華さ、美しさだった。

<Grill 1930>
その後、お昼に、つばめグリルの上野店に行った。
10人くらい待ちだったが、すぐに入れた。
椅子に座りながら待っている間に、メニューを渡されたので、その中から、「ハンブルグステーキ」と「自家製ハムとチーズのハムカツ」を選ぶ。
前菜等を取らず、これで、ビールを飲みたかったので、ビールは、お料理が運ばれてから取ることにした。
本当は、トマトのファルシーサラダを食べたかったのだが、サンプルのところで、トマトのファルシーサラダが1つ740円と書いてあったので、やめたのだ。
たかが、トマト1つで、740円~?てな、感じ。
d0063149_8485769.jpg

程なく、テーブルに案内されて、程なくお料理が出てきたので、ビールを頼んだのだが、これが中々出て来なかった。

d0063149_8522256.jpg

で、お料理なのだけれど、ハンブルグステーキは、「いつもと味がちょっと違う」と思った。
いつも程美味しくなかった。
何だか、甘みとかうまみが少ない感じ。
後、家に帰って、つばめグリルのページを見たら、普通のつばめグリルでは、熱々の鉄皿の上に銀紙に入ったステーキが乗ってくるのに、このお店では、普通の陶器のお皿。
そのせいか、冷めるのが早かった。

しかし、ハンブルグステーキに添えられる丸ごとのジャガイモは本当に大きい。
このじゃがいもがあるのなら、ライスは不要な程の大きさであった。
これもね、小姑ではないけれど、テーブルに塩が置いていないのだよね~。
頼むのも面倒だし、こんな大きな丸ごとじゃがいもを付け合わせるのなら、テーブルに備え付けのお塩くらい、欲しいわよねと思う。

ハムカツの方は、素材はまあまあかな?
ただ、揚げ油がちょっと疲れている感じの味。

何やかやとお話をしながら、食べていると、「カキフライ」という注文の声が聞こえる。
「え、牡蠣フライ、メニューにあった?」ということになった、私たちが見たメニューにカキフライの文字はなかった覚えが。
お会計の時、おじFが店の人に聞いてくれた。
そうしたら、通常のメニューの他に、もう一枚メニュー表があって、そちらに載っていますとのこと。
でも、私たちには、そのもう一枚のメニュー表が渡されなかったのだ。
二人して、「牡蠣フライ、食べたかった~」と言いながら、帰ってきた。

私はお会計のときに、キャッシャーの人に、「平日は、ランチサービスはあるのですか?」と聞いたら、「ある」とのこと。
但し、トマトのファルシーサラダは付いていないものなのだそうだ。
ランチでもトマトのファルシーサラダがついていなくて、単品740円だったら、取ることもないだろう。
しかし、つばめグリルのページには、トマトのファルシーサラダのレシピがあるもの、自分で作ればいいやと思いながら、帰ってきて、つばめグリルのページを見たら、そのページは既になかった。
保存しておけば良かった。(涙)

一度切りで、判断するのも早計かも知れないけれど、このお店、「つばめグリル」を名乗らないのだから、普通の「つばめグリル」と細かいところが違うのかも。
例えば、品川の駅中に、つばめグリルのテイクアウトのお店があるけれど、そういうところと同じグループにされて、通常のつばめグリルのハンブルグステーキとは微妙に違うのかも。
(ほら、上野松坂屋の銀サロンでも、実際のレストランの料理と、地下のお総菜売り場の銀サロンの料理と全く同じわけではないのと同じで)

例えば、普通のつばめグリルでは、セントラルキッチンで、ハンバーグをまとめるところまで作業して、お店では生から焼くのかも知れない。
そして、お弁当やテイクアウトやこのお店で出されているハンバーグは、セントラルキッチンで、ハンバーグを焼くまで仕上げていて、お店では温めるだけかも。

そうは言っても、私が最後に池袋の「つばめグリル」に行ったのは、6年前だったかな?
サイゼリヤのステーキから、バターが消え、レモンが消えている中、つばめグリル自体も微妙なところでコスト削減のために、品質を落としているのかも知れない。
そのうち、錦糸町か、池袋の普通のつばめグリルに行ってみようっと。

カルディブロークンマロングラッセ
d0063149_8542218.jpg科博に行く前に、アトレ地下のカルディに、マロングラッセを探しに行った。
自分で見渡した限り、見当たらず、店員さんに聞いたら、わかった。
先程、開けて食べたけれど、美味しい~。
確かに病みつきになりそうな、後引く美味しさ。
箱を良く見たら、一番下の栗の絵の中に「Broken」の文字が控え目に書かれていた。
大外郎さん、情報有難うございました、でも、やめられない、止まらないで、ダイエットには不向きかも。(ただ、油脂は0なので、ケーキを食べるよりは良さそう)

Ristorante il Candito>
d0063149_858289.jpg先日、インターネットをフラフラしていたら、御徒町、それも昭和通りの外に、「Ristorante」と名のつくイタリアンのお店ができて、しかも、評判が良いお店であることを発見。
どうも、一年くらい前にできたらしいし、私はその前を何度か通っているのに、今まで、目に入っていなかったのだ。
余りに「想像の範囲の外のものが地味に出現しても」目に入らないのかも。

場所は、JR御徒町駅北口を出て、昭和通りを渡り、左側を2,3分歩くと、都民銀行がある、そこを左に入ると、角が、「サカエ」というどっちの料理ショーにも出たカツカレーが名物の個人のカレー屋さんで、その隣は、ラ・ホールというチェーン店のカレー屋さん。
カレー屋さん2軒続いた次の建物の1Fに、そのリストランテができていたみたい。

ま~、ある程度美味しければ、あそこらへんに、リストランテとかまともなイタリアンのお店はないから、無敵な筈。
本当、恵比寿や中目黒には腐る程あるであろうイタリアンの店が、ようやく、鄙にできたのだ。
このお店、食べログで見ると、上野・浅草・日暮里のイタリアンで2位、しかし、東京全体では、54位。
とにもかくにも、そのくらいの順位に入るお店が、近所にできて、嬉しい。
そのうち、まず、ランチに行ってみようと思っている。
[PR]

by mw17mw | 2008-11-10 09:17 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by 大外郎 at 2008-11-10 16:45 x
マロングラッセおいしいですよね。
気に入ってもらえて何より。
ほんとにコーヒーのお供に最適で。
シーズン中はついリピートしちゃいます。
Commented by mw17mw at 2008-11-10 18:15
>大外郎さん
本当、美味しいから、今日中になくなってしまいそうです。
リピートを繰り返すと、私はどうなるのでしょうね、豚かしらね?(笑)
そうでなくても、最近、リバウンドしているのに...。
Commented by cawa-j at 2008-11-11 11:37 x
まりたんも「リピーターパス」作ったんだ♪

リストランテ行こうねー♪

つばめグリルかわたんもスキ♪
あとねかきふらいもいーけど、から付きのカキの
グリルもいーよーためしてみてー(^^)v


Commented by mw17mw at 2008-11-11 17:55
>cawa-jさん
リストランテ、付き合ってね。
殻付き牡蠣、グリルなのかな?炭火で焼いて食べていました、昔。
今は、家族がいないから、築地で牡蠣を買って来れないの。
そうだ、cawa-j家と半分ずっこできるのなら、買えそう。
いかが?(決行日は、1月以降になるけれど)
Commented by cawa-j at 2008-11-12 13:53 x
やりましょー1月すぎねー♪

つばめグリルの牡蠣グリルは、鉄のフライパンみたいのに
のっけられてなんだかバターソース的なものがかかってた
みたいな気がする。
すごくおいしかったよ。
Commented by mw17mw at 2008-11-13 09:05
>cawa-jさん
ご賛同有難うございます、1月過ぎたら、連絡するね。

私、つばめグリルで、お昼にハンブルグステーキのパターンしか食べたことがありません。
夜行っても美味しそうだよね。