入谷 大勝軒

土曜日に、合羽橋・入谷を回ったとき、ちょうどお昼頃になったのだ。

最初、下谷のタカヤマ・ベーカリーで、太田ハムの製品を使ったパンを買って帰ろうと、寄ったのだが、売り切れであった。
その名は、「BLTサンド」、何でも、土曜日は、できたそばから、売れてしまうとのこと。
次回、頑張って買ってみよう。

で、どこで食べるかなとウロウロしていて、思い出したのが、入谷の大勝軒という、東池袋の大勝軒の流れを汲むラーメン・つけ麺屋さん。

初めて知ったときは、金美館通りにお店があったが、営業はしていない時期であった。
その後、お店自体、他のお店に模様替えされ、なくなってしまったと思っていたら、金美館通りから外れ、合羽橋寄りの路地に、新たなお店がオープンしていた。

d0063149_10424581.jpgd0063149_1043549.jpg









こういう男の子が好むようなつけ麺屋は、高田馬場勤務時代に、弁天に行ったことがあるだけ。
東池袋の大勝軒も行っていない。

土曜日の12時過ぎで、私の前に3人の男の子が並んでいたけれど、10分程で、中に入れた。

中は、両側カウンターで12席程度のお店。
不潔ではないけれど、「きれい」と言える程ではない感じ。
(と書くと、清潔ではないように感じるかも知れないけれど、清潔ではないという感じはなし、ま、普通のラーメン屋さん程度です)

券売機には、貼り紙にある単品メニューの他、トッピング各種があった。

お店の戸に「当店の麺は、中華300g、もりそば400g(普通のラーメン店の二倍強)です。やや少なめ3/4、少なめ1/2で量を調整いたしますので、申しつけください。(大盛りは、120円増し)」と出ていたので、「特製もりそばで、やや少なめ」にしてみた。
(食券を買って、渡すときに、量を注文すれば良いみたい)

でも、つけ麺ができるまでの間、お店の中を観察すると、「残した麺は、ビニール袋に入れてお持ち帰りください」という貼り紙を発見。
美味しかったら、普通の量を頼んで、持ち帰った方がいいかもと思った。
(はたして、麺は、結構美味しくて、そうすれば良かったとちょっと後悔。
茹でた麺貰って帰ってどうするのかと言えば、しゃぶしゃぶ作って、最後の〆にラーメン入れたら美味しいよね?
もしくは、昔、流行ったラーメンサラダにして、食べ良く切って、中華ドレッシングで和え、キャベツとかきゅうりとかトマトと和えて食べる)

私は、調理場の真ん前で、中で作業するおじさんの動きを追っていたが、ラーメン屋さんは重労働だと思う。
一人で、下がってきた食器を水に浸け、洗い、麺を茹で、仕上げていた。
(フロアも男の子1人)

おじさんの後ろ側の棚を見ると、大きなプラスチックの容器に白い粉が...。
ま、化学調味料はラーメンの場合、致し方ないでしょうと諦める。

細長いテーブルには、調味料各種が置いてあった。
ブラックペッパー、ホワイトペッパー、七味、ラー油、お酢などなど。

d0063149_11717.jpg出てきたのは、右の写真。
麺は、自家製麺とのこと、太いタイプ。
他の評を読むと、縮れ麺と評している人が多いけれど、それ程、縮れていない感じ。
麺自体、小麦粉の味がかすかにするし、茹で加減もいいし、最高ではないけれど、結構美味しいと思った。

つけ汁は、甘みの強い甘辛いタイプ、中に、半熟玉子、メンマ、ネギ、チャーシュー、鳴門巻きが浮かんでいた。
醤油味より、くど目の甘さが目立つタイプだなと思いながら食べていたのだが、途中で、「外で食べる冷やし中華のたれと同類」と頭に浮かんだら、「そうだ、醤油と砂糖の他に、お酢が入っているのだ」とわかってきた。
だから、甘さがくど目なのだけれど、意外とあっさり食べられる。

そうだよね、お酢が、醤油・砂糖ベースのたれの隠し味になるのだけれど、余り加熱していない場合は、お酢が残って、しかも、甘さが濃くなるのだ。
食べながら、この記事を書いた時のことを思い出すような甘さ。
砂糖だけで味付けしたときよりも、くど目なのだけれど、しつこくない甘さ。
この砂糖の転化という程まで行っていないのだけれど、それに近い甘さを感じた。
(砂糖の転化:砂糖に酸や酸性塩を加えて煮詰めると、ショ糖に水分子1が加わり、加水分解して、1分子ずつのブドウ糖と果糖の混合物ができ、これを転化糖という←以上、自分の備忘録
要は、砂糖にお酢を加えて加熱すると、性格が変わってしまうのだ)

途中から、ホワイトペッパーとラー油を足してみたが、また違った味で美味しかった。

食べ終わった後、舌が気持ち悪くなるかと予想していたが、そうでもなかったし、全体的には、結構悪くないつけ麺だと思った。

周囲で食べていた男の子、男の人は、食べ終わってから、「割りスープ、お願いします」と、つけ麺のつけ汁が残った容器に、スープを入れてもらって、飲んでいた。
これもサービスみたい。

このお店が、東池袋の大勝軒に比して、どういう評価だかは私にはわからない。
食べログの評価は、これ
また食べログで、「東京 大勝軒」で引くと、上位の方だし、沢山ある大勝軒というお店の中では、良い方ではないかと思う。

わざわざ行く程ではないけれど、近隣の方や合羽橋等で、あちら方面にいらした時には、試す価値はあると思う。
[PR]

by mw17mw | 2008-11-03 11:11 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)