稲荷町に「讃岐うどん」店が...(近所の新しいお店2店)

<春仙@稲荷町>←既に閉店
d0063149_1824360.jpg本日は、おじFとお昼に下谷の「割烹さいとう」で待ち合わせ。
自宅から自転車でいつも通らないルートを走っていると、稲荷町交差点近所の路地に、「讃岐うどん」の店を発見。
残念ながら、今日は定休日でお休み。

お店に「製麺所」と書いてあるところが期待できると思いながら、帰ってきてから検索すると、所謂「有名レストランガイド」なぞにはまだ載っていないお店であった。
しかし、Googleに、店名である「春仙」と入れると、「春仙 うどん」と出てきて、結構、色々な情報があった。

何でも、香川の製麺所三代目の若い青年が開いたお店らしい。
これは、期待できるのではと思う。
すみたとどちらが美味しいかしら?と興味津津。

こちらは、来週中にでも、行ってみようと思う。

d0063149_1843864.jpg定休日が土日祭日で、月曜日はお昼のみ営業。
昼   11:30~15:00
夜   18:30~21:00
住所:東京都台東区東上野6-1-7
(検索ページで、「春仙 うどん」で検索すると、既に色々な方の食べた記事が出てくる。)





<INDULGE(インダルジ)@田原町>
d0063149_23214831.jpg昨日、新しいPCのお気に入りに色々登録していたら、tabelogで、田原町の近所の路地に面白いお店を発見。
その名は、INDULGE
オーナーシェフの経歴等は、ここに詳しい、中の様子はこちら
客席が5つだけで、5~8千円のコースとか、そして、昼夜とも1組限定らしい。
何だか行ってみたいお店が増えて困るけれど、人数揃ったら、いつか、行ってみたい。
こちらの記事も詳しい。
先程、自転車で場所を確認しに行ったら、お店の前に、下記のことが書いてあった。

「インダルジとは、英語で”非日常的な体験で心を癒す”という語感を持った単語です。
お客様に心のこもった料理を通して、大切な人との時間をゆっくり楽しんでいただきたい。そして、目の前で調理し、料理のライブ感をダイレクトに伝えながら、できたての料理を提供したい。そんなコンセプトから、インダルジは生まれました。
ミニマルでソフィスティケイトされた空間で、軽くてシンプルな新しいフランス料理を食べながら、プライベートなひとときをお過ごしください。
季節の新鮮な素材をいかしたサプライズ・メニューは、昼夜とも、5250円、7350円の月替わりのおまかせコースのみとなります。
ご予約いただく際、苦手な素材・アレルギーなどについては、お打合せいたします。
昼・夜各1組(1組は、1~5名まで)の貸切制で、お客様のご都合のよろしい時間で予約できます。

インダルジは、最新鋭のキッチン設備を備えたカウンター形式のレストランです。
予約は、前日までにお願いいたします。」
[PR]

by mw17mw | 2008-09-13 18:32 | 飲食店・菓子店 | Comments(11)

Commented by わしくま at 2008-09-13 21:55 x
INDULGEのアメリカン&フレンチというジャンル、面白いですね。。昼夜1組限定・・
気になります。
Commented by mw17mw at 2008-09-13 23:42
>わしくまさん
詳しいことは忘れたけれど、確か、日本でもフランス帰りのシェフが日本に戻ってきて、今までのフランス料理を変えたように、アメリカ、確か、カリフォルニアでも、フランスで修行してきた若者がアメリカの素材を生かしたフランス料理を始めた、という話を読んだことあるのだけれど、そのことを何て言ったかな~?
六本木にそのときのスターシェフが開いたお店がありますよね。
な~んてことは、置いておいて、興味津々、行ってみたいですよね。
5人揃うかな?
もうちょっと評判が増えてから行った方がいいのか、はしりの今行った方がいいかか、ですよね。
Commented by じゃり at 2008-09-14 06:40 x
メニュー見るだけでどんなんだろうってワクワクしますね。画像ないだけに気になります。でも想像もつかない・・・

うどん、大好きなのでこっちのレポも楽しみです。
Commented by まr at 2008-09-14 14:56 x
このおうどん屋さんは何度か前を通って、ひやあつがあるのが気になってました。
あとは、浅草橋駅の近くと、浅草寄りにもそれぞれ讃岐饂飩屋さんがありますね。
Commented by mw17mw at 2008-09-14 18:25
>じゃりさん
このお店、コンセプトを読むと、「最新鋭のオシャレの心地よさ」を提供していそうで、本当に心と心が触れ合えば、私も受け入れてもらえると思いますが、表面上だけ見ていると、私と正反対のお店のように感じてきました。(笑)

>まrさん
浅草橋近辺の讃岐うどん、気づきませんでした。
私が稲荷町のお店に引き寄せられたのは、やはり、「製麺所」という文字。
すみたと同じで、自分のところで麺を作っているところに惹かれています。(たぶん、浅草橋の二店は、チェーン店で、自分のところで、麺を作っていないのではないかしら?)
検索したら、駅に近い方は、兎屋が出てきましたが、浅草寄りはわかりませんでした。
Commented by 隅田川のポニョ at 2008-09-14 21:41 x
今日、テレビチャンピオンのかっぱ橋王選手権、再放送見ました。結果が、優勝と分かっていて、でも、どきどきしながら見るのはとても楽しい時間でした。ありがとうございました。
Commented by mw17mw at 2008-09-14 23:49
>隅田川のポニョさん
見ていただき、ありがとうございます。
本人も今日再放送だと、一週間前から気づいており、今度こそちゃんと見ようと思ったのですが、最後やはり恥ずかしくて見ませんでした。(二回とも、オンタイムで見ませんでした)
でも、楽しんでくださった方がいると聞くと、嬉しいです。
Commented by まr at 2008-09-16 22:20 x
浅草橋は、うさぎやさんとは駅を挟んで逆側の服飾品のお店の小さな通りの中です。たしか、ちょうさだったかな(頭の中で帖佐と漢字変換してみた覚えあり)。

浅草は本当に浅草よりで、こんぴらやといったと思います。こちらは結構前からあるお店のようです。
あとは、うどんの看板に営業時間が午前零時ぐらいから明け方とあって、別の意味で気になるお店もありました。勿論見かけたときは開いていませんでした(笑
Commented by mw17mw at 2008-09-16 23:57
>まrさん
両方とも全然わかりません、お手上げ(笑)
帖差の方は探せると思います。
こんぴらやは、検索すると、観音裏にその名前のお店があるようですが、営業時間が全然違います。
このお店は具体的に、どこ(何か有名なお店とか)の近くでしょう?(浅草よりというと、蔵前?)
Commented by まr at 2008-09-19 07:03 x
分かりにくい書き込みですみません、なおかつフォローが遅くってスミマセン。3軒分の話だったのです。

ちょうど浅草辺りを歩いてきました。
ちょうさは、地番では日本橋馬喰町です。小路の名前は新道問屋街でした。
こんぴらやは、浅草の3丁目なので観音裏であっていると思います。
もう1軒は、自分でも再度見つけられませんでした(顰蹙。多分居酒屋というか飲み主体なんでしょうけれど、深夜の饂飩というのが妙に気になったのですが。

Commented by mw17mw at 2008-09-19 11:58
>まrさん
馬喰町のお店と、浅草橋のお店は、あちら方面に行ったとき、気にしてみますね。
しかし、「顰蹙」という漢字、よくご存じですね、私、読めませんでした。