台所の整理整頓

本題とは関係ないのだが、「<スーダン>大統領逮捕状発行なら国連職員に重大な結果も」
という記事から、北京オリンピックのアメリカの元スーダン難民であった旗手の選手について、下記記事を見つけた。
まるで、アニメや映画のような話で、こんな現実もあるのだなとびっくり。
既にご存知の方も多いかも知れないが、余りに感動的なので、一応ご紹介。

(私からすると)小さなつまらないことなんかどうでもよくなるような話し

私が6歳で誘拐されて軍隊なぞに入れられたら、多分、精神に異常を来たして、自ら命を絶つか、絶たれるかはわからないが、すぐに絶命していたであろう。
この話は凄い実話。

本題です。
5日も休みがあったのに、掃除に取り掛かったのは、最終日だけというところが私らしい。

数日前に、ふとNHKだったか、NHK教育をつけたら、「子供の成長と子供部屋のレイアウト」みたいな番組だったのだ。
この番組は、片付けられない私としては、とても有意義であった。

すなわち、赤ちゃんの時から、小学生になるまでに、子供が必要とする道具が違う、しかも、最初のうちは、お母さんが整理するとしても、徐々に子供にやらせることになる。
さて、その状態で、部屋をすっきりさせるには、というのが主題であった。

結論としては、子供部屋を作るとき、まず必要なのは、自由に間仕切りを動かせ、しかも増やせる棚を置くことが必要。(扉なし)
そして、間仕切りを変えて、必要なら棚を左右にも増やして、子供の成長とともに変わっていく「整理すべきもの」に対応して行くということ。
整理を覚えさせる一番のコツは、仕舞いやすい位置に、整理しやすい棚があって、どこに何を入れるか決めることだそうだ。

赤ちゃんのうちは、着替えの他、シッカロールやおしめ、おもちゃをそれぞれ置いていく。
幼稚園も似たようなものかな?
小学生になると、学校の答案用紙や図画工作、図書館から借りた本などもそれぞれ入れる場所を決めていく。
自分で、洋服の温度調節ができるように、ちょっと羽織ったり、着たりするトレーナーやカーディガンも、棚に畳んで入れる。

いわば、しょっちゅう使うもの、たまに使う物等、はみ出そうなものについて、明確な置き場所を決めて行くと良いそうだ。

と、片づけが苦手の私としては、この教えが、結構「目からウロコ」の有難い教えであった。

今、台所で一番困っているのは、集中的な置き場所が決まっていないので、いつの間にか増えてしまった保存容器が溢れ返っていること、それから、洗い物をした場合の水切りラックが狭いこと。(私の台所は、セミオープンだから、流しの上にも洗ったお鍋なぞを並べるスペースもないのだ)
(水切りスペースが少ないと、無理矢理上に重ねて行くから、それを落とさないように整理していくのがひと仕事になっていた。)

そうなのだ、テレビの教えに従い、置きやすい場所に収納場所を適切に作れば、私でも整理できそう。

まず、保存容器については、保管場所を新たに作り、洗い物については、二段ラックを買うことに決めた。
そして、1,2か月前に、圧力鍋とビタクラフトの大きいお鍋を置いておいたラックが壊れたので、これも買うことにした。

本来なら、多慶屋なのだが、多慶屋は先日大幅に売り場を変更したため、必要なものが探せなかったので、清澄白河のコーナンで、二段水切りラックと、(流しの下では使わないのだけれど)、流しの下用二段ラックを購入。

後は、保存容器の置き場なのだけれど、これはどういうものが良いのか、ノーアイディア。
で、多慶屋は最近こういうものを余り置いていないと思い込んで、御徒町吉池の家庭用品売り場に行ってみる。
最近、多慶屋が近代化の道を歩いているので、こういうドン臭い収納道具なぞが揃っているのは、吉池だと鼻を利かせたのだ。
そうしたら、プラスチックのキャスター付き3段ラックというものが千円だったのだ。

蓋のないラックだから、この中に物を入れておけば、埃とか油がついてしまうと想像がつく。
しかし、今買わなければ、ずるずると、また整理が遅くなると思ったので、お買い上げ。
もし、用途に合わなくて、そのうち処分することになったり、他に回すとしても、千円なら、ま、いいやと思えた。

d0063149_22413749.jpgそのオープンな三段ラックは、結局、以前お味噌を作るときに使っていた「大きな透明のビニール袋」が余っていたので、それをそれぞれの段に広げた。
その中に保存容器を入れたら、軽く口をひねって閉じておくことにした。

持っている保存容器は、一番良く使うジップロックコンテナを一番上のラックに収納、その他の保存容器は、大きさ別に分けて、全てこの3段ラックに納めた。

一番上にも、物が置けるようなプラスチックの板がついているのだが、そのまま使うと、中心部がへこみそうだったので、お盆を渡した上に、ぬか床を置いた。
キャスターがついているから、すぐ動かせるし、今のところは、問題なく使えそう。
(もう一段整理する必要はあるが、そこらへんに散らばっていた保存容器がとにもかくにも一所にまとまったので、一安心)

3つのラックを買って来て、見栄えは別問題として、私の台所がすっきりしたのは間違いない。
(全部、地震には弱そうなところが欠点であるとは思う)

これからも、「整理がつかないのは、置き場所が確保されていないから」と言うことを肝に銘じて、益々の、おっと、そうではなく、初心者なりの整理整頓に励みたい。
皆様は、台所の整理整頓、どうやっているのだろう?
[PR]

by mw17mw | 2008-08-19 22:41 | 道具 | Comments(2)

Commented by じゃり at 2008-08-21 10:11 x
弟が自分の部屋におけないものを全部キッチンに置くのでその時点でもう片付きません(涙)
せっかくキッチン広いところ選んだのにな・・・
Commented by mw17mw at 2008-08-21 11:38
>じゃりさん
プライベートなことを知らないので、結婚されているかと思っていたのですが、弟さんと同居中ですか?
で、わかります、我が弟も、自分の家からはみ出たものを、私のお店とその裏側に持ってくるのです、気付くと、何だか、いつの間にか、弟の品物がはびこっています。