サイゼリヤのステーキ・赤ワイン・パン

「東京をフラフラした話し」は、まだ頭の中でまとまっていないので、明日に回して、既にまとまっている「サイゼリヤのステーキ」について書きます。

安いからということと、最近、お休みの日、昼からワインを飲むのが楽しくなってしまい、週に一度くらい、サイゼリヤに行っている。
サイゼリヤでワイン1杯なら、その後、シャキっとしているが、250mlのデカンタを飲むと、すっかり良い気分になって、家に帰ってから、お昼寝してしまう。
私はお金持ちではないから、朝寝・朝酒はしないけれど、休日の昼酒・昼寝は、やめられない。(笑)

で、そんなこんなで、最近、サイゼリヤでの食べ方が変わって来た。
今までは単品で美味しいかどうかだったけれど、最近は、ワインと一緒に食べたら美味しいかどうかに興味が移っている。

それは、先日のパスタにペコリーノ・ロマーノを振りかけて食べたら、ワインが滑らかになったのが、きっかけだったけれど、その後、もう1つ楽しい食べ方を発見した。

それは、赤ワインにガーリックトーストとリブステーキを取ったときのこと。
サイゼリヤの牛肉は、オーストラリア産。

d0063149_2253969.jpg私は、輸入牛肉は嫌いなのだが、サイゼリヤのリブステーキを食べたら、「あ、こういう味付けにして、パンと一緒に食べれば、輸入牛肉も美味しく食べられるのだ」と思えた。
じゅうじゅう焼けてきた薄めのステーキに、ドミグラスソースをかけて、後、レモンをキュッキュッと押し付けて、レモン味で食べるのだが、そのソースの油とレモンの味がお肉に合っていたし、パンと冷たい赤ワインとも合った美味しさだったのだ。
輸入牛肉には、「和牛の濃い牛肉らしい味と脂」は期待できないが、サイゼリヤのステーキを食べたら、「豚の味ではなく、やはり、牛かな程度の軽い牛肉の味が美味しく食べられる」ことがわかった。(これが、929円かな)

和牛だと勿体なくて、塩・胡椒くらいでお肉や脂の味を大切にしてしまうが、輸入牛肉は、味が薄いから、色々な個性的なソースかけて楽しんだ方が美味しいことに気付いた。

和牛の美味しさは、やはり、醤油味に合っていて、ご飯を食べたくなるような美味しさ。

その点、サイゼリヤのオージービーフのステーキは、味も脂も軽くて、レモンの味で、パンにピッタリ。

今まで、経験は少ないけれど、輸入牛肉を焼くとき、和牛を焼くときのやり方で焼いて、しかも、醤油味でご飯で食べようとしたから、無理が大きかったのだなと反省した。

このことで、メル友の石川さんとやり取りしていたのだが、石川さんの意見では、「和牛のステーキとご飯を繋ぐものは、和牛の牛脂。輸入牛肉とパンを繋ぐものは赤ワイン」とのこと。
言われてみれば、その通りかも知れない。
サイゼリヤのステーキは、パンとだけ食べても美味しくないかも知れない。
ステーキとパンを食べながら、赤ワインを飲むから、美味しいことに気付いた。
(それと、和牛のステーキとご飯を繋ぐのは、「牛脂とお醤油」とした方が正確かも)

本当に、和牛のステーキ丼とか、美味しいものね~。
輸入牛肉だと、吉野家の牛丼かな?
私は殆ど食べたことないのだけれど、言われてみれば、吉野家の牛丼には、ワインを使っていると聞いたことがあるけれど、やはり、輸入牛肉にはワインなのかな?(と思って検索してみたが、吉野家の牛丼に使われているワインは、甘口白ワインのようだ)

d0063149_22534465.jpgで、また、レモン味のステーキが食べたくなって、数日経ってから、角切りカットステーキ719円(肉の量は同じ、こちらは赤身)と冷えた赤ワイン・熱々のプチ・フォカチオというパンで、食べてみた。
こちらのお肉は、脂が少ない分お肉は硬めだが、上にディアボラソースと言う玉ねぎのみじん切りが乗っているので、こちらはこちらの美味しさがあり、結構気に入った。

お肉が柔らかい方が良いのなら、リブステーキ、固くても大丈夫なら、角切りカットステーキが良いと思う。(値段が安いことと、玉ねぎの細かいみじん切りも乗っているから)

サイゼリヤのステーキは、値段が値段だから、「美味しい!」という程ではないかも知れない。
でも、嫌なところはないし、こういう輸入牛肉のステーキの食べ方としての味付け、そして、「赤ワインとパンと合わせると、生きる」ということがわかって楽しかった。

d0063149_22541720.jpgもう1つおまけとしては、前菜の「マイカのパプリカソース」も、赤ワインと良く合った。
本来は、白ワインの方が合うかも知れないけれど、赤ワインでも美味しかった。
イカの旨みで、赤ワインが美味しくなった。
何だか、ワインって、癖の強いものを食べて飲めば、滑らかになるような気がする。
[PR]

by mw17mw | 2008-08-15 22:54 | 飲食店・菓子店 | Comments(5)

Commented by じゃり at 2008-08-16 11:02 x
じゃりはステーキや焼き肉って自分から食べに行かないけどこういうレポ見てるの面白い~。
フォカッチャはパン好きなので気になるな。
イカもスペイン料理のタコのガリシア風に似てるのでちょっと気になる。じゃりだったら何食べよう・・・サイゼリヤ・・・(ドリバーしか行ったことないです)
Commented by Dolores at 2008-08-16 19:05 x
うふ、ついに目覚めちゃいましたか?
安いワイン、安い食材でも、いい組み合わせになると
お互いを引き立てあってホントに美味しくなるんです。
この面白さに気づくと、この組み合わせはどうかしら?これは?なんて
次々と試してみたくなります。
私がワインにはまったのも
たまたま買ったワインとラムチョップがものすごーく美味しかったからです。
始めワインだけ飲んだら、渋〜い、失敗かなと思ったら、
お肉を一口食べてから、飲んだら、!!!!だったのです。
後から勉強したら、その品種のワインとラム肉は最高の組み合わせだったらしく、私の食生活を変える大きな出会いとなりました。
Commented by mw17mw at 2008-08-16 23:36
>じゃりさん
お肉嫌いで食べないわけではないみたいで、安心しました。
ま、サイゼリヤ、そのうち、行ってみてください。
面白がると面白いファミレスだと思います。

>Doloresさん
あれ?私って、目覚めちゃいました?(笑)
目覚めたまま、ずんずん進みたい気もしますが、私には、「ダイエットで痩せる」ことがありまして、ま、ワインも飲んで週に二回かな~?
焦らず、痩せながら、ちょぼちょぼ前進できれば嬉しいです。
Commented by 田舎からのとおりすがり at 2009-05-06 18:55 x
管理人様、始めまして。
私事ですが、5月下旬に東京に出張に行きます。
当初は、夕食ついでに飛び込みで適当に居酒屋でもと考えていましたが、
たまたま、宿泊予定地の近くにサイゼリアがあるので、この際サイゼリアでもいいのかなと思い、サイゼリアHPでメニュー検索。

私の中では、ワインと、リブステーキで行こう!と決心がついたところで、web検索をしたところ、、たまたま、このブログを読ませていただきました。
大変参考になりました。

当日、注文予定のメニューは、
リブステーキ(サラダセット(トースト))&キャンティーを一本!
状況次第で、ほうれん草のソテー、氷結レモン

ちなみに、田舎のこちらにはサイゼリアはありません。
いまから、リブステーキをサイゼリアで食する当日が楽しみです・・・
では。
Commented by mw17mw at 2009-05-06 19:27
>田舎からのとおりすがり様
はじめまして。
サイゼリヤなのですが、この記事を書いてから、ちょっと変わりました。
まず、ステーキの上に乗っていたバターとレモンが消えました。(バター不足の時期があったためとのことです)
(レモンは、ドリンクバーに置いてありますから、もらって来てしまえばいいです)

で、同じ店で何度か食べた経験を言いますと、当たりはずれも大きいです。
ステーキがジュウジュウ言っているうちに持ってきてくれることもあれば、その音がおさまってから、運ばれてくることもあります。
それゆえ、焼き加減も、その時々によってまちまち。
やはり、調理される方も毎回違うのかも知れないし、運ぶ人の忙しさによって、ちょうど良い時に運んでくれるとは限りません。
そういう意味では、「いつ行っても同じ美味しさではなく、不安定」ではあります。

ただ、ご近所にないのなら(ということは九州の方かな?)、一度は行くと良いと思います。
後、プチフォカッチオというパンもステーキとワインに合います。

是非、いらしてみてください。