私の夏休み-憧れの「フクナガフルーツパーラー」へ

食事・お茶以外にも色々歩いた話は明日にして、ずっと長い間、行ってみたかった、四谷三丁目の「フクナガフルーツパーラー」に行くことができた話を先に書く。

確か、去年も、お盆に出かけるときに行きたいと思っていたのだが、フクナガさんの方のお盆休みで果たせなかった。
今年も、一応、フクナガさんのお盆休みをチェックしたら、お盆休みは14日からで、私が外に出かける13日は、何と、「営業」していたのだ、ラッキー!
友人に話したら、乗ってくれたので、予定変更。

しょちゅう、色々な方のお店の批評を読んでいるが、フクナガフルーツパーラーは、皆、評価が高く、わしくまさんを初め、お店評価で信頼できる多くの女性たちがリピーターになり、通っている。
一説によると、「東京で一番のフルーツパーラー」なのだ。(本当に、千疋屋やタカノフルーツパーラーより評価が高い)

色々な人の記事を読むと、季節季節のパフェも美味しいけれど、フルーツサンドも絶品らしく、パフェだけでなく、フルーツサンドも食べたいな~と考えながら、丸の内線で四谷三丁目に到着。

銀座方面から乗っていくと、改札も一つで、その階段を上がって地上に出るとうまくフクナガさんに行くのに一番近い出口なのだ。
2,3分歩くと、「フクナガフルーツパーラー」があった。
間口の小さな、昔風の個人の果物屋さんがあり、その2Fがフルーツパーラーになっている。
階段を上がって、ドアを開けて、入ると、細長い店内は、何だか、台東区にもありそうな、家族で経営しているちょっとゴチャっとした雰囲気。
ちょうどテーブルが1つだけ空いていて、すぐに入ることができた。(並んでいる人はいないけれど、次から次にお客さんが入って来て、ずっと殆ど満席であった。)

店内は全然オシャレではないし、席と席の間が狭いし、洗面所は、和式を無理矢理西洋式に変えたものだったけれども、それらを全て無視して、「フルーツの美味しさで、東京ナンバー1」という評価を取るのだから、余程、パフェ等は美味しいのでは?と期待が広がる。
何でも、フクナガさんのフルーツは、いつ食べても「ちょうど良い具合に熟れている」という評判。
周囲の人が食べているパフェを見ると、そんなに大きくなくて、「この大きさなら、フルーツサンドまで食べられそう」と心の中でほくそ笑む。

今の「季節のパフェ」は、桃とプラム、お値段900円。
桃はつい先頃熟れて美味しいものを食べたばかりだったので、プラムに決定。(友人も)
で、出て来て食べたが、本当に美味しい~。
パフェトップには、カットしたプラムとソルダムが1つと生クリーム。
カットしたプラムは、ちょうど良い具合に熟れていて、甘くて美味しい。(ソルダムも)
食べ進むと、中には、プラムのシャーベットと、バニラアイスが入っている。
プラムのシャーベット自体はとても酸っぱく爽やかな味なのだが、アイスや生クリームを一緒に食べると、口の中で、冷たさの中で、酸っぱさと甘さが、混ざって、とても美味しい。
最後まで美味しく食べることができて、「東京ナンバー1は、嘘ではない」と思った。
大きさは少ないのだけれど、グラスにぎっちり入っている量と美味しさで、高くないと思える。
最近は、全然フルーツパーラーに近寄っていない、というのは、どこでも、フルーツパフェは結構高いのに、それ程美味しいと思わないことが重なったからかな?
でも、ここのは、美味しくて、濃厚だから、何というか、900円にふさわしいと思える。
食べているときの口の中の濃密さがすごくて、ついつい、スプーンを口に運んでしまう。
このパフェは、二人で分けるのは無理そうで、お互い、同じものを取って良かったねと納得。

友人が、「プラムって、剥いてみたら、酸っぱかったみたいなことが時々起きるけれど、そういうときは、冷凍してシャーベットにしてしまえばいいのね」と言ったが、本当にそのとおりかも。
酸っぱいプラムに当ったら、冷凍してシャーベットにして、アイスと一緒に食べると美味しいかも。

さて、パフェを食べ終わって、メニューを見ると、フルーツサンドは、800円。
但し、コーヒーか紅茶付きで、1/2フルーツサンドというセットもある。
(領収証をもらったつもりだったけれど、見当たらなくて、価格はわからず。多分800円?)
フルーツサンド1/2で、4切れのよう、お腹の具合で、セット1つにコーヒーを追加することにした。
このフルーツサンド、中々出て来なかったのだが、運ばれて来たとき、来たのがすぐわかった。
私の背後から近づいてくるとき、近づいてくるだけで、フルーツの良い香りが香ったのだ。
遠くから近づいてくるだけで、フルーツの香りが漂ってくるなんて、どんなに美味しいフルーツなのだろうと、食べる前から、期待が膨らむ。
薄いサンドイッチ用の食パンに、薄く生クリームが塗ってあって、そこに、様々なカットフルーツが挟まれていた。
食べてみると「本当に美味しい~!」
こんな美味しいフルーツサンドは、初めて。

冷たい「生クリームと熟れた色々な果物のそれぞれの甘さとみずみずしさ」と、常温の「食パンの甘くない味と柔らかさとほのかな塩味」が口の中で混ざり合う美味しさ。
パフェとは別物の美味しさがそこにあった。
や~、これは確かに病み付きになる美味しさ。
食通の女性たちがこのお店のとりこになる気持ちが良くわかる。

何だか、久々に「びっくりする程美味しい店に当った」気がした。
また、違う果物の季節にも、行きたいな~。
土曜日なら、行けるものね。
「フクナガフルーツパーラーよ、永遠なれ」という気分でお店を出た。

d0063149_9343653.jpg

[PR]

by mw17mw | 2008-08-14 09:35 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)

Commented by じゃり at 2008-08-14 09:41 x
じゃりのマイミクさんも常連だよ。やっぱりここがいいと思うとよそはダメみたい。
じゃりは生クリーム苦手なのでフルーツいっぱいのかき氷なんかいいなあ~~(あるか知らないけど)
Commented by mw17mw at 2008-08-14 10:03
>じゃりさん
かき氷系はなかったような気が...。
でも、パフェの生クリームは、抜いてもらっても、アイスクリームが入っているから、食べられると思います。
フルーツサンドから生クリームを抜くのは無理だけれど、結構生クリームの量は少なめだから、食べられると思うけれど、どなたかと一緒に行って、「試してみる」のがお奨めかも。
Commented by わしくま at 2008-08-24 00:53 x
行かれたんですね♪
私も夏のうちにもう一度プラムパフェを食べたいなあ・・
カキ氷はないです。。
最近できたフルーツトーストというのは、結構美味しいそうです♪
Commented by mw17mw at 2008-08-24 07:41
>わしくまさん
フクナガ、行って良かったです。
評判高い理由が良くわかりました。
フルーツトースト、メニューで見なかったような気がしています。
私としては、リピートしたら、もう1回、プラムパフェとフルーツサンド食べたいです。
フルーツサンド、とても気に入ってしまいました。
フルーツサンドに飽きるまでフルーツトーストに手が伸びないかも。
あ、でも、B食での「フルーツトースト」への評価、気にしていますね。
私も早く二回目、行きたいな。