浅草橋のお肉屋さんの「ポテトサラダ」

北京オリンピックの開会式を見た。
とても演出の素敵さでも圧倒されたけれど、何せ、2千人単位のマスゲームと言うのか、その凄さにも圧倒された。
人口が多くて、中央集権で統率が取れた国の凄さを感じた。
中国の国民全員が一方向を向いたら、圧倒的なパワーだろう。

日本や西欧諸国は、既に、中国のような「国威発揚」のために注ぐパワーとお金がないような気がする。

そうそう、今回の開会式は、本当に「量、質ともに、人々を圧倒」という言葉が合っているような気がする。

そして、素直に言えることは、中国の皆さん、素敵な開会式をおめでとう、大成功でしたよということ。

そうだ、そうだ、テレビを見ながら、中国語で、「中国」「日本」というのは、どう発音するのか知らない自分を発見。(日本は、入場のとき、何か北京語で言っていたようだが、余り聞き取れなかった)
そう、お互い漢字文化だから、字を見れば意味がわかってしまい、現地ではどう発音されているかなど、気に掛けていなかった。
(どう発音するのか、ご存知の方教えてください)

あ、それから、微かにアルコール発酵したぬか床は、だめになるということはないのだけれど、ちょっとアルコール発酵が強くなってきたようなので、足し糠をし、ぬかみそからしを加えた。
微生物の世界は、調整が難しい。

さて、本題

本当に、暑い、「暑い、暑い」と言っても涼しくならないのだから、無駄なのだけれど、つい「暑い」と言ってしまう。
ダイエットのついでに、おなかに良いと言うというので、飲むようにしていたお味噌汁が食卓から消えた。
お料理も面倒だと思うことが多くて、簡単なことしかしていない。

d0063149_10261385.jpgそんな中、お惣菜という程でもないのだが、浅草橋の池田屋さんというお肉屋さんのポテトサラダが気に入っていて、たまに買って来て、食べている。

池田屋さんに入ると、お肉以外色々なものを売っているし、焼き豚の他、揚げ物もあるし、何と言うか、昔ながらの大きなお肉屋さんそのもの。

ポテトサラダは、100g105円で、ハムも入っていない、茹でたジャガイモを押しつぶしたようなポテトサラダなのだが、マヨネーズが美味しいのだ。
何を使っているのだろう、甘味のあるマヨネーズで、フルーティー且つ辛子の刺激がとても美味しい。

d0063149_10244527.jpg写真を撮っていなかったので、買いに行って来た。
そのついでに、マカロニサラダも買ってみたが、こちらも100g105円。
マカロニサラダは、マカロニが茹で過ぎだけれど、マヨネーズがたっぷりなので、マヨネーズを味わいたい人にはお奨め。

ま~、お肉屋さんのポテトサラダ、もしかして、どこのお店でもそんなに変わらないかも知れないが、ここのも安くて美味しいので、浅草橋にいらしたときには、お試しください。

場所は、みずほ銀行浅草橋支店の道を挟んだ並びが、水新菜館で、そこを曲がって、1,2軒目。

私はいつも浅草橋の野菜スタンドに行ったときの帰りに寄るから、いつも9時半頃行くのだが、その頃、ちょうど、お店の人がサラダ類を詰めている最中。

お肉を買ったり、揚げ物を買ったりして、常連になれば、もっとお話を聞いて、このサラダ類も自分のお店で作っているのか、外注かとか、マヨネーズは何を使っているのかとか、聞けるのだけれど、私の場合、ダイエット中だから揚げ物は買わないし、お肉は、鳥越おかず横丁の大黒屋に決まっているので、いつも、主力商品以外のものばかり買っている。(お肉も良さそうとは思っているのだが、何だか、長年なじみの大黒屋さんに悪いような気がして、手が出ない←ダイエットを始めたこと、季節が煮込み料理に向かないことで、大黒屋さんで買うお肉の量が減っていることもある)

本当は、池田屋さんの売りは、焼き豚らしいが、買ったことはない。
焼き豚ライスは、安いので、買ったことがあるが、白いご飯にサイコロに切った焼き豚が乗っているだけのもので、値段相応。

お惣菜は、サラダ類の他にも、千切りキャベツがあるのが懐かしい。

浅草橋近辺は、スーパーがないせいか、池田屋さんは、結構色々な食材が揃っており、お豆腐が栃木家という浅草のお豆腐屋さんのもの、白滝などは、大原本店のもの、ハム類が、パクパクさんご紹介の桑原ハムのものと、結構こだわっている品揃え。

写真の右に写っている「焼肉のたれ 手造り鳥寛」は、私のお気に入り。
たまに、焼肉のたれに浸けたものを食べたいのだが、普通の瓶で売っているものは、一人暮らしには多過ぎる量、おまけに味がくどいものが多いし、使いきれないで、いつも冷蔵庫に長期保管になって、最後は余りに古いということで捨てるのがお決まりのパターンになってしまう。
この焼肉のたれは、池田屋さんで見つけ、小さくて手頃だと思って買ったのだが、価格が200円超で、エバラなどの焼肉のたれが一瓶買えるような価格であった。
でも、価格だけのことはあり、くどくなくて、結構気に入っている。
(手造り鳥寛で引いたら、会社のHPが出てきた。こういう調味料製造会社としてはやはりこだわっている会社のよう。高級なお肉屋さんやスーパーで商品を売っていると書いてあるので、見つけたら、試す価値はありそう)

池田屋
住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-1-2
最寄駅 浅草橋 蔵前 馬喰町
TEL 03-3851-2941
FAX 03-3851-6002
定休日 日曜、祝日、第2土曜
営業時間 月~金 9:00~19:00(土 ~18:00)
[PR]

by mw17mw | 2008-08-09 10:26 | 食材・食材のお店 | Comments(5)

Commented by じゃり at 2008-08-09 12:06 x
じゃりも基本的に揚げ物とマヨってあまり好きじゃないのでわざわざ買ったり作ったりしないんですよね。それだけに自分好みのポテサラに出会うと感激もひとしお・・・
じゃりでも美味しく食べられる~ってね(笑)
Commented by cawa-j at 2008-08-09 12:45 x
うちは、いまたまたま夫がお弁当ってこともあるし、
揚げ物もポテサラもよく作ります。
どっちも大〜好き♪

この時期は暑いけど、たとえば唐揚げとか自分の分も
含めて10個くらいを小さいお鍋で2〜3回に分けてあげ
るので、そんなに大袈裟にならないので。

でもたまには、およそのおいしい唐揚げやポテサラを
買っておあじのお勉強もしなくちゃと思っているので、
とっても参考になりました☆☆☆

Commented by mw17mw at 2008-08-10 08:34
>じゃりさん
やはり、そうですよね、一口に「市販のポテサラダ」と言っても、
色々味が違うのですよね。
自分好みのものに出会えるのは幸せ!

>cawa-jさん
文章だけではなく、実際に食べて欲しいです。
買って来てあげようか?
このポテサラの味、誰かと分かち合いたいですので。
Commented by にゃおん at 2011-02-01 07:23 x
はじめまして。
中国の中国語読みはチョングォ、日本はリーベンですが、カタカナ表記では、正しい発音にはならないです。リーベンはズーベンと聞こえる人もいますし。
でも、知ろうとする気持ちが大事なんだと思います。
お肉屋さんのポテトサラダやマカロニサラダって、へんに美味しいですよねーー
浅草橋にはもう何年も行っていないのですが、また行くことがあったら
池田屋さんに寄ろうと思います♪
Commented by mw17mw at 2011-02-01 17:32
>にゃおんさん
はじめまして、書き込み有難うございます。
私はまだ中国人の人が「リーベン」と発音するのを聞いたことがないのです、日本と中国では母音の数が違うということで、日本語で中国語の発音を表記することはきっとできないのでしょうね。
浅草橋の池田屋さんのポテサラ・マカロニサラダは、若干甘めですが、絶対に美味しいと思います、是非、浅草橋にいらしたときは、お試しを。