浅草観音裏「オマージュ」

浅草のフレンチと言ったら、「オマージュ」と言うくらい、とても有名なお店。
その実力たるや、駅から遠い(銀座線浅草駅から徒歩15分)にも関わらず、予約は取り難いし、色々なレストランガイドでの評価も高いままキープしているし、一度行ってみたかった。

で、今回はめでたく、浅草食べ友達のyasuさんと予約を取って、土曜のお昼に、とうとう行けることになった。

最初に評価を言うと、「期待を裏切らない高水準で、サービスも感じが良いし、人に奨めることができるお店」、でも、ちょっと上品過ぎて、サプライズとか、ちょっと迫力に欠けるというところはあると思う。
(どこと比べてというと、浅草橋のシブレットに比べて。シブレットが迫力有り過ぎるのかも)
色々なレストランガイドを見ると、シブレットが5.0だとすると、オマージュが4.7くらいの評価だが、実際に行ってみると、その評価が何となく納得できる気がした。
d0063149_11483988.jpg

左の写真が入口。
一番右のドアを開けると、右側が厨房になっている。
厨房に挨拶しながら、細い廊下を歩いて行くと、左側が大きな部屋、右側が小さな個室になっており、そこが食堂になる。(厨房は、シェフらしき人と、若い助手が2名かな?)

レストランは、ベージュと木の色使いで落ち着ける感じ。
右は、アミューズで出された「ナスのプリンみたいなものに食パンを小さく切って揚げたものを乗せたもの」(名前忘れた)、それに、パンには、豚のリエットとオリーブオイルが出された。
ナス、美味しかった。
ナスの前に、メニューを選ぶとき、シュー生地にグリュエルチーズを練りこんだというシューが出て、それを齧りながら、メニューを選ぶ。
食前酒として、スパークリングワインを取っていたので、チーズ味のシューで、スパークリングワインを呑みながら、メニューを選んだの、何だか、飢餓感を感じながらではないメニュー選びができた。
(と思う。しかし、土曜日のランチコースは、オードブルに魚かお肉一皿にデザートで2940円なのだが、プラスオンを出さないと、選べる範囲は、それぞれ3種類くらいしかないのが残念)

d0063149_11534439.jpg

これは、yasuさんコース。
パテ・ド・カンパーニュ・尾長鯛のポワレ、アンチョビソース・ブラマンジェ
こちらは、全て大成功。
分けっこをしたが、どれもこれも美味しかった。
パテ・ド・カンパーニュは、量的にたっぷりで、いくらでも食べられる塩加減。
マスタードやイチジクのジャムのようなものを付けて食べると、とても美味しい。

尾長鯛のポワレは、写真でもわかるように、一番下が、ズッキーニとトマトがロビュション風に並べられたのが楽しく、その上に、お魚のポワレ、その上に、サヤインゲンを積み重ねてあり、目も楽しませてくれるお皿。(ここに厨房三名の余裕が感じられる)

素材の積み重ねくらいだったら、私でもできると思うが、更に、これをサービスの人が持ち運んで崩れないという完成度の高さに、感激してしまった。
また、今の季節、サヤインゲンがとても美味しいので、このお皿には味と見かけともにとても感激した。
このポワレは、ソースをキャベツかアンチョビのソースを選べるとのこと、キャベツのソースも食べてみたい感じ。

d0063149_12275192.jpg

私のは、鰯のマリネが前菜。
同じ前菜でも、パテ・ド・カンパーニュがとてもたっぷり大きいのに比べて、三切れしかなく、「本当に、今、鰯は高級魚になってしまったのかも」というのが第一印象。(笑)
一切れめを食べると、生温かくて、ほんのちょっと生臭さを感じてしまった。
で、二切れめは、どういうわけか、常温より冷えていて、生臭くなく美味しかった。
料理の名前を忘れてしまったので、お店の人に料理名を質問すると、「鰯を一晩米酢に漬け込んで、軽く炙ったもので、鰯のマリネです」と教えてくれた。
ま~、お店の人には言わなかったが、炙るのは、多分、皮をより美味しく食べさせるためだろうけれど、完全に全てが冷えてから出した方がいいような気がした。(お料理で文句があるのは、この点だけ)
メインが、骨付き仔羊背肉のポワレ。
これは、量がたっぷりで、付け合せの夏野菜も一つひとつが美味しくて、大満足。
何故、これを選んだのかというと、メニューに、「僕は、骨付き子羊の背肉を焼くのが大好きです」と書いてあったから。
食べると、何となく、楽しんで焼いたような味がするような気がした。
デザートは、桃のコンポートで、アイスクリームやミントの入ったシャーベットともに出て来て、それなりに美味しかったけれど、桃はやはり生で食べるのが一番かも。

他に、小さな生チョコと、小さな抹茶味のマドレーヌが出て、これらも美味しかった。

また、特筆すべきは、グラスワインの赤が、とてもバランスが良くて、美味しかったこと。
グラスワインは、「軽めか、重めか」と聞かれたので、「重め」を選んだのが、これが抜群に美味しかった。
私はワインに詳しくないので、的外れな表現かも知れないが、草の香りがするし、自然を感じるバランスで、まろやかな美味しさを感じた。
が、会計のときに、このワインの価格を見ると、1050円、やはり、美味しくてバランスの取れたワインは、高いと思った。(笑)
久々、美味しいワインに当ったという感じ。
しかし、軽めのワインは、安いだろうが、きっと、軽めを選らんだら、二杯飲んでしまっただろうから、ま、こんなものかという感じ。

お料理もワインも美味しいから、完全に満足かと言うと、やはり、サプライズがないのが、ちょっと淋しいかな?
ここは、シブレットとは違って、ビストロではないから、上品で、意外性がないのかも。
例えば、マッシュポテトのような安い料理をここまでクリーミーに美味しく仕上げられるのかみたいな驚きがない。
シブレットのランチは、千円くらいで、量が多くて、料理もしっかりしているというサプライズがある。
また、シブレットだと、ウニのジュレみたいな、ここに来たら、これだけはと思えるものがあるけれど、このお店には、そういうものがあるのかな~?
また、2、3千円のフレンチのコースと言うと、大抵は、魚のポワレとか、子羊の背肉のローストになってしまうものね、それがとても美味しく、付け合せの野菜も新鮮で美味しかったのに、何と言うか、全ての食材が平凡なので、何でもいいから、もう一つサプライズを加えてくれたら、完璧、「ここのファンになるのにね」と感じるところが惜しい。
でも、「落ち着きがあって、上品なフレンチを手頃な価格で」という人には、とても良いお店だと思う。
どちらにしろ、浅草方面では、この店がフレンチのナンバー1であることには間違いない。
(と書いたが、HPのディナーを見たら、相当サプライズを感じるものがありそう。やはり、今の物価値上がりの時代、2,3千円のフレンチのコースで、サプライズを求めようとすることに無理が大きいのかも。)

と、色々なことをお話しながら、美味しい食事が終わり、私は暑さ厳しき真夏の午後2時頃、自転車で家に帰ったのだが、こんなに、千束から我が家までの距離が長かったことはなかった。
コンクリの照り返しが厳しく、日陰ができている路地ばかりを走って帰ったが、本当に暑くて、長かった~。
暑さが収まるまで、日中に、自転車で遠出はやめておこうと、心に誓った私であった。
[PR]

by mw17mw | 2008-08-04 12:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)

Commented by cawa-j at 2008-08-04 14:37 x
>久々、美味しいワインに当ったという感じ。

お名前わかりますか?

フレンチのお店だから、ワインもフレンチなのかなー。

最近のんだワインでは、サンタカロリーナ(チリだけど)と、
国産ではサッポロの酸化防止剤無添加ポリフェノール2倍(笑)
が安くて、バランスも最高と思っています。

まりたんのところだと、24本入りじゃないとむり?

(^^;)>
Commented by mw17mw at 2008-08-04 15:02
>cawa-jさん
私、お酒の名前は、聞いても覚えられないタイプ(おまけに味も)
ワイン取り寄せできるかどうかは、聞いておきます。
明日、安いワインをバランス良くする方法を書きます、乞うご期待!
Commented by yasu at 2008-08-05 11:14 x
こんにちは。写真がとてもきれいで、おいしそうです。
実際もおいしかったですね(^^
特に子羊がボリュームも焼き加減もすばらしかったです。
そしてワインも。バランス良くする方法、楽しみです。
Commented by mw17mw at 2008-08-05 17:22
>yasuさん
先日は有難うございました。
美味しくて、楽しかったです。
もし、シブレットいらっしゃる機会が中々ないようでしたら、土曜日のお昼でしたら、私、付き合います。(土曜のお昼のランチ、行ったことないので)
改めて思うに、オマージュはオマージュで、フレンドリー且つ上品なレストランで、バランス取れていましたよね。
Commented by kana-kana-ko at 2008-08-17 19:29
はじめまして!!!
フレンチコースが大好きです!!
すっごく美味しそう!!!
Commented by mw17mw at 2008-08-18 16:07
>kana-kana-koさん
はじめまして、ようこそ、です。
もし、比較的浅草の近所にお住まいなら、絶対のお奨めです。