サイゼリヤ

昨晩、TVの「ランキンの楽園」で、サイゼリヤのメニュー70種をギャル曽根が食べてランキングするという特集であった。
余りにギャル曽根が美味しい(否、うまい!)というものだから、食べたくなって、今日のお昼食べてきた。
サイゼリヤに行くのは二回目。

私がサイゼリヤを知ったのは、銀行員時代末期だから、10年くらい前かな?
営業開拓の課にいたので、その頃、新進気鋭で躍進目覚しいサイゼリヤの企業のドキュメント番組のビデオを見させられたのだ。

そのビデオを見る限り、サイゼリヤは、新しいタイプのファミレスであった。
イタリアンのファミレスだから、トマト、パスタ、オリーブオイル、ワインなどは、イタリアからの輸入物を使う。
それを大量買いするので、安くなるとのこと。
そして、その頃は、モンテ物産を通して大量買付けをしていたと紹介されたが、今はどうなっているのか、不明。

大量買付けした輸入食材をセントラルキッチンで、店では温めるだけの段階まで調理して、お店に発送するシステム。

計画発注、セントラルキッチンシステムというようなやり方で、安い価格設定が可能、とここまでは普通のファミレスと同じなのだが、本場の材料を大量買いすることで安く入手して、素材の質を落とさないで、料理を安く提供するところが素敵だと思った。
一度行ってみたいと思ったが、その当時、私の周囲にサイゼリヤは、なかったのだ。

それが5年くらい前だろうか、茗荷谷駅前にサイゼリヤを発見、友人と入って、パスタを食べたのだが、はっきり言って、不味かった。
茹で過ぎのパスタに美味しくないソース、値段は安いけれど、「セントラルキッチンの料理を不味く温めた価格相応の料理が出る」というイメージが自分の中に出来上がり、それ以来、近づいていなかった。

d0063149_18304411.jpg私の評価は低かったが、その後も、サイゼリヤはもっと躍進。
台東区にも、田原町駅前にお店ができたのだが、私は茗荷谷店で懲りて、今まで一度も行かなかった。
しかし、甥2などは、友達とダベってくると言うので、「どこで?」と聞くと「サイゼリヤ」という答えが多かった気がする。
甥父の話では、「サイゼリヤはハンバーグが美味しい」とのことであったが、一度懲りている私は、どうも信用できなかった。

で、今日、行ってみたのだが、1時過ぎに行ったのに、少し並んでいる人がいて、人気があることが伺えた。
席に案内され、メニューを見ると、やっぱり、安い。
パスタや肉料理が299~499円だもの、中高生にはたまらないお店に違いない。
(実際、制服姿の集団が多かった)
それに、グラスワインが190円、生ビールジョッキが390円、これも安い。

d0063149_18322253.jpg何を取ろうか、何だか、また、ビールが呑みたくなって、ビールと言えば、ピザだとのことで、マルゲリータ399円、そして、昨日テレビで「一番人気」と言っていたミラノ風ドリヤ(299円)と生ビールに決めた。(何だか、平日のダイエットの効果を打ち消すような選び方だとは思う。しかし、ダイエットには、「ストレスを溜めない」ということも重要だと自分に言い聞かした)

マルゲリータもドリヤも、塩は薄く、両方とも、チーズが本物というか、ナチュラルチーズの美味しさが味わえるという感じかな。
それと、ピザの生地の小麦粉も上質な感じ。(だったら、美味しいのというと、ちょっと焼きが足りないかな~)
価格が価格だから、最高に美味しいとか、そういうことは有りえないけれど、「価格の割りに材料がまともだと感じながら、味わえる料理」というイメージか。
もっと手をかければ、もっと美味しくなる可能性を秘めながらも、そこまで作りこむことは、価格の関係で諦め、どこかに欠けるところがある出来の料理たち。
ドリヤはお米がインディカ米のせいか、食べ終わっても胃にもたれない感じ。

d0063149_18343111.jpg何ていうか、価格を頭に入れて、口の中に入れたものを味わうと、どこかに、真っ当な食材の味がして、「リーズナブル!この価格で、真っ当な食材の味が」という感激があった。
ギャル曽根が「美味しい!」を連発していたけれど、嘘ではないとは思うが、多分タレントだから、サービス精神からそう叫び、そして、意味としては、単純に「美味しい!」という意味ではなく、口の中で「本物の味」がどこかに感じられることを、「美味しい」と言う言葉で表現していたように感じた。

塩味は本当に薄いような気がした。
イタリアは行ったことがないけれど、多分、普通のイタリアンのお店の味が、ワインを飲みながら食べるのに適した塩味にしているところを、サイゼリヤは、ファミレスであるから、アルコールなしでちょうど良い塩加減にしているという感じか。

これが昨日のランキンの内容
(森三中の大島美幸さんが四位の「ディアボラ風ハンバーグ」が大好きでしょっちゅう食べに行っているとのこと)

プロシュート2枚(399円)のこと、ギャル曽根が、「イタリアで食べた味のプロシュートが日本でこんなに安く食べられるなんて」と言っていた、これは、一人ではなく、他の人と食べに行ったときのお楽しみにしよう。

サイゼリヤは、現在HPが壊れているみたいで、呼び出せない。
メニューのページが辛うじて読み込めるのだけれど、現在、それ以上、奥には進めない。

今後、下手なイタリアンやフレンチ、洋食屋に行くのなら、本当、サイゼリヤはリーズナブルなので、行ってしまいそうな気がする。
今日のお支払いは、生ジョッキまで飲んで、1088円。

サイゼリヤで美味しいものがあったら、教えてください。
また、いらしたことのない方は、是非、いらしてみてください。
安かろう、不味かろうのチェーン店でないことは保証します。(パスタはまだ検証していないけれど)
今のところ、「安くて美味しい」までは行かないけれど、「安くて、ちゃんとした材料の味がする」お店と言う評価か。
[PR]

by mw17mw | 2008-07-19 18:46 | 飲食店・菓子店 | Comments(7)

Commented by じゃり at 2008-07-20 10:37 x
近所にあるけどドリバーしか使ったことない(でもエスプレッソも侮れないうまさでした)。今度食事してみよう★
Commented by cawa-i at 2008-07-20 11:30 x
1〜2年前くらいに、イタリア人にサイゼリアを
食べさせるという番組があっておもしろかった!

そのときも、プロシュートは安いのにうまい!
(全員)・・・ということでしたよ。

それですぐ行ってかわたんも食べました♪
サイゼリアは安くても、ほんとに、ちゃんとして
ます。

ただ、ミラノ風ドリアは、これのどこがミラノ風
やねん(笑)こんな料理ミラノにもイタリアにも
ないよ〜(byミラノ出身)とか。

どこどこ風たらこスパゲッティも、たらこなんて
イタリア人食べないよ〜とか、おもしろかった♪
まじうける!
Commented by mw17mw at 2008-07-20 20:11
>じゃりさん
エスプレッソも美味しいらしいですね~。
食事、期待し過ぎると、がっかりするかも知れませんが、本当、安かろう、悪かろうではないです。
お奨めは、チーズがかった料理かしら?(まだちょっとしか行ってませんが)

>cawa-jさん
これでしょう?http://www.saizeriya.co.jp/howto/best4.html
これも見たかったな~。
プロシュート早く食べなくては。
実行されていない、cawa-jさんとのランチ、もしくは、サパーは田原町のサイゼリヤにしましょう。(笑)
Commented by ほっけ at 2008-07-21 10:33 x
サイゼリヤでのお奨めメニュー。
番組で曽根ちゃんも提案していましたが、熱々のフォッカチオに冷たーいジェラートを載せて食べると美味しいです。
味が薄いな-という時は、欧米公式という事で、躊躇せずにテーブルのお塩をパラパラと振ります。
余談ですが、レジで売っているピンク色のドレッシング。マヨネーズとケチャップと味噌(ボトルに記されている原材料類)を混ぜると再現できます。メーカーや産地の違いで味が変化するので色々と試してみました。お店のものと食べ比べると楽しいです。
Commented by mw17mw at 2008-07-21 20:17
>ほっけさん
有難うございます、デザートまで手が回るようになったら、是非試したいです。
ピンク色のドレッシング、売っているのですね、私が行く店では売ってないみたい。でも、マヨネーズとケチャップとお味噌というのはいいですね、自分ちでできてしまいますものね。
ソノドレッシング、この前、サラダにかかってきたものかと思うのですが、他の料理の塩味が薄い割りにしょっぱいものでした。
味噌のせいかと今わかりました。
Commented by non at 2008-07-23 10:53 x
サイゼリアのハウスワイン、けっこう軽くてコクがあって好きなんです。※赤
お気に入りはボトル買い!1500ccで1000円です。
お店によっては売ってくれないところもあるみたいですが。。
浅草店はOKですよ~☆
Commented by mw17mw at 2008-07-23 12:11
>nonさん
有難うございます、今日、飲んで来ようと思っています。
楽しみだな~。
気に入ったら、確かに買って帰るといいですね。(でも、我が家でワイン飲む人が私以外いないのです)