お弁当屋を探す

もうすぐお祭。
お店の準備の合い間に、ちょこまかと、親戚・家族で食べる料理を考える。
と言っても、私は、お店があるので、大したことはしない。(予定としては、スティックサラダのみ)

去年は、某ハム屋さんで、ハムのオードブルを買ったけれど、土曜日に買って、冷蔵庫で保管、日曜日に食べたことに無理が大きかった。

d0063149_23364744.jpg今年は、お弁当を取ってみようかな?
以前、yasuさんから、お弁当なら、亀戸の升本が美味しいと教えていただいていたので、上野駅のアトレにあるザ・ガーデンで買って来て試食。
着色料・合成保存料無添加らしい。
美味しかったけれど、私としては、やはり、「天然だしではなくて、だしの素みたいなものを使っている」と感じたが、家人にも評判良く、これで行こうということになっていた。
(写真は、2200円の豪華版。おかずが沢山入っていたのと、ご飯が2種類であったのが印象的。)

が、数日前、今年は、都合で叔父一家が来れないことが判明。
升本は、合計金額2万円以上が配達の条件。
どうも、人数×価格<2万円になってしまうようだ。
(勿論、他に色々食べるものがあるので、豪勢なお弁当を取るつもりもないこともあったが)

そうなると、「配達してくれるお弁当屋」を新たに探さねばならない。
私は、個人的には、弁松が好きなのだけれど、味が濃過ぎると判断される恐れがあり、無理かな~という感じ。

インターネットで、「弁当 東京」で検索したけれど、余り大量生産でなくて、手頃なお弁当のお店が全然見つからない。

そうだ、どこのデパートでも、デパ地下にあれだけお弁当屋があるのだからと思って、上野松坂屋を見てみたが、お弁当の配達サービスはないもよう。
次に、日本橋三越を見たら、あった、あった、ケータリングサービス
でも、お申し込み方法をクリックしたら、「合計金額10万円以上、申し込み10日前まで」だって...。
こんな、千円、2千円のお弁当でも、合計金額10万円以上ということは有り得ない、良く探したら、お弁当のぺーじの下の方に、お弁当は「3万円以上、申し込みは10日前、数字の確定3日前」と書いてあった。
でも、「お弁当3万円以上」も、一般家庭では、結構、ハードルが高い数字だと思う。

次に、日本橋高島屋を見てみたら、あった、あった、ケータリングサービス
こちらは、庶民に優しくて、「合計10,500円以上 申し込み3日前、但し、配送料315円」だそう。
配送料315円取られても、こちらの方が断然親切。

高島屋のところの「料亭の味」でお店を探す。

吉兆、菊乃井なんて、分不相応。
美濃吉なら、上野松坂屋に入っていて、お弁当を食べたことがある。
美味しかったし、ここにしようかと思ったが、下町のお祭に来てくれる親戚に、「京都の味」を出すのも何だかな~?と思ったところで、三越の方に、「浅草田圃 草津亭」があったことを思い出した。
草津亭って、浅草の浅草寺の裏、言問い通りに面した巨大な料亭で、敷居が高く、私とはまるで無縁。
(おじF曰く)何でも、浅草界隈で一番高級な料亭なのだそうだ。

で、三越経由で頼むことができないので、「浅草田圃 草津亭」で検索したら、案外、折り詰め弁当が安いし、種類豊富で、近隣には1万円以上で配達してくれることがわかる。
他、仕出し弁当も、お店の中で食べるのも、結構なお値段。
ということは、安い折り詰め弁当は、それらと全然別物である可能性高いが、ま~、草津亭を名乗るのだから、そんなひどいことはなかろうと判断した。

でも、インターネットの写真では内容がわからないので、本日、本店に行って、パンフレットをもらってきた。(玄関の引き戸も、入った玄関もたいそう立派。)
配達は、1万円以上で、申し込みは2日前だそうだ。

食べたことないお弁当だけれど、ネームバリューと高級感で、ここに決定。
どんなお弁当が来るか楽しみ。
(が、私のようなブロガーに注文されたとは、お店の人は知るまい。不味かったら、そのお弁当のこと、書くのは止そう)

と長々書いたが、とっさに、「お弁当を配達してくれる店」を探すのには、巨大デパートのケータリングサービスから探すのが、今の時代、手っ取り早いかもということが書きたかった。

今、街場の仕出し弁当屋さんが本当に消えてしまったもの。
昔我が家がお祭に取っていた蔵前のお弁当屋さんは、7,8年前に廃業。
15年前、父の葬儀のときに、お弁当を頼んだ文京区の八百吉さんというお店のお弁当はとても美味しく、5年前、母の葬儀のときにも頼もうと探したら、電話帳から消えていた。
確か、八百吉と名乗るお店が、目黒にもあった筈だが、そこも、もうないようだ。

今の時代、三越や日本橋にお店を出して、お弁当を売っていこうという戦略のお店くらいしか、配達はしてくれないのかも。
(それともなければ、葬儀屋経由で紹介される「大量生産ケータリング専門店」か)

否、色々探したら、近所にもまだ数店、お弁当を届けてくれそうなお店はありそうなのだが、入ったことも食べたこともない小さなお店から、取るのは、ちょっと怖い。
(我が家の方では、味が濃過ぎるお店と言うのが結構あるから)

それと、色々なお店のお弁当を見たが、どこのお店も、お子様ランチ的な「お子様弁当」を用意してくれればいいのに、そういうものはないみたい。

取りとめもありませんが。

あ、そうだ、今後の参考とさせていただきたく、お奨めのお弁当屋さん・お弁当があったら、教えてください。
[PR]

by mw17mw | 2008-06-04 23:40 | 飲食店・菓子店 | Comments(8)

Commented by えみぞう at 2008-06-05 09:01 x
昔は、冠婚葬祭を自宅でするおうちが多かったので、個人相手の
仕出し屋さんがそれなりにありましたが、今は見かけなくなりましたね。

ちょっとしたお寿司屋さんでも仕出しをしてくれるところが多かった
気がしますが、今はそういう注文もほとんど無いと「寿司屋のかみさ
ん」シリーズで読んだ覚えがあります。
Commented by mw17mw at 2008-06-05 17:19
>えみぞうさん
そうですよね、本当に減りました。
京都のお茶屋さんが、食事は、仕出し屋から取ると聞いたときに、「へ~」と思いましたが、昔は、お客様に出す料理は、仕出し屋さんから取るのが普通だったのですよね。(それと、先日、年上の従姉から聞いたら、戦前、我が家は、夕飯は、家長だけ店屋物とか仕出しで、他の妻と子供は妻の作った料理を食べていたとのことです)

きっと、人件費が高くなって、お寿司屋さんも、出前するだけの人を雇ってられなくなったのですよね。

有名ではないけれど、「実はひっそり営業していて、美味しい仕出し」食べてみたいですね。
Commented by まr at 2008-06-07 07:48 x
個人の普通のお弁当屋さんって減ってきていますね。
うちの近所のお店も休業してしまい、町内会行事のお弁当手配で悩んでいます。
この際コンビニでもチェーンでもとも言われますが、せっかくの行事にもうちょい何とかしたいので。

弁松さんのお弁当は、かなり味付けが濃いけれどすがすがしいというかクドくないですね。
デパートの出店だったのですが、日本橋の本店前でお昼に買える分も一度試してみたいです。
Commented by mw17mw at 2008-06-07 17:32
>まrさん
そうですね、大手弁当チェーンが伸びて、個人経営は段々滅びて行くのかも知れません。
そうなのです、お弁当の手配をすると、「もうちょっと何とかしたい」と絶対思ってしまいますよね。
今度の草津亭美味しいといいのですが。
今回、升本さんと草津亭さんと、弁松さんを比べてみましたが、弁松は、お惣菜:ご飯の割合が1:1で固定されています。
他の二つは、2:1や3:1のものもあるのですよね。
何と言うのか、大手とか、お弁当へ新規参入の会社は、アイディアがいいですよね。
大手は、アイディアと値段で、昔ながらのお店に買って行くのかも知れません。
Commented by koma at 2008-06-18 10:13 x
私の地元、駒込では仕出しと言えば魚源(うおげん)が昔から有名です。ここはお勧めですが遠い地域には配達はしてくれないかな?

湯島の扇(おうぎ)も東京人には美味しいですね、弁松さんほど味は濃くありませんので万人向けです。

参考になれば、、、
Commented by mw17mw at 2008-06-18 17:29
>komaさん
魚源さんは、知りませんでした。
昔からの仕出し屋さんが残っているなんて、やっぱり、駒込って、素敵ですね。
この魚源さんにしろ、扇にしろ、インターネットで、どんなお弁当か写真が見られるといいのですが、検索したけれど、両方ともだめでした。
扇は、上野松坂屋に売店があって、何だか、おにぎりとか、笹巻き寿司のお店かと思っていたけれど、お弁当も作っているのですね。
今度、予め調べてみようと思いました。
Commented by 通りすがりですが at 2008-06-19 12:02 x
「升本」は亀有ではなく亀戸ですよね。
Commented by mw17mw at 2008-06-19 19:22
>通りすがりですがさん
ご指摘有難うございます。
無意識に間違えていました、訂正いたします。