都営まるごと切符を使って 1/3

昨日は、一日出掛けていて、家に戻ったら、すぐ眠ってしまった。
小雨降る中の遠足であったが、中々楽しかった。

それにしても、昨年のGWは、木更津に日帰りバス旅行をしたけれど、今年は、都営まるごと切符を購入してフラフラ遊んだ。
一昨年以上前は、もっと遠くに遠出した覚えもあるのだけれど、段々、GWの遊びは安価になっていく。
来年はどうなっているのだろう?(笑)

おじFが、「バスの一日乗車券を買って、連休中に、東京→夢の下町、全てに乗ろう」と言い出したのだ。
それで調べてみると、都バスの一日乗車券は500円だけれど、都営まるごと一日切符は、それより200円高いだけで、舎人ライナーにも乗れる。

だったら、丸一日かけて、舎人ライナーにも東京→夢の下町にも全部乗ってしまおうということになった。

ま~、こういうことに口出ししなかった方が良いかも。
そう決まったら、都営交通を使って、舎人ライナーまで辿り着くルートとか、その近辺の見るべきものを探すのに、半日かかってしまった。

で、決まったルートは、

菊屋橋→(東京→夢の下町バス)→浅草雷門→(草43)→三ノ輪橋→(都電荒川線)→熊野前→(舎人ライナー)

(色々探してみたが、我が家の方と日暮里・西日暮里の方は、結ばれていないのだ。)

でも、こういうことを研究すると新しい発見もあって楽しい。
草43というバスは、足立区役所まで行っているので、このバスを使えれば、五反野のSHINAまで買物に行こうと行けることを発見。
また、バス停なのだが、雷門のバス停は、色々場所が分かれていてすごくわかり難い。
その点、「浅草一丁目」という国際通りと菊水通りがぶつかるあたりにあるバス停は、殆ど全てのバスが停まるので、こちらの方が利用価値が高そう。(我が家からも近いし)
[PR]

by mw17mw | 2008-05-04 08:26 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)