葉っぱを食べる大根? & ビタクラフトまた壊れた

<葉っぱを食べる大根ではないかもしれないけれど>
d0063149_231891.jpg1月に、大田区の家庭菜園で野菜を作っている叔父が野菜を送ってくれた。
その中に、所謂白いダイコン部分がすごく小さくて、葉っぱが伸び伸びしている大根があった。
電話で叔父に聞くと、「葉っぱから根まで全て食べられる。特に葉っぱが美味しいよ」とのことであった。
で、きれいに洗って、葉を刻んで、炒めて食べてみると、いつもと違って、葉っぱが柔らかくて、美味しく食べることができた。
叔父曰く、「大根部分が大きい大根の葉は、栄養分が全て大根に行ってしまう。葉っぱが美味しい大根は、大根部分が小さいものだ」らしい。
それ以来、このような大根を、勝手に「葉っぱを食べるための大根」と名付けていた。

その大根と似た大根が浅草橋の野菜スタンドに出ていたので、「これって、葉っぱを食べるための大根でしょう?」なぞと適当なことを言いながら買って来たが、社長さんに否定はされなかった。
でも、その前に、断腸亭さんの日記で亀戸大根の写真を見ていたので、「もしかして、これが亀戸大根かも」とも思う。
が、他の本を見ると、姫大根という大根もあるらしい。
(「大根 種類」なぞで引くと、亀戸大根に対する記述はあるのに、姫大根についての記述がないとか、色々で、この2つの大根の関係が良くわかっていない)
そして、この大根部分が小さな大根は、別に葉っぱを食べるための大根ではなさそうだということはわかった。
浅草橋の野菜スタンドの白いところが小さくて葉が沢山ついている大根が本当は何と言う種類かは聞くのを忘れている。

d0063149_23184161.jpg生で大根を食べてみると、辛味があって、まさしく大根の味。
食感は、滑らかなのだけれど、きめ細かさはないように感じる。
写真は煮浸しにしたもの。

良く、大根の葉っぱを捨てるのは勿体ないと言われ、私も何度か、料理に使おうと頑張ったこともあったが、やはり葉が固いせいか、中々美味しいものができないので、結局捨てている。
(どうも、葉っぱが固い野菜は苦手。小松菜よりほうれん草の方が好き)

その点、この小さな大根の大きな葉っぱは、とても柔らかいので、美味しく使える。
白い大根も一緒に切り刻んで、煮浸しや炒め物に入れている。

<ビタクラフトの直径14cm、高さ8cmがまた壊れた>
d0063149_2319383.jpg24年前に購入したお鍋の取っ手が壊れ、調べたら、4年前に、取っ手を交換していた。
あの時、確か、「これで、後20年は使える」と思ったのに、実際は4年しか持たなかった。

多分、一人暮らしになって、出番が増えたせいだと思う。

良く考えると、「直径14cm、高さ8cm」のお鍋に、プラスチックのカバーがついた取っ手が付いていること自体に無理があるのだ。
ちょっとでも火が強ければ、取っ手のプラスチック部分に火が当るから。

また、取り替えても4,5年でまた駄目になるだろう、それだったら、いっそのこと、新しいお鍋にするかと見に行った。

どうせ壊れるのなら、ストウブを買う前に壊れてくれればいいのに、と思いながら、合羽橋を歩く私。
ビタクラフトで、同じ程度の直径で、深さが二倍くらいあるお鍋は、定価が3万3千円くらい。
こりゃ、絶対手が出ない。
他を探しても、やはり、ちょっと良いものは、5千円~6千円は当たり前。

やはり、取っ手を取り寄せて直して使うのが一番安上がりのようだ。
でも、まだ、迷っています。
[PR]

by mw17mw | 2008-05-02 23:25 | 食材・食材のお店 | Comments(3)

Commented by 大外郎 at 2008-05-03 01:14 x
大根葉は、刻んで塩でもんで食ってます。
冷蔵庫で1週間ぐらい平気で持つし
ご飯に混ぜて、簡易菜飯として楽しんでます。
Commented by まr at 2008-05-03 08:09 x
大根葉は、外側は葉だけしごいてやっぱり菜飯。内側は微塵でおみおつけの具かな。サッと茹で状態で冷蔵庫に入れると数日持ちますし。

お鍋もったいないですね。和食のプロのひとだと手無し鍋をペンチで持って使いますけれど、そういう仕様にできていないと、取り落としたりして危ないかな。
Commented by mw17mw at 2008-05-04 00:06
>大外郎さん、まrさん

まとめますと、普通の大根の葉の葉脈というのですか?あそこは誰も食べないで、青い葉だけを利用すれば食べられるということですね。ふむふむ、真似してみます。

>まrさん
そうなのです、やっとこ鍋のように使うことも考えないではないですが、やっぱり、安定しないところが怖いのです。
ただ、本体がやたらに頑丈にできているので、捨てるのは勿体ないと思っています。