アキバ・上野・御徒町見物2/2

さて、その後は、アメ横に入った。

アメ横の範囲なのだが、私の定義は、御徒町から上野までの線路の下と山手線側の線路の外の両側のお店と、センタービル周辺。
多分、これが正しいと思うけれど、最近はずいぶん広がっている。
以前は、線路の外側は殆どお店はなかったけれど、最近は、そのもう一本外まで、お店が沢山できている。
と思って、アメ横商店街のページを見たら、この地図はわかり難いけれど、だいたい、私のイメージと同じかな?(と思う)
ま、とりあえず、線路沿いとは言っても、御徒町から秋葉原方面は、アメ横に入らないのは確かだ。

御徒町側から、線路の下の化粧品屋が多い通りを歩く。
昔ほど、お客さんがいないような感じ。
多分、近所の多慶屋が化粧品に力を入れ出したことも大きいかも。
以前計算したら、同じものを買うと、両方とも2割引だけれど、多慶屋の方は、消費税分得だった覚えがあるのだが、今はどうなっているのだろう。
(多慶屋は最近そんなに商品が揃っている感じがしないが、私の場合、多慶屋の方が家から近いので、まずは多慶屋に行く。<が、高い化粧品は全く買わなくなっている>)
日本のメーカーのものも揃っているし、自分が欲しいものがあるのなら、アメ横はお得。

線路の下から、山手線の内側に出たら、大津屋などの乾物を売るお店があったので覗き、伊勢音さんがあったから、ご紹介。
その後、センタービルの地下に行った。
やはり、アメ横と言ったら、センタービルの地下街だろう。
そこは、アジア、日本人が日常的には食べない食材が沢山揃っていて、店員さんも、お客も、何だかわからない言語で、売買している世界。
「カエルの剥き身があるんだから」と言っていたのに、この日は、カエルさんはいなかった。
代わりに、「狗肉」という貼り紙を見て、ゾっとした。
ハチノス(トリッパ)がとてもきれいに掃除されて売っていたが、やはり、アメ横の欠点は、どこの牛さんのものか、表示していないこと。
野菜もお肉も魚も、海外産か国内産かなんて、誰も気にしない世界。
ま~、買うとしたら、乾物かな?

その後、ABABの横の道にあるわしたショップに行った。(シークヮサーこしょうを買うため)

で、また、アメ横に戻って、上野方面に歩く。
フラフラ歩くと、昔ながらのお店が見事に全てなくなっているような気がした。
上野駅に出る直前に新しいビルができていたけれど、あそこは以前は何があったのか、覚えていないことを発見。
多分、そこにはもう一軒、じゅらくがあって、その後、ヨドバシカメラになった古いビルだったのではないだろうか?
あの新しいビルは、多分、ヨドバシウエノになるのだろう。

そして、そこをまた御徒町方面にUターンして、魚屋の多い地域を歩いた。
センタービルの丸茂商店に行く手前に、骨が16本のアジアンチックな傘を売っているお店をyasuさんが発見。
そこの傘は中々良かった。
その他、私が知っている限りの有名店を教える。

で、丸茂商店さんで海苔を買って、だいたい、見物は終り。
あ、そうだ、突然、大きな若者向けの輸入雑貨のお店に入ったら、結構面白かった。
(名前は忘れた)

その後、山手線の外側を歩いて、御徒町方面に出る。
そして、最後、吉池の地下の食品売り場と、4Fの家庭雑貨の階を案内した。
ま、何やかやと言って、普通のスーパーに売っているようなものを効率よく買おうと思ったら、駅前で安くはないが、吉池は便利で、品物は揃っている、それに、多慶屋も、安いよ~と教えて、お終い。

どこかでお茶をしようということになったが、アキバも御徒町も、小さな独立系の甘い物屋さんや喫茶店がなくなってしまい、大きなファーストフードチェーンのお店ばかりで、入りたいお店がないねと話したところ、yasuさんが思い出して、松坂屋の中央通りを挟んだ反対側の鈴の屋ビルの2Fにある「めぐり」というお店に行くことにした。
何でも、メトロガイドの「東京うまいもの大賞」でそのお店の「何だかソフト」が第三位だったとのこと。

d0063149_2332682.jpg実際行ってみたら、こじんまりしていて、落ち着けそうな空間であった。
窓際のカウンター席が空いていたので、そこに座る。
何だか、すごくほっとする。
アメ横にいると、圧倒的な物量に囲まれるせいか、大きな空間、大きな空を見たくなるのだけれど、ここはそういうニーズにピッタリの場所であった。
二階から、中央通りを走る車、向かいの松坂屋の上に広がる空が見える。

d0063149_22483178.jpgで、食べたのは、その「いちごソフト」
ソフトクリームが濃厚な牛乳で作ったタイプで美味しかった。
(イチゴソースはまあまあ)

上野広小路あたりで、落ち着く空間というと、風月堂だけれど、めぐりの窓際の席は、外が見える分、お奨め。

ま~、久しぶりにアメ横をじっくり歩いたけれど、本当に圧倒的な物量。
物量の多さは、築地と同じくらいかも。
でも、築地は食品ばかりだけれど、アメ横は、魚と乾物と洋服と雑貨とゴチャゴチャ。
このゴチャゴチャさがいいのだろうけれどね、でも、私なぞ、見物には良いけれど、買いたいものが余り見つからないのが残念。
(あ、そうだ、大津屋の並びのカワチヤさんだっけ、パルミジャーノ・レッジャーノがすごく安かったのが、ちょっと気になっている。)

東京は広い。
御徒町を中心にすると、南に行けば、アキバ、万世橋手前を須田町・淡路町方面に曲がると、その先は神保町、真っ直ぐ行けば神田・日本橋。
西の方に行けば、湯島・本郷・後楽園、全部繋がっていて、歩けば歩いただけ、色々な発見がある。

(この場で何ですが、yasuさん、その他、自転車で、浅草橋を進んで、馬喰町あたりの中を自転車で見物すると、そこは独特の繊維問屋街で、面白いですよ)

<余談>
昨晩、弟一家が、上野のじゅらくが閉店ということで、食べに行ったそうだ。
小さい頃、上野のじゅらく、良く行った覚えがある。
(上野のじゅらく閉店と言われても、私としては「まだ、浅草があるじゃない」という感じ。
弟は、浅草のじゅらくに行った記憶がないそう)
本日、甥達に会ったときに、感想を聞いたら、二人とも「美味しかった」とのこと。
何を食べたのかと思ったら、「西郷丼」という料理だそうだ。(笑)
何でも、さつま芋の天ぷらとさつま揚げと豚の角煮と鶏のそぼろと温泉卵が乗っていたんだって。(良く考えるね)
確かに美味しそう、どんなものか、食べたいと思っても、今日で閉店だ。
[PR]

by mw17mw | 2008-04-21 23:11 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(6)

Commented by yasu at 2008-04-23 13:12 x
こんにちは。馬喰町のあたりは去年ほんの手前まで自転車で行ったのに、すぐ引き返してしまいました。今度はちゃんとお勧めを教えていただいてから、行ってみます。
「めぐり」は、私も初めてでしたが雰囲気も良かったですね。
確かうまいもの大賞の3位に選ばれたのは、「イチゴソフト」ではなく「黄金律みるくのソフトクリーム」だったと思います。
ちゃんとお伝えしなくてごめんなさい・・・
Commented by mw17mw at 2008-04-23 17:52
>yasuさん
イチゴソフトではなかったのですね、ご連絡有難うございます。
ところで、思い出したのですが、実は、馬喰町に食べに行きたいお店があります。
お昼のお弁当が美味しそうなのだけれど、土日祝日がお休みなんです。
木曜日以外だったら、1時過ぎに、馬喰町界隈で待ち合わせして、お昼だけ一緒に食べませんか?
一人で行くのもかったるいと思っていました。
http://www.9393.co.jp/okazawa/kako_okazawa/2008/08_0328_okazawa.html
Commented by yasu at 2008-04-23 21:55 x
馬喰町のお昼、自転車でぜひご一緒したいです。
ご都合の良い時期にメールをいただければ、日程調整します。
最近私はお弁当なら亀戸の升本のものを気に入っていますが、
こちらも良さそうですね。
Commented by mw17mw at 2008-04-24 08:58
>yasuさん
有難うございます。
では、来週か、もしくは、連休明けにいたしましょう。
メールで連絡します。
亀戸の升本は、全く知らなくて、HPを探してみたのですが、
三越本店で売っているのですね。
三越本店のデパ地下、たまに行くのですが、目に入って
いませんでした。
ここのも、機会があったら、是非試したいです。
Commented by yasu at 2008-04-24 13:14 x
升本のお弁当はアトレ上野のザ・ガーデンのお弁当コーナーでも
売っていると思いますよ。(ちょっと前の情報ですが)
機会があれば、ぜひ一度試してみてください。
馬喰町は連休明けがありがたいです。また近くなったら・・・
Commented by mw17mw at 2008-04-24 19:33
>yasuさん
両方とも了解しました。