新しい調味料

d0063149_22521776.jpg報告が遅れたが、甥1が沖縄で買って来てくれた沖縄そばというインスタントそばも美味しかったし、、イトウユキさん推薦のシークヮサーこしょうも、飽きずに使っている。

沖縄そばは、2食もらって、まず最初の一食目を食べるときに、初めから、シークヮサーこしょうを入れたら、美味しく食べることができた。
こりゃ、おかしいと、二食目は、何も入れずに食べたら、やはり、相当化学調味料の味が強かった。
シークヮサーこしょうのように、酸っぱさと辛さが強いものを入れると、化学調味料の味は、弱くなるのかも。
また、沖縄そばって、本物も食べたことがない立場で言うのも何だが、インスタントそばは、お醤油味でも塩味でもなく、かつお節味みたいな柔らかい味のスープのおそばで、結構スルスル食べることができる。

シークヮサーこしょうは、柚子胡椒を真似たものだが、何だか、柚子胡椒の「柚子の香りと味」はきつい(飽きる)と感じるが、シークヮサーこしょうの「シークヮサーの味と香り」は、それ程、独特なものを主張しない、一般的な柑橘類の爽やかな感じなので、良く使っている。(自慢ではないが、柚子胡椒は、何度か買っているが、使い切ったことがない)
もしかして、かんずり、柚子胡椒・シークヮサーこしょうの中では、シークヮサーこしょうが、一番私に合っていると思う。

<塩ぽんず>
がってんのポン酢を使い切ったところで、再度作ることも考えたが、今、塩ぽんずというものが人気があるらしいので、近所のスーパーで買ってみた。
ちゃんと原材料を見てから買えばいいのに、それをしないで、買ったら、「塩ぽんず 食材の旨みを生かす瀬戸の本塩」というキャッチフレーズとは違う味を感じてしまった。
塩とポン酢でできたものかと思ったら、結構、かつお節風味が強い。
添加物や化学調味料は使っていないようだが、何だか、安いかつお節の味。

私は、元々、醤油味のポン酢でも、実は、かつお節味などが入っているものは好きではない。
何だか、だしがポン酢に入っていると、お鍋の具に、だしの味をつけてしまうような気がする。
(うるさいような気がするのだ)
勿論、外に食べに行って、そういうものが出てきたら、ちゃんと食べるし、美味しいものなら美味しいと思うけれど、家で鍋をするときには、だし系のものが入っていない、ポン酢と醤油だけのものが好き。
そういう意味で、ちゃんと原材料のところを見て、「かつお・こんぶ」の文字を確認していたら、買わなかっただろうと思う。
でも、ま~、塩ぽんずがどんなものか、わかって、買った価値はあったかも。
(苦手という程の味でもないし、まあまあなので、使い切れると思う。)

<追記>
数年前、NHKの連続ドラマ「ほんまもん」(だったかな?)で、かつお節や昆布を使ったポン酢が紹介され、私も「あれが本当のポン酢なのかも」と思い、作ってみたが、我が家では全然受けなかった。
がってんのポン酢は、そういうものが入っていなくて、しかも、グレープフルーツ果汁ベースなのだが、1日置くと、グレープフルーツの味や香りが薄くなって、具材の味の邪魔をしないので、気に入っている。
[PR]

by mw17mw | 2008-04-12 22:52 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by  cawa-j at 2008-04-13 02:07 x
柚子胡椒、うちのも使い切れてない・・・。
Commented by mw17mw at 2008-04-13 08:30
>cawa-jさん
そうでしょう、そうでしょう。
柚子胡椒って、柚子の香りが強過ぎるのでしょうか、全ての味を柚子味の支配下に置いてしまう気がするのか、ちょこちょこっと使おうという気にならないのでは?と思います。
その点、シークヮサーは、控えめなところが魅力。