アメ横の丸茂商店-初摘み焼海苔

今朝、アメ横の丸茂商店に海苔を買いに行った。
有明の新海苔がまだ450円で出ているかと思って行ったのだが、あった。
評判が良いし、原料があるから、焼き増ししたから当分あるとのこと。

家に帰ってから、ひょっと気付くと、今回買った新海苔の袋に「有明」の文字がない。
1月末に買った袋には、有明というラベルが貼ってあったと記憶している。
で、1月末に買った有明の新海苔が残っていたので、食べ比べたが、甘さが違うみたい。
有明のラベルが貼ってあった方が確実に甘味があって、ほんのちょっとだが薄い感じがした。

今売っているものは、有明のものではないから、有明と書いていないのかも。
有明産ではないから、安いのかも。
正直なお店です。

<補足>
と思ったら、丸茂商店さんから、「そんなことはない。同じ有明です」とのこと。
そうか...。
確かに味は違った。
でも、良く考えれば、海苔は自然のものだから、いつも一定同じ味でないと言われれば、それは理解できる。
海苔に微妙なところまで同じ味を要求するのなら、化学調味料で味付けした味付け海苔を食べるしかないかも。

また、海苔だけを食べると、甘さの違いははっきりしたが、お醤油をつけて、ご飯を巻いて食べるとそれ程の違いは感じなかったことも、補足しておきます。
[PR]

by mw17mw | 2008-02-26 23:17 | 食材・食材のお店 | Comments(3)

Commented by 海苔専門 丸茂商店 at 2008-03-01 08:15 x
いつもありがとうございます。先日はありがとうございました。
オレンジ色の袋の海苔ですが、年末に販売した佐賀有明産新海苔と全く同じものです。新年もだいぶ経ちましたので、「新海苔」のシールを貼らない代わりに売価も値下げいたしました。
「有明産」のシールもそれなりにコストがかかります(特に貼付作業コスト)ので同時に貼るのをやめました。。
ご希望のお客様には貼付して販売しております。失礼致しました。今後とも宜しくお願い致します。
Commented by 海苔専門 丸茂商店 at 2008-03-01 09:15 x
少し言葉足らずでしたので補足します。このところの「食の安全」の機運の高まりもあり、「海苔」の表示内容についても、いわゆる「一括表示」(包装裏面の表のことです)内に、国産か外国産かを明示するように義務化されました。
本来であればその先の「産地」や、もっと言えば「生産者」「生産年月」も各商品に明示したほうがお客様の安心につながるのだとは思います。しかし各商品のパッケージに表示するとなると、海苔の場合、かなり頻繁に表示内容の更新が必要となり、多くの個別対応が必要となります。コスト面でかなりの負担となり、販売者としてはかなり悩ましい問題です。
そのため当店のスタンス(ある意味の妥協点)としては、①店舗の対面販売もしくはホームページで一定の説明が可能であること②店舗においては試食を行うこと、の2点によって補い、包装資材コストを圧縮しようと考えております。
ただ、自社販売でないスーパーマーケットや他小売店経由で販売する場合は、陳列棚に張り付いていることもできませんので、出来る限りの表示をするべく努めております。
表示問題については、業界的に遅れていることもあり、正直言ってまだ模索中です。是非ご意見下さい。
Commented by mw17mw at 2008-03-01 10:13
>丸茂商店さん
あら、ごめんなさいね、私の勘違いでした。
海苔も天然のものだから、同じ有明の初摘みと言っても、必ず同じ味なわけではないということは理解できます。
今日中にブログの文章直します。

確かに難しいですよね。
先日、アサクサノリゲンシュと有明の初摘みを買ったのですが、有明の方は、原材料に「海苔(国産)」とあり、アサクサノリゲンシュのほうは、「海苔」だけだったのです。
多分、アサクサノリゲンシュの方は、袋が古いからだろうと思いました、全く、アサクサノリゲンシュが国産ではないとは思いませんでしたが...。
でも、こういうのって、微妙ですよね。
私は、記憶している限り、外国産の海苔って、韓国海苔以外食べたことないと思うのですが、本当のところはよくわかりません。
ま、外国産を国産と言って売ることが、商道徳に反するだけですよね。