「おひつ」を買おうか思案中

ずっと、私は電気炊飯器でご飯を炊き、炊き上がるとその中でかき混ぜて蒸して食べている。
(保温機能は使わず)
だけれど、ある日、炊き込みご飯を作ったとき、手持ちの木のサラダボウルに入れてそこで、混ぜたら、やはり、余分な水分の飛び具合が良かったのだ。
それ以来、心のどこかで「おひつが欲しい」と思っているのだが、反面、「使い切れるか、飽きないか」という点、確信が持てないでいる。

また、欲張りで、「小さな飯台も欲しいけれど、置く場所がない。飯台とおひつと両方こなせるものはないか」などとも思っている。
(そうだよね、ちゃんと洗って、アルコールでも吹きかければ使えそう)
兼用が無理なら、買うのは、毎日使うおひつということになるだろう。

昨日、突如、「そうだ、おひつを買おう、否、買わなくても知識をつけに行こう」と思い立って、合羽橋に見に行った。
私の欲しいおひつのサイズは、2合くらいのご飯が入るもの。

まずは、田窯で陶器のものを見ると、2合入りそうなものが、3千円強。
オクタさんでは、木製のおひつを見た。
結構小さなものがあるけれど、2合入るものだと、5~6千円の間のようだ。
木製のおひつは、何合と、入ると表示してあるけれど、これは、全て詰めた場合の量だから、
自分が2合入るものを買いたいと思ったら、3合入るものが良いのだそうだ。

後、木製のおひつには、蓋に側面が付いているタイプ(私からすると、これぞおひつ)と、蓋が木の落し蓋のような形をしているタイプの2種類があった。

家に帰って、インターネットで調べると、陶器・木製以外にもセラミックというのもあるけれど、セラミックは、水分を取ってくれるのだろうか?
木製でも、合羽橋で売っているさわらの桶型の他に、曲げわっぱのおひつというのもあるみたいだが、価格が35,700円だって、これは、手が絶対届かない。
合羽橋で見た昔懐かしい形のおひつは、「江戸型」で、蓋が簡単なのが関西風だということもインターネットでわかった。

ま~、とにもかくにも、おひつは安くはないなと思いながら、池袋に用があったので出かけたついでに、デパートでおひつを見たら、合羽橋で5,6千円のものが、11,500円であることを発見、何だか、合羽橋価格が安いものに見えてきた。(笑)

果たして、買おうかどうか、迷い中。
使い切れるかどうか定かではないし、私はおひつでご飯を保存する気はないのだから、蓋が簡単な分、安い関西型にしようかなと今は考えている。

後、余談だが、本日、某デパートに行ったら、飯台やおひつを作る実演コーナーがあって、そこで、「おひつで寿司飯混ぜられるか」聞いてしまった。
相手の職人さんは、ずいぶん頓珍漢なことを聞くお客だろうと思ったのだろう、「用途が違うからできません」とのこと。
そりゃ、そうなんだけれどね、こういう伝統の手作りの桶を作っている職人さんが、今の時代、飯台やおひつを、普通の家庭で使うことが少なくなっていることを踏まえ、両方ともに使えるものを作れば売れるかもと考えるとか、おひつで酢飯混ぜる実験して、その後でも、ちゃんと洗えば翌日からおひつとして使えるかとか、新しい提案をして欲しい。
「伝統、伝統」と言って、「これが伝統の使い方」というのは簡単だし、昔ながらのおひつや飯台を作っても、お寿司屋さんがある限りは商売になるのだろうけれど、少人数の家庭に対応できるコンパクトで便利な新商品とか、考えようという気を起こして欲しい。
土鍋なぞ、ご飯を炊くと美味しいという発想で、新たな需要を喚起し、ずいぶん、家庭に入り込んでいったというのに、木製品に関しては、木のスプーンくらいだよね、目新しくて流行ったものは。
[PR]

by mw17mw | 2008-02-24 23:45 | 道具 | Comments(10)

Commented by きばな at 2008-02-25 08:46 x
アタシも.....「曲げワッパのおひつ」は、もう何年も迷っている.......。
ちなみに、そこのHPは以前から御邪魔してた所でした(笑).....。

高価で迷っている.....というのもあるけど、オットが「木の香り」に神経質.....って
いう点も、迷っている要素。 ワッパに塗り....をしてるのも、そそるんだよなぁ。
Commented by ククル at 2008-02-25 13:11 x
我が家は炊飯器はありますが 私が在宅の時は炊飯用の土鍋で炊いてます。
炊くのは私です。
小さいから二合炊きなのですが 使い切るには調子がいいのです。

それでも余ることがあり、昨年年暮れに一晩でいたんだので おひつを買うことに
しました。
最初は檜のものを買おうと思ったのですが なかなかなく かつ手入れも大変と
聞いたので 陶器のものを買いました。

で なんどか使っているウチに判ったのは
炊飯はやや固めに炊きあげる 
炊きあがったら すぐにおひつに移す。
このあと十分程度蒸らす。

するとかなり美味しいことを発見しました。
Commented by mw17mw at 2008-02-25 17:58
>きばなさん
曲げわっぱ、すごい高価ですものね、迷いますよね。(私は迷わないけれど)
使ってみていただけると嬉しいですが、ま~、こればかりは、決心が要りますから。

>ククルさん
私も実は、時間があるときは土鍋炊きにしようと思っています。
(一日に一度しかご飯を炊かないのですが、夜だったらできそうです)
陶器のものも、やはり、それにあった工夫をすれば、使いこなせそうですね。
私の場合、木のおひつを買えば、飯台にもなるかという点に興味があって、
もし、飯台としても、工夫すれば使えるのなら、木にしようと思っています。
でも、だめなら、陶器ですね。
Commented by yasu at 2008-02-26 09:51 x
こんにちは。私もここ2年位、おひつを買うかどうかで迷っていたので、興味深く読ませてもらいました。昨年の東京ドームのテーブルウェアフェスティバルで、栗久さんの大館曲げわっぱのおひつの実物に触らせてもらって以来、欲しくて仕方ないのです。でも問題はやっぱり値段と、ちゃんと使いこなせるか、です。最近活力なべ(アサヒ軽金属というメーカーから出ている圧力鍋)でご飯を炊いていて、炊飯器を使わなくなったので、ますますおひつが欲しくて・・・。もし買うなら曲げわっぱと決めているので、いつになるかわかりませんが買ったらご報告します!
Commented by じゃり at 2008-02-26 21:41 x
すごく憧れるけどやっぱり使いこなせるかが心配。使うほどに味の出るものだしお安いものではないし。塗りもいいなあって思うけど水分がいい感じになるのはやっぱり木かな??香りもよさそう。
ただ手入れが大変そうな気もするけど(カビとか)
Commented by mw17mw at 2008-02-26 22:52
>yasuさん
大館曲げわっぱって、何だか、本物見たら、相当魅力的そうですね。
買ったら、是非、色々感想を教えてください。
ところで、伸び伸びになっている「千束見物」ですが、土曜日でしたら、いつでもいいので、是非お願いいたします。
私は最近、ダイマスカードも作って、土曜のお昼くらい、千束に行くことが多くなってきました。

>じゃりさん
そうなのですよね、「使いこなせるか」はやはり心配ですよね。
私たちの母の世代は、炊飯器が出来てから、おひつを捨てたのですものね。
私が使おうと思う気になったのは、やはり、私がずっと家にいるからです。
Commented by yasu at 2008-02-27 09:39 x
千束見物、覚えていて下さって嬉しいです。ちょうどお店に赤酒を買いに行きたいと思っていたところだったので、日程をご相談しましょうか。明日の午後にお店にうかがってもいいですか?
Commented by mw17mw at 2008-02-27 11:44
>yasuさん
それは有難うございます。
明日3時過ぎでしたら、お店開いていますので、お待ちしております。
下相談いたしましょう。(大袈裟?)
Commented by yasu at 2008-02-28 08:17 x
おはようございます。今日、3時過ぎにお店にうかがいます!
Commented by mw17mw at 2008-02-28 12:55
>yasuさん
お返事遅くなってごめんなさい。は~い、お待ちしております。
遠いところ、すみませんが、宜しくお願いいたします。