神楽坂 大〆(おおじめ)-お店

一番年長の従姉が、神楽坂の大〆でご馳走してくれるとのことで、いそいそと出かけて来た。
名前は聞いたことはあるが、行ったことのない大阪寿司のお店。
期待できる。

神楽坂駅で待ち合わせて、飯田橋方面にちょっと下った左側の路地を入ると、なんだか、柔らかい黄色いビルがあり、フランス国旗が見え、カフェが見え、やたらにモダンというか、ヨーロッパ調の雰囲気の複合ビルの奥に「大〆」という看板が見えた。
(後から確認したら、フレンチは「ラ・トゥーエル」、カフェは、テオブロマ)

もっと驚いたのは、店内に入ってから。
「大阪寿司のお店」というからには、和風を想像していたが、木を活かしたレストラン風の内装のお店だったのだ。
おまけに沢山の油絵が飾られている。

メニューを見ると、確かに大阪寿司のお店なのだが、用意されているアルコールは、ワインのみであった。(何でか、聞けば良かった)

余談というか、帰ってからお習字に行ったのだが、お習字の先生がこのお店が大好きとのことで、色々教えてくれた。
何でも、大阪寿司の宮内庁御用達のお店だそうだ。

明日に続く

d0063149_22341313.jpgd0063149_22343974.jpg
[PR]

by mw17mw | 2008-02-06 22:43 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)