中国の食材

中国製の冷凍餃子の事故が、取り沙汰されている。

私は元々、お惣菜も素材も冷凍食品を滅多に買わないから、今回のことは人ごとで、ぼーっと見ていた。

それにしても、テレビの報道を見ていると、お惣菜の冷凍食品を買い込んでいる人が多いことにはびっくり。
そういえば、スーパーのレジに並んで、他人様のかごの中身を見るとはなく見ていると、本当に、冷凍食品が良く入っているもの。

また、家庭で食べる餃子は手作りが主流と思っていたが、今の時代、冷凍食品の餃子が主流なのかも。
冷凍食品の餃子、食べたことあったかな?
あったとしても、相当昔。
多分、美味しくないから、買わないのだと思う。
(余り食べた経験がなくて言うのも悪いけれど、冷凍食品のお惣菜というのは、美味しいと思わない。でも、世の中には日常的にそれらを食べている人たちも多いのだ。)

野菜も魚も中国産は避けている私。
(野菜・魚・お肉、一応は、国産を食べている。魚は海老とまぐろが外国産を買っているかな?)

が、気付いたのだ、中国産の緑豆春雨と豆豉を持っていることを。
こういうのは多分大丈夫だと思うのだけれど。
豆豉の方は、浜松の浜納豆で代用可能だけれど、緑豆春雨は、日本でも生産しているかも知れないが、何となく、中国産を気に入っている私。
今持っているものは、捨てないで食べると思う。

それと、自分では中国の野菜、避けていて買っていないつもりだったが、先程、yahooの知恵袋を読んでいて、どうも、日本産のもやしの原材料の大豆は、中国産か、ミャンマー産だということを知った。(今まで、そこまでチェックしていなかった)
明日、スーパーに行って、もやしの袋をチェックしてみようと思う。

先週の「チューボーですよ」が、「渡り蟹のクリームトマトパスタ」ですごく美味しそうだったのだ。
で、日曜日に、角上魚類に行ったら、渡り蟹が安かったのだけれど、中国産しかなかったので断念。
多分安全なのだろうが、「中国で獲れたものをなまで日本で売る」ということ自体、どうも信じられない。
どうやって新鮮さを保って、日本でなまで売っているのか、わからない限り手が出ない。
冷凍で持って来て、解凍しているのなら、その旨明記して欲しいし、何か、新鮮さを保つために、薬品を使っているのなら、それも明記して欲しい。
(そういう意味では、中国産のあん肝の生もなるべくなら、買いたくない←これは、居酒屋などで、自然と食べているのだろうが)

食の安全、本当に徹底的に調べたら、「完全に安全な食べ物」は少ないのかも知れない。

日本の家庭では、和洋中華何でも食卓に上るようになったけれど、昔のような単純な、「お味噌汁にご飯、ほうれん草の胡麻和え・焼き魚」的な食生活に戻った方が健康にもいいし、食の安全にも繋がるけれど、後戻りはできないかも知れない。
そうなのだ、食べる食べ物の種類や料理数は増えているのに、料理をする人が減ってきて、人任せ・企業任せになってきていることも、こういう事件の背景があると思う。

ただ、自分でも実感しているけれど、安全で信用のおける食材を買いに、飛び飛びにあるお店を回るのも、お料理するのも、全て時間がかかる。
私のように、既に半分隠居しているような立場でお料理が好きな人にはそれは可能だけれど、若くて働きながら家族の食事を作っている人には無理な気がする。
せめて、適正な手数料を払うか、適正な価格で、安全な食材のみを買えるシステムができればいいのにと思う。(今回、CO-OPを利用していた人は、利用者としては、そういうシステムの会社と思って利用していたのだろうけれど、裏切られた)

私としては、家庭の食卓を任されている人は、冷凍食品のお惣菜を使わずに、もっと自らお料理するようになって欲しい。
[PR]

by mw17mw | 2008-02-01 23:56 | 食材・食材のお店 | Comments(4)

Commented by パクパク at 2008-02-02 09:05 x
ノンフリーザ生活+炭火生活。

スーパーに行くと冷凍食品のコーナーが異常に増殖していますが、
東急ハンズに行くと電子レンジチンの対応容器がたくさん売られています。
冷凍食品+チン。
週末は、高級フレンチで、これで、ヒルズ族のセレブ生活。
そしてあらためてわかったのが、冷凍食品は、輸入食材を冷凍したのではなく
加工食品まで輸入。

なお、赤福は、フリーザを廃棄したとのことです。
浅草に氷冷蔵庫+まき?+羽釜の寿司屋があります。
また、非電化冷蔵庫というのもあります。

話は飛びますが、セルビアの食生活は素朴でよさそうです。
魚、肉、果物が豊富で、当然まづしいので、業者もフリーザを
もっていないようです。
セルビアにラキアという蒸留酒があるようです。
これの輸入がはじまるようなので、セルビア蒸留酒を置いてみませんか?

Commented by mw17mw at 2008-02-02 18:08
>パクパクさん
ノンフリーザ+炭火に戻れる人は少ないでしょう。(私も戻れません)
諸悪の根源と言う程ではないけれど、高度成長時代くらいから、「本人の能力を
最大限に伸ばす」ことに重点を置いた教育が良くないのではないでしょうか?
食育、料理の大切さを教える教育がないがしろにされていますよね。
食を人任せにする生き方が怖いですよね。(信頼できる人に任せるのは
良いでしょうが)

赤福もフリーザを正しく使えば問題なかったのにね。

セルビア蒸留酒は、我が酒屋には無理が大き過ぎますので、
謹んで辞退させていただきます。(笑)
Commented by パクパク at 2008-02-02 21:55 x
残念です。明治屋酒店に頼んでみます。(笑い)
なにか貧しいところのほうが、美味しいというのが
私の変わらない主張です。
たとえば、タクシーの運転手。そしてカラス。
セレブは外見で判断。
セルビアはじつに貧しいのですが、天才発明家テスラを
輩出しています。
テスラはエジソンと並び称されてもいいのですが、エジソンのほうが
セレブですね。
Commented by mw17mw at 2008-02-02 23:30
>パクパクさん
明治屋酒店が引き受けてくれるといいですね。