料理以外の便利道具、不便道具?

今日で、お正月に作った料理の残りを全て食べ尽くした。

まず、大晦日に買った(昨日書いた)牛肉のワイン煮は、途中から、デミグラスソースを入れて、ビーフシチュウにした。
牛肉の赤ワイン煮のときは、長いスパゲティに和えて食べ、ビーフシチュウに変身させてからは、ラザニヤの間に挟んで焼いたり、最後は、具の入っていないオムライスを作って、ビーフシチュウの具を小さめに切って温めたものを上からかけて、牛のスネ肉700g一人で完食!

後、お正月のための余った食材で、筑前煮を作ったら、どっさりできて、しかも、何ていうか、ちゃんと美味しく作ろうという気がなかったのか、余り美味しくなかった。
この筑前煮は、殆ど、筑前煮として食べたが、最後は、細かく切って、かつお・昆布だしで、ご飯と白菜を煮たおじやに入れた。
味付けは、酒・塩・醤油。
これは、何となく、筑前煮とは縁の切れた変身になって、中々美味しかった。(おじやを食べていると、自然に、里芋や蓮や人参が口に入って来る感じで)
この筑前煮おじやは、三食連続で食べた。

まだ、冷凍して、手付かずの素材もあるが、どうやら、これで、お正月料理とはお別れができそうだ。(除くお餅)
我ながら、良く片付けた~。

d0063149_2345032.jpgところで、料理以外の便利グッズをご紹介。

<木綿の手袋>
一組210円だったかで、プロパックの二階で、購入。
眠る前に、手にハンドクリームを塗って、この薄手の木綿の手袋をして眠ると、結構快適。
薄いし、木綿だから、汗を吸い取ってくれるみたいで、手袋をして寝ても、手が熱くならないで済む。

確かに、ハンドクリームを塗って、手袋して眠ると、朝手がきれいになって、効果があるので、やってみようという方にはお奨め。

これを使い出したら、軍手に戻れなくなった。(笑)

<吸盤がついた石鹸を入れる袋>
入っていた袋を捨ててしまったので、商品名がわからないが、プロパックの2Fで2枚一組で購入。
この網の袋に石鹸を入れて、吸盤をペッタンと貼り付けて、ぶら下げて、洗面所で使うもの。
良く、みかんが入っている網に石鹸を入れてぶら下げているのを見たことがあるが、それより、ほんのちょっとだけ生活臭くない感じ。(笑)

私は、基本的には、石鹸を使わないのだが、洗顔だけは、ミノンなので、石鹸になる。
(しかも、お歳暮で、大量の石鹸をもらったのだ)

テレビに出てから、色々な人に声を掛けられるので、最近、スッピンで歩かなくなった。
起きて、出かける前に軽いお化粧をするようになったのだが、ドレッサーというか、鏡台を持っていないので、勢い、洗面所でお化粧することになる。
お化粧をし出すと、洗面所の周りに、化粧品を置かなくてはならない。
そうなると、一番邪魔で、一番どうにかしたいのが、石鹸入れと思ったところに、この石鹸を入れる網が目に入ったので、お買い上げ。

石鹸自体は、嫌いではないが、石鹸入れが、悪く言えば、鈍くさい。
結構大きいし、使った石鹸を置くと、水が切れる仕組みはいいのだが、底に、石鹸水が溜まっていく。
大き過ぎる上に、不潔になりやすい。

石鹸入れを網に変えたら、場所は空いたし、使用した後の石鹸水とかで周囲が汚れなくなって、助かっている。
ま、みかんの網に比べれば、若干生活臭さは少ないものの、やっぱり、生活臭いデザインが難点かな?
もうちょっと格好が良くて、機能性十分なものがあったら、変えたいけれど、当面は、この網を使おうと思っている。

<おまけ>
合羽橋に向かう途中の商店のワゴンで、「履いているだけでかかとのカサカサ即刻解消」という「魔法のカカトパック」なるものを300円で売っていたのだ。
最後の一つだったし、300円なら、お買い得と思って、買って、家で開けてみたら、びっくり。
何と、靴下が片方しか入っていないのだ。

こんな商品初めて!
ま~、どこにも、一足とも、片方だけとも書いていないし、靴下の片一方だけの写真が載っているから、嘘はついてない商品なのだけれど、やっぱり、特殊とは言え、靴下片一方だけの商品って、有り?かしらね。
どうやって使おうか、思案中。
[PR]

by mw17mw | 2008-01-10 23:07 | 道具 | Comments(0)