宮内庁御用達の白滝

(また、違う記事を後で書きますが)

浅草松喜で売っている「宮内庁御用達の白滝」(台東区台東大宮本店)のものは、私が「最高」と思っている白滝とは、やはり別物であることが判明。

昨日、鳥越の大黒屋さんにお肉を買いに行ったついでに、白滝を手に取ったら、大宮本店さんのものであった。
大黒屋さんで扱っている白滝は長年、大宮本店のものとのこと。

だったら、私が最高と思っているものとは違うとわかってしまった。
ずっと昔に、大黒屋で白滝を買ったことがあったのだ。
それは、美味しいことには美味しいけれど、佐竹の横丁にあったお豆腐屋さんで扱っている白滝の方が勝っていて、二度目がなかった覚えがあるのだ。(笑)

ま、佐竹の横丁のお豆腐屋さんの白滝がどこのものかわからず、買えないのなら、これを買い続けることになるのかも知れないけれど、ま、私にとって、「最高の白滝」とは別物だとわかってしまった、残念。

大宮本店の白滝を二度に分けて、鍋物に使ったのだが、開封直後の方が美味しい。
半分残して、水を入れ替えて、冷蔵庫で2日くらい保存しておいて使ったのだが、やっぱり、コンニャクらしい香りとか、歯応えとか、ずいぶん落ちていた。
[PR]

by mw17mw | 2007-12-27 08:41 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by きばな at 2007-12-28 11:31 x
前にも書いた気がするけど、関東へきて「こんにゃく」が好きになった。
北海道で食べていたのは、嘘っこコンニャクだったんだ~って知る(笑)。
子供の頃から大嫌いで、オデンはもちろん、スキヤキの時も避けてた。

だけど、ちゃんと生芋からつくるコンニャクは、本当に美味しいものですね。
あの歯ごたえがタマラナイ....弾力があるんだけどシャックリ歯切れ良い....というか。
あんなに嫌いだったのに、今ではかなりの頻度で冷蔵庫に入っている。
お店の「作りたて」なら、きっともっともっと美味しいんだろうなぁ~(涎)。
Commented by mw17mw at 2007-12-29 00:01
>きばなさん
嘘っこコンニャクって、どんなのだろう?
私は、嘘っこではないけれど、ごく東京で売られている一般的なレベルで、白滝は好きだけれど、コンニャクは今一好きではないタイプなのであります。(おでんのコンニャクに手が伸びない)
でも、確かに、ちゃんとした、生芋から作ったこんにゃくのお刺身とか、田楽は好きというか、食べられます。