浅草橋シモジマ8F-「魚のウロコ取り」と「電動ペッパーミル」

合羽橋道具街のHPを見たら、ピンクの河童の名前が、「かっぱ小町」に決定と出ていた。
う~ん、何だか、センスがすごく古い気がするけれど、相方の緑の河童が「かっぱ河太郎」という名前だから、しょうがないのかしらね?
(私の考えた「ピンか」ちゃんは、やっぱり、今ひとつだったな~)
ま、どんな名前つけても、この二匹の河童は、名前を呼ばれないで、「おい、カッパ」だの「カッパちゃん」だの言われ続けるような気がする。(笑)

今日は、野菜を買うついでに、久々浅草橋シモジマに行ってみた。

シモジマの8Fの家庭用品売り場で、目についたのは、うろこ収納部分が付いたウロコ取り。
貝印の製品だから、インターネットで情報がないか探したがないようだ。
流しに濡れた新聞紙を敷いて、その上でウロコを取るけれど、確かに、普通の一般的なウロコ取りで、ウロコを掻くと、結構飛び散る。
貝印のこのウロコを掻くとうろこが飛び散らないデザインのウロコ取りは、少々小型だから、大きい魚のウロコ取りには向かないかも。

これは多慶屋でも売っているのを見た覚えがあるのだけれど、使い心地はどんなものでしょう?

そういえば、合羽橋の便利グッズを探すのにあたり、以前いただいた業務用の道具カタログを見ていたら、電動のウロコ取りで、取ったうろこが飛び散らず、収納部分に納まるものが見つかり、これは面白いと合羽橋を探したが、合羽橋にはなかった。
きっと、魚屋さんは、合羽橋に来ないで、築地で魚買うついでに、築地の道具屋さんに行くのかなと想像した。
(肉屋さんは、自分で市場に買出しに行かないから、きっと、合羽橋に来ると思う。)

後、電動ペッパーミルも合羽橋で見たことがないけれど、シモジマには2種類あって、1300円台と1900円台。
(今、合羽橋道具街のHPで検索してみたら、Dr.Goodsにあるみたいだが)

シモジマのは、両方とも、粗さを4段階調節できるもの、高級なのは、挽くときに、ライトが当って、暗いところでも、どのくらい挽けたか見える工夫がしてあるようだ。

また、電動ではないけれど、昨晩、DMで、ウサギの形のペッパーミルは、片手で挽けるし、裏側にマグネットがついていて、冷蔵庫にぺたっと貼っておくことが可能で愛用していると教えてくださった友人がいた。(この「片手」で使えるって、相当魅力的)
それは魅力的だな~、私は、冷蔵庫に色々貼り付けるのが一番性に合っている。
(今は、タイマー2つ、皿つまみ2つ、色々レシピ少々が貼りついている、まだ、場所は空いている)

電動は、粗さ4段階でしょう、ウサギの手動は2段階、でも、冷蔵庫に貼り付ける、どっちにしよう、どっちか買えば、もっと胡椒を挽くようになると思う。

あのTVチャンピオンで、プジョーのペッパーミルが話題になったけれど、プジョーも電動ペッパーミルを出しているよう、でも、高くて、手が出ない。

何だか、どうも、電動式は、長く使わないときは電池を抜いておかなくてはいけないらしい、そうすると、ウサギのマグネット付きが、実用的かな?
[PR]

by mw17mw | 2007-12-12 18:31 | 道具 | Comments(3)

Commented by ふなまり at 2007-12-15 14:27 x
こんにちは。ごぶさたしています。
チャンピオン優勝おめでとうございます。
前半見逃しましたが、後半は家族そろって拝見しました。
対戦相手へかけるお言葉に、渡辺さんのお人柄が垣間見えました。

さて、ウサギのペッパーミルを持っていますが、私はおすすめしません。
少量ならば便利ですが、ちょっと多めにふろうと思うと時間がかかってイライラするし、手がすぐ疲れます。
卓上で各自が自分の分だけかけるにはよいかも・・・台所で調理にはタルい感じがします。
急いでいてガチャガチャ乱暴に挽いていたら、あっけなく壊れてしまいました。
Commented by ふなまり at 2007-12-15 14:29 x
Commented by mw17mw at 2007-12-15 23:29
>ふなまりさん
本当にお久しぶりです、出てきてくださって有難う。
それから、お祝い有難うございます、どうにかこうにか、ギリギリセーフでした。(笑)
自分のビデオを見ると、優勝決まった瞬間から、思ったよりテンションが高く映っていたので、とても恥ずかしいです。

あ、そうなんだ。
きっと、耐久性がないのでしょうね、たまに使うくらいならいいけれど、毎日、料理をするのには向かなそうですね。
そうなると、やっぱり、電動ミル?う~ん、検討します。