合羽橋の便利グッズ-「蒸籠プレート」と「みそ汁じょうず」

この番組で「何をするのか見ただけではわからない便利グッズを探す」という課題が出たとき、正直言うと、合羽橋で便利グッズを探したことのない私は、「?」状態であった。
私にとっては、身近で、調理の便利グッズが揃っていると言えば、多慶屋の調理用品売り場だったのだ。

でも、今回じっくり合羽橋で便利グッズを探してみて、「今は、多慶屋より合羽橋が勝っている」と思った。
多慶屋の調理用品売り場がスマートに、若干高級路線になった反面、合羽橋が家庭一般向けのものを相当扱うようになったからだと思う。

それにしても、TV番組制作会社の人の嗅覚というのはすごい。
今、合羽橋の何を紹介したら、一般受けするか、わかっているのだから。

で、下記2つは、見本として、示されたもの。

<蒸籠(せいろ)プレート>
d0063149_14395752.gifこれは、わたし的には、相当ヒット作で、すごく傑作だと思う。
ただのステンレスの真ん中に穴が空いた円盤の形を見て、名前を見て、何するものなのか、わからなかった。
で、売っているTDIで、現物と説明を読んで、ようやく納得。
蒸籠プレートと聞くと、蒸籠側に何か工夫をするもののように思えるが、そうではなくて、お鍋の上に、この円盤を置いて、その上に中華蒸籠を置くのだ。
そうすれば、中華蒸籠がすっぽり入るような中華鍋なぞなくても、普通のお鍋で、中華蒸籠が使えるわけ。
これは、とても賢いと思った。
今まで、中華蒸籠を使うには、それに見合う中華鍋がないと使えないと思っていたのは、ただの「固定概念」だったのだ。
大きさは2種類ある。

私は、蒸籠持っていないし、今のところ、買う予定もないけれど、もし買うのだったら、このプレートも一緒に買いたいと思っている。
(蒸籠プレートで検索しても何も出てこなかったので、自分で絵を描いてみた。)

<みそ汁じょうず>
d0063149_14524638.jpgこれは、このページにあるように、握り手のつまみのところに、大さじと重さが記されているので、必要なところにセットして、お味噌パックの中に突っ込めば、希望の分量が取り出せるという道具。
へ~、面白いとは思うが、わたし的には手前味噌を使っているし、お味噌汁は一週間に一度も作らない関係で、買うには至らず。
毎日お味噌汁を作っている人には向いているので、ご紹介。
(これも、TDIで売っています、売れ筋商品のよう)

この2つの例を見せられて、「面白そう」とやる気が出てきた。
[PR]

by mw17mw | 2007-12-09 14:54 | 道具 | Comments(2)

Commented by yasu at 2007-12-10 09:16 x
みそ汁じょうず、使ってます。お味噌汁を少量作るときに、お味噌をはかってそのまま鍋で溶くことができて便利ですよ。ちょっとした泡だて器代わりにもなります。ただ、白みそのような柔らかいお味噌は、鍋でそのまま溶くのは難しいです。
Commented by mw17mw at 2007-12-10 12:28
>yasuさん
やっぱり、実際に使っている方のコメント、助かります。
(使わないで推薦するというのは、結構無責任ですから)
なるほど、白味噌は確かに柔らかいですからね、私の手前味噌も結構柔らかいから、向かないかな。買うかどうか、迷います。