合羽橋の便利グッズ-「米とぎ太郎」と「フィッシュグリルトング」

今日、午前中、合羽橋→千束→竜泉→言問通りの明治屋酒店と買い物に行った間に、3人の見知らぬ方から、「この前、TVチャンピオンに出られていた方ですか?」と声を掛けられた。
うわ~、「TVの力」って、本当にすごいのだと実感。
当分は、寝ぼけ起き抜けスッピンで歩かないようにしなくては。

で、プロパックにお皿つまみを買いに行ったのだが、これも今結構人気があるみたい。←ちょっと前に、NHKで紹介されたらしい。(昨日買いに行ったときは、ほぼ売り切れだったが、今日は新たに沢山商品が出ていた)
また、かわじさんが紹介した「牛乳パックカッター」も、売り切れであった。(TVの力はすごい!)

本題です。
試合の課題に、「便利グッズ対決」というのがあって、これに勝つために、合羽橋中の便利グッズを探して歩いた。(後、相手のを当てられなくてはいけないので、相当沢山のものを見た。でも、見ただけではだめだと戦ってわかった。<この話はまた後で>)

その中で、TVで紹介されたもの以外で、私が気に入ったものをご紹介。

米とぎ太郎
d0063149_14324462.jpg
これは、実は撮影はしたのだけれど、出なかったみたい。
結構私の一押しだったのだけれど、残念。
マニキュアをした手でお米をとぎたくない人、手が荒れるのが嫌な人・手が荒れている人、冷たいお水に手を突っ込みたくない人、老若を問わず全女性に役立つ道具ではないかと思う。(男の人でもお米とぐ人はいるだろうが)

これは、米の押し洗い、かき混ぜ洗い、お水を流すときにお米が流れないようにする網機能が一つに集約されていて、とても優れものだと思った。(水少量で押し洗い・少し増やしてかき混ぜ洗い・お水を流すを三回繰り返すと、お米がきれいになる)
お値段も、税が入っていないで、257円くらいだったかな?

これは試合に使ったものを後で返してくれるという話だったので、返って来るのを待っていたが、全然帰って来ないので、本日、一つ開けて使ってみた。

既に色々な方に、お礼に差し上げていて評判を聞いていたのだが、「少量のお米には使い難い」とのこと。
本当かどうか、今日一合のお米を米とぎ太郎でといでみたけれど、快適!

ただ、ちょっとコツがいる。
お米が、一合、二合の少量のときは、お米を入れた炊飯器の内釜なり、ボウルを斜めに傾けて、傾けた側にお米を集めて、米とぎ太郎で押し洗いをすると、うまく行く。

それと、お水を捨てるとき、この米とぎ太郎の真ん中あたりをお釜に当てたのだが、そのちょうど良い角度は、ちょっと色々試さないとうまく行かないかも。

ま、どんな道具でも、それを買って来たら全てうまく行くわけではなく、やっぱり、使いこなすにはちょっとしたコツが要るものだ。

また、道具には相性がある。
実は、この道具が目に入ったのも、合羽橋での便利グッズ探しに行き詰って、御徒町の多慶屋に行ったら、洗米くんというお米を洗う道具があったのだ。
これと似た道具が合羽橋にないかしらと探したら、違う種類があったのだ。
洗米くんの特徴は少量でもうまくとげるとのことだが、水切り機能がないところが惜しい。
(洗米くんも、多慶屋価格280円くらいかな)
(私はお米をといだ最後一旦ざるを当てて、洗ったお水を切るが、実はこれが面倒で、ざるを使わなくて済んだら、どんなに良いだろうと常々思っていたのだ。)

私の知り合いで、2合をとぐ人からの「米とぎ太郎」の評判がよくなかったので、余程、洗米くんを買ってみようかとも思ったくらい。
でも、きっとその2合をとぐ人は、内釜を斜めにしないで、といだのではと今は思っている。
ま、今日、一合でも、米とぎ太郎でうまく行ったので、もう洗米くんは買わないつもり。

何だか、今日一回使っただけだけれど、次からもう素手で洗わなくなるような気がする。
手を濡らさないでお米をとぐって、やっぱり、楽だと思った。(手を濡らすと、拭かなくてはいけない←ただそれだけの違いだが、面倒なのだ)

フィッシュ グリルトング
d0063149_1433295.jpg
これは、770円くらいだったかな?
女性自身のお仕事を手伝ったときに、Dr.Goodsで、お魚型をした格好いい外国製のインテリアにも使えそうな魚用のトングを見つけた。
そのお仕事が終わった後、ニイミさんを探索していたら、見つかったのが、この国内産のトング。
片一方のトングの先がちょうど焼き網に差し込めるようになっている。

確かに、魚を焼いたとき、焼いているときは上手に行っているのに、焼き網からお皿に移すときに、形を崩すことが多い。
これは、とても私のハートにピタっとはまったけれど、そんなに魚を焼くわけではないし、今はロースターも持っていないのだからと買っていなかった。
で、一応、番組の課題の候補にあげたが、テレビ映り等の関係で、採用されなかった。

ま、お値段が手頃と思う方もいるかも知れないし、たまにしか使わないから高いと思う方もいるかも知れない。
でも、持っていて損はない道具だと思う。
(収納時、刃をお互いかませるので、結構コンパクトになる点も良い)

私は、一つおろしたのだが、今、どこかに行方不明中。(お店かな?)
弟のお嫁さんは既に使っていて、「快適」とのこと。

両方とも、現在、ニイミさんの真ん中くらいのところにあります。
[PR]

by mw17mw | 2007-12-08 14:34 | 道具 | Comments(9)

Commented by パクパク at 2007-12-08 17:05 x
フィシュグリルトング。
こんなのがあったのですか!!
魚焼きに良さそうですね。
ところで、番組に、イカ焼きの反り返りを
おさえる道具がでていましたが、この
販売店はわかりますでしょうか?
Commented by mw17mw at 2007-12-08 17:20
>パクパクさん
このグリルは、日本ならではの感じで、いいでしょう?
イカクリップは、結構、色々なお店で売られています。(だから、私が回答できたのですが)
私が昨日パッパと歩いてあったのが、TDIと飯田。
(昨日見に行って、TDIの方が安いと思ったら、今日は売り切れになっていました。飯田は行かなかったので良くわかりませんが)
他のお店にもあるような気がしますが、今日の夕方の合羽橋は相当混んでいました。
Commented by パクパク at 2007-12-08 20:44 x

TDIと飯田。
どうもありがとうございました。
あと、焼き網が充実したところが
ありますでしょうか?
昔は、ぎんなんを煎る網などいろんな
網がありました。
いまは、合羽橋に行っても、せいぜい
焼き肉用の網です。
持ち網なども丸や角などいろいろ
あってもいいとおもうのですが・・・
もしわかれば教えてください。
Commented by mw17mw at 2007-12-08 21:55
>パクパクさん
網の炒る道具、あるじゃないと、頭に浮かんだのは、ユニオンのコーヒーを煎る道具でした。(笑)
合羽橋にもあると思います、イメージとしては、昔ながらの道具屋さん?
でも、ないかも知れません。
今度行ったとき、気にしてみます。
合羽橋の道具街になかったら、本通りの浅草に向かう右側に二軒くらい、昔ながらの荒物屋さんがあるから、そこにあると思います。(これも見てきます)
Commented by きばな at 2007-12-08 21:56 x
とりあえず一言....うぉ~牛乳パックカッター売り切れですか....。
あれって....今は見ないけど、夏みかんに付いてた「鳥のくちばし」型の
プラスチックが便利で......ザク~ッと切れて良いんですよね。
最近みかけ無くなって.....困ったなぁ~と思ってたんです。
Commented by mw17mw at 2007-12-08 22:05
>きばなさん
牛乳パックカッター、すぐに入荷すると思いますよ。
正式名は、京セラの「セラミック パックカッター」というみたいです。
通販でないでしょうかね?
実はこれの正解が出たとき、「牛乳パックを切るものが、合羽橋の道具?」とわめいてしまいました。
私としては意外なものでしたが、またまた意外に好評なので、びっくり!
Commented by まr at 2007-12-09 09:02 x
鳥の形の皮カッター、柑橘類の網袋に入ってましたねぇ。最近は中袋の薄皮まで切れるタイプが市販されているようですが。
引き出し捜したら、代わりにやっぱりオマケの胡桃の殻割りがざわざわ出てきちゃいました。何かに使えないかなぁ。
Commented by きばな at 2007-12-09 20:58 x
この2点.....米とき太郎、フィッシュグリルトング......かなり良いかもしれない。
だって二つとも.....アタシの炊事の苦手所をついてるもん....売れてるだろうなぁ。
やっぱニイミさん.....いやカッパ橋に行きますわ.....うん.....。

そうそう...胡桃のね....まrさん(笑)、滅多に買わないから沢山はないけど.....
やっぱりウチにもある.....。
Commented by mw17mw at 2007-12-10 12:26
>まrさん
鳥の形の皮カッターもありますので、後で紹介します。

>きばなさん
米とぎは、ほぼ毎日使えるからいいと思いますが、網機能が今ひとつかな?
でも、この2つ、本当に、うまく苦手をついていますよね。