ロールケーキ型

昨日から色々お料理を作っているが、何故かそんなに美味しくない。
美味しくないものをこれから、片付けていかねばならない。(お腹に入れていくという意味)

お菓子は、今、栗の渋皮煮のロールケーキとタルトタタンを作りたいと思っているが、今週はきっと手をつけられないと思う。(手をつけるとしたら、タルトタタンに被せる生地を作って冷凍させるとか)

で、今日は、買い物に出たついでに、合羽橋の川崎商店に行って、「ロールケーキ型」を買った。
先日のTVチャンピオンの試合に出るために、その前一ヶ月、ほぼ毎日合羽橋に行っていたのだが、その間に見つけたもの。(最後の一週間は一日二回行っていた)

私がケーキを習っていた数年前は、ロールケーキ型なぞなくて、「天板に直接生地を流す」方法だったと思う。(紙は敷くけれど)

でも、私の天板は、お菓子だけに使うわけではなく、ローストチキンを焼いたり、色々焼いているので、ロールケーキに使いたくなかった。

しかし、ロールケーキ専用の型があれば、家でロールケーキが焼けるわけだ。

自分の天板のサイズを計ったら、25cm×25cm、何と小さいのだろう。

川崎商店の2Fはずいぶん変わった。
以前は、2Fには、常駐の店員さんがいないのか、2Fに上がっていくと、後ろから男の店員さんがくっついてきたが、今はすっかり模様替えされた上に、女性の店員さんが2,3人いつもいるようだ。

今までだと、相当プロ志向の女性しか行かないようなフロアであったが、今は、プロ志向からお菓子ビギナーまで、楽しく買い物ができるようになった感じ。(品揃えもムードも)

で、ロールケーキ型を買いに行ったのだが、一番小さいサイズのてっぺんが25cm×25cmであった。(底はもうちょっと小さい感じ)
その一番小さいサイズ、アルタイトのものが525円で、お買い上げ。

アルタイトにフッ素加工してあるものだと、千円近いらしいが、今日はそれが切れていた。

私はフッ素加工は余り好きではない、何だか、使っているうちにはげてしまうのではと思いながら使うのが嫌やなのだ。
フッ素加工でない、アルタイトの場合は、オーブンシートなり、クッキングシートを敷いて使わなくてはいけないとのこと。
ま、そのくらい、どうということはない。
何度使うかわからないし、安い方が有難い。

d0063149_2326165.jpg家に帰って、自分の天板に入れてみたら、ぴったりのサイズであった。(しかし、正方形なんて、何だか、無様なロールケーキができそう、ま、写真撮るときは、切ってしまえばいいのだよね。何せ、オーブンが小さいから仕方ない)

その後、「ロールケーキ 型」で検索したら、今の時代、結構出回っている商品であることがわかった。
時代に後れた私だけが「わ、こんな道具があるんだ」と思っただけで、もしかして、世間一般では良く見る道具なのかも知れないと思った。
ものによっては、5250円というのもある。(ま、それはサイズも大きいのだろうけれど)


さて、いつ使うかわからないけれど、これでいつでもロールケーキを焼ける体制が整った。
[PR]

by mw17mw | 2007-12-01 23:27 | 道具 | Comments(2)

Commented by きばな at 2007-12-05 22:41 x
へぇ~こんな型も売ってるんですね.....。
アタシも....オーブンはもっぱら「食事系」ばかりで使ってますが......
気分でシートを引く時もありますが、ホットケーキを流し込んで焼いたり、
ピザ生地ながしたり、数回はバニラはいったロールケーキ生地も直で焼いた。
無神経なのかな?(笑)、ぜんぜん気にした事がありませんでした(笑)。

でも鉄板の端っこって....妙に「だれけて」て丸いでしょ?
昔のオーブンの鉄板みたいにビシッと四角じゃないから、生地を流し込んで
焼く場合.....使いづらかった。こんな型があると便利だなぁ~。
ブラウニーとかも旨く焼けそう.....鉄板より早く冷めそうだし......。

ところで、オーブンシート・クッキングシート....別もんだったのね、知らなかった。
Commented by mw17mw at 2007-12-05 22:50
>きばなさん
私もこういう型があるとは知りませんでしたが、多分、最近開発されたものではと思います。
オーブンシートとクッキングシート、自分では、オーブンシートは、布というか、何回も使えるもので、クッキングシートは、紙で使い切りをイメージして、書きました。
名前は商品名とかあるから、正確ではないかも知れませんが、言いたいことは、要は上記のことです。