一年振りのシブレット

天使のような食べ友達のおかげで、実は、11月初めに、夜のシブレットに行くことができた。
何と一年振り。
あのお店は本当に良いお店なのだけれど、とにかく予約を取るのが至難の業。
昼も行列だし、夜も予約取るのが大変で、自然と足が遠のいていた。
私にとって、シブレットは、すっかり「近くて、遠いお店」になっていたのだけれど、天使様のおかげで、久々の訪問となった。

アラカルトで取って、適当に分けて食べた。

右は、鴨とフォアグラのテリーヌ。真ん中は、ブーダンノワール、右は、シブレット名物「ウニと人参のムースのコンソメゼリー寄せ」。
ブーダンノワールは、今ひとつだったが、他はやっぱり美味しかった。
鴨とフォアグラのテリーヌも、他所で食べるテリーヌとは一線を画す出来栄えだと私は思う。
d0063149_22144659.jpg


左は、白子と何か白身魚の料理、までしか思い出せないところを見ると、印象が薄かった。
真ん中のは、「トリップアラモードカン」と言ったかな?イタリア料理のトリッパ(韓国焼肉のハチノス)と白いんげん豆を煮たものだが、これが本当に美味しかった。
トリッパに臭みがなくて、今まで食べたトリッパの中で一番美味しいと思った。
お豆も美味しかったし、これは、とても良い料理。
右が、子羊の岩塩焼きだったかで、子羊を包んでいた岩塩を壊して、お皿に盛りなおして出てきたもの。
これも柔らかくて、美味しかった。
d0063149_2216165.jpg


d0063149_22265999.jpg最後は、鰻のブリアサバラン風だったか、鰻のフランス風のお料理。
ま、これは、一回食べれば十分でしょうという感じのお料理。
このお料理には、付け合せで、リゾットのようなお米が沢山ついてきたので、これでお腹が一杯になり、今回もデザートまで辿り着けなかったのが残念。

鴨とフォアグラのテリーヌ、ウニと人参ムースのコンソメゼリー寄せ、トリップアラモードカンがとても気に入った。

今回、慌しい日々を送っているときの、貴重なつかの間の「静かに楽しくお話しながら、美味しいものを味わうことのできる時間」で、とてもリラックスできて、楽しかった。
セットしてくださった天使様、ご一緒した方、どうもありがとうございました。

シブレットは、きっと、今後とも、多くても一年に一度くらいしか、行けないかも。
それは、予約が取り難いことが原因だけれど、ま、他の良さそうなお店を探すのも楽しそうだから、それで十分と思う。
[PR]

by mw17mw | 2007-11-18 22:31 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by minoise29jp at 2007-11-21 20:55
ミニョネットもまだ行ってないのに、またまた素敵なシブレットまで・・・・
あたしゃどーすりゃーいいんでしょう(笑)

カンテアンスは敷居など高くないですよ♪
今から20年前(ひゃ~年齢バレバレです)恵比寿に住んでいた時がありその頃は
白金台はお店も少なかったのですが、今じゃ~って感じなので、オバサン丸出しで
ワタシは行っちゃいます。
1年後にはミュシュランも変わる可能性ありですしね★

Commented by mw17mw at 2007-11-22 23:56
>minoise29jpさん
今回はラッキーでした、予約を取ってくれたお友達がいたのでした。
今後、その女性のことは、「天使の○○さん」と呼びます。(笑)
そのうち、カンテサンスも行きたいとは思っています。
でも、ミシュランで三ツ星取ると、混むでしょうね。
ミシュラン、基準が良くわからないですよね。(なんちゃって、知らない店ばかり
でしたけれど)(笑)