新しい調味食品

d0063149_2235666.jpg八王子の従姉が、写真のものを送ってくれた。
化学調味料を使っていなくて、美味しいとのこと。

その中の「野菜のおかげ」と「めんつゆ」を使ってみた。


<野菜のおかげ>
動物性の食品をまるで使わない「洋風スープの素」。
クリームシチュウと、澄まし汁のスープに使ってみたけれど、中々良い。
何となく軽やかな美味しさ。
今までの「ブイヨンスープの素」とか「チキンスープの素」って、実は脂が入っていて、ちょっとくどかったのねと気付く感じ。

特に美味しかったのは、このスープの素で、キャベツの芯、人参、じゃがいも、ベーコン、ウィンアナーを煮て、醤油・お酒などで味付けしたスープ。
動物性の味は、ベーコンとウィンナーから出たものだけだから、軽やかで美味しかった。

自分で、野菜からスープ取るのは面倒だものね。

原材料は、「食塩・でんぷん・酵母エキス・ローストオニオン・醤油・胡椒・セロリ・人参・ガーリック」
酵母エキスがちょっと要らないような気がするけれど、気にならなかった。

<めんつゆ(近藤醸造)>
これは、まだちょっとしか使っていない。
実は、いただいた里芋と大根とイカの煮物を作ったのだが、水とお酒で煮たら、味が足りなくて、最後、このめんつゆを入れたら、何とか美味しくなった。
感想としては、今までの「創味のめんつゆ」より、化学的な後味がなくて、美味しいかも。
原材料は、「本醸造醤油・かつおふし・砂糖・発酵調味料」とのこと。
創味に比べて、「アミノ酸」と「カラメル色素」が入っていないところが良いし、その分、味がすっきりしているような気がする。

発酵調味料って、何だろうと思って、検索したら、このページが見つかったが、何だか、わかったようなわからない答えだと思う。

この2つは、簡単に手に入るのなら、今後も使いたいと思う。
(じゃがポックルも初めて食べたけれど、美味しかった)
[PR]

by mw17mw | 2007-10-25 22:52 | 食材・食材のお店 | Comments(2)

Commented by 大外郎 at 2007-10-26 20:17 x
>発酵調味料って、何だろう
発酵してできた味を調えるものぜんぶ発酵調味料ですが、この場合はいわゆる「みりん風調味料」じゃないですかね?
Commented by mw17mw at 2007-10-26 23:05
>大外郎さん
そうなんだ~、「みりん風調味料」なのですか?
どうせなら、ちゃんと味醂を使ってくれればいいのにね。
やっぱり、コストの関係でしょうね、残念。