西浅草のお菓子屋さん地帯

合羽橋は面白い、私は通い始めて15年になるのだが、未だ、知らなかった名店が見つかったり、新しく開いたお店も多く、飽きない。

そのうちの、和菓子屋さんについて。

合羽橋信号から合羽橋北信号くらいの西浅草側は、「○○菓子店」と看板やガラス戸に書いてありながら、もう商売をやめたお家が多い。
このブログによると、昔は、100軒ものお菓子製造業があったらしい。

その中の二軒が残っているということで、行ってみた。

d0063149_1671838.jpg<梅源>
先週の金曜日に、西山漆器と東厨の間の道をちょっと入ったところに、「江戸昔菓子」ののぼりを見つけて、ようやく、どこにあるかがわかった。
10年位前のアド街でも紹介されたようだが、場所がわからなかった。
何でも、3年前まで卸専門だったとか。





d0063149_1682111.jpgで、その日のお品書きがこれ。
そのときに買わなかったのが失敗であった。
次の日、土曜日は、営業日だと思うのだが、終日お店は閉まっていた。
その次の日曜日は、元々休業日であったが、念のため前を通ったが、やはり、やっていなかった。
そして、今朝、見に行ったら、お店の前に「本日の商品は全て売り切れましたので、お店は休業いたします」とか何とか書いてあった。

未だ食べていないけれど、手作りのお菓子屋さんって、こんな感じかも。
これからちょくちょく覗いて、やっていたら、即買うことにしよう。

(皆様も、合羽橋に買い物にいて、西山漆器の角を見て、「江戸昔菓子」ののぼりがはためいていたら、買いに行った方が良いのではと思う。)

この梅源さんのある路地あたりに、昔「明治時代からの梅干屋」があって、一度行ったことがあるのだが、その後、商売をやめたのか、移転しまったのか、二度と見つからなくなってしまった。

梅源さんは、この地で、明治20年から商売をやっているとのこと。
この梅干屋さんがどうなっているかも教えてくれそうな気がして、とても楽しみ。

梅源さん住所:東京都台東区西浅草3-10-5
営業:月~金曜日 午前 10:00-午後 6:00・土曜日 午前 10:00-午後 5:00
定休日:日曜、祝祭日
通販可(右の画像は郵送してもらったもの)

d0063149_169981.jpg<はりまやさん>
西山漆器と東厨の間を入って、すぐ右の路地を曲がると、梅源さん。
曲がらないで真っ直ぐ国際通りの方に進み、右側3つめくらいのブロックに、古い木造家屋の前に飲料水の自販機3つ並んでいるお店があったら、そこがはりまやさん。
小さなショーケースが表に出ている以外、お菓子屋さんらしいところはない。
戸が開いていたので、入っていくと、ご店主がそこで、お菓子作りの作業をなさっていた。
あんこ玉は、二つ一組で、50円。
どこかの和菓子屋さんのOEMなのだろうと思うが、どこのだか、わからない。
(きっと聞いても絶対教えてくれないと思う)
5組買って帰って、一人で、3組6個を簡単に食べてしまった。
寒天がつるっとしていて、中の餡がさっぱりしていて、何個でも食べられる感じ。
冷たい麦茶とか、濃いお茶とかに合うと思う。

はりまやさん
住所:東京都台東区西浅草3-12-6(梅源から徒歩1分) 不定休

<おまけ>
d0063149_16103520.jpgこの看板は、雑司が谷霊園で見つけたのだが、何だか、おかしくありませんか?

「犬のひとり歩きはいけません。
散歩の時は、引き綱などでつないで歩きましょう。
東京都衛生局保険所」という看板。

犬のひとり歩きって、日本語、正しい?
[PR]

by mw17mw | 2007-10-22 16:11 | 飲食店・菓子店 | Comments(7)

Commented by ククル at 2007-10-22 17:48 x
和菓子はいいですね。

私は浅草近辺ですと 雷門前の亀十のどら焼きと 蔵前の榮久堂のソフトバターがお気に入りです。

榮久堂は台東区蔵前4-37-9です。春日通りと新堀通りの交差点です。
火曜定休。
特にソフトバターは 秋から冬しか置いてないのですが その飽きの来ない味はお気に入りです。
Commented by 靖子 at 2007-10-23 08:09 x
「犬のひとり歩き」、これは犬を擬人化したユーモアと取るのは考えすぎ?
お役人がそんな粋なことするわけないか?
1匹歩きじゃ変だし・・・。
Commented by きばな at 2007-10-23 10:50 x
小豆の産地で育ったが.....この「あんこ玉」って食べた事がないです。
ツルンとしてて美味しそう。そういえば東京へきて初めて「豆かん」っていうのも
食べました。お江戸っていいですよね.....ちょいと一杯的なお蕎麦屋さんとか、
ちょっと甘味処に....ってお店がいっぱいあって。田舎には絶対にない雰囲気です。

ひとり歩きか.....はははは面白い。柔らかく柔らかく、言い方に気を配ったのか。
苦労の痕が垣間見えます(笑)。気を配る....ってんなら、PCなどの「エラー」や
「警告」の文章.....もうちょっと優しい言い方にして欲しい。なんか、たいした事でも
ないのに、すごく怖い感じの文章だから、心臓がバクバクする。
Commented by mw17mw at 2007-10-23 19:00
>ククルさん
私はどういうわけか、亀十のドラ焼き、食べたことないのです。
是非、今度、食べてみます。
栄久堂は、我が家の近所で、「飽きない味」とのことですが、私の場合、小学生の頃から延々と食べてまして、ごめん、飽きてしまいました。(笑)

>靖子さん
私がこの看板を見たときに、思ったのは、「犬に書いても、犬は字が読めないのに」ということです。
ま、飼い犬だったら、飼い主が見るでしょうが、野良犬には通じないと思いました。(笑)
もしかして、雑司が谷霊園に野良犬は一匹もいないのかも知れませんが。
Commented by mw17mw at 2007-10-23 19:01
>きばなさん
そうそう、お蕎麦屋さんと甘味処は、「江戸の華」ですよね。
関西で暮らしていたとき、(京都は別として)大阪、神戸に甘味処が少なくてさみしかったです。
「あんこ玉」は舟和が有名で、舟和だと、横浜あたりのデパ地下にもあるかも。
Commented by ククル at 2007-10-24 16:12 x
亀十のどら焼きは 焼きすぎたけどしっとりしているパンケーキにあんこが挟まっていましたみたいな 感じで余所では無いモノなので気に入っています。

>小学生の頃から延々と食べてまして、ごめん、飽きてしまいました。
うらやましい。
飽きる程 食べてみたいです。
ソフトバターを知ったのは十五年ほど前で 蔵前に仕事で行くと 必ず買ってます。
飽きるように頑張ります(笑)。
Commented by mw17mw at 2007-10-24 23:42
>ククルさん
へ~、亀中のドラ焼き、パンケーキにあんこの感じなのですね、楽しみ。
ククルさんのようなソフトバターファンのこと知ったら、栄久堂さん、喜ぶでしょうね。