魚料理「遠州屋」@銀座線田原町

合羽橋マップに載せることもあって、先日、おじさんフレンドを誘い、8時前くらいに遠州屋に行ってみた。

1Fは満席で、2Fに上がると、2Fは、襖で仕切られた細長い部屋が3つあり、他の二つは、既にグループが入っていた。
一つだけ、空いた部屋があったので、無事、静かにお料理とお酒を楽しめることができて、良かった。(1Fは、靴を脱ぐが、掘りごたつ方式のよう)

色々なものを取ってみた。
お刺身、めごちの天ぷら、たらば蟹のサラダと、大根と長いものサラダ、他にも何か取った気がするが、忘れた。
ここは、メニュー数150種類とか。

d0063149_17363289.jpgお刺身盛り合わせは、写真のとおり。
これで千円ちょっとかな?
千円ちょっとの盛り合わせと言ったら、こんなものかも知れない。
まぐろが分厚く切られているところは良いのだけれど、私の好きな、「ぬめ~っとしたまぐろの刺身」とは別物であった。
乾いたような味のないお刺身より相当上だけれど、残念ながら、「美味しい」という程ではなかった。(まぐろ以外は、まあまあ)



d0063149_17365755.jpgそれに比して、とても美味しかったのが、写真の「大根と長芋のサラダ」。
これは、大根と長芋の千切りを、白胡麻の練り胡麻や切り胡麻を混ぜたマヨネーズで和えたもの。
自分の家でも真似ができそうだし、第一、長芋も大根も、余りやすい野菜だから、この料理は良いかも。
(写真で見ると、長芋が太めで、大根と人参が細めで、長芋が主役なのかも。)
大根だけでも飽きるし、長芋だけでも飽きるから、ミックスするのは、ちょうど良いかも。

たらば蟹のサラダも、昔のデパートの食堂のミックスサラダみたいな感じで、マヨネーズが添えられていて美味しかった。
(でも、蟹とマヨネーズって、元々合うものね)

d0063149_17384155.jpgで、このお店で、今回一番美味しく、感激したのは、最後の〆の「焼きおにぎり」
大きさしては、ご飯1.5杯か2杯分のおにぎりだと思う。
その表面にお醤油を塗って、こんがり焼いたもの。
焼き立てで登場して、箸で真ん中を割ると、ご飯から湯気が立つ。
中に具は何も入っていないのだが、周囲の焼けたおしょうゆの香ばしさで最後まで美味しく食べられた。
おじさんフレンドのお友達には、この焼きおにぎりのファンが多いとか、納得できた。
私が今まで食べた「焼きおにぎり」の中でベスト1かも。
この焼きおにぎり、一個180円だったかな?

私はお酒を飲んでこの焼きおにぎりを食べて美味しいと思ったので、「もしかして、ここの焼きおにぎりは、お酒呑めない人ではしょっぱいかも」と思ったのだが、何でも、ここの焼きおにぎりには、下戸のファンもいるそうだから、多分、お酒呑めない人が食べても美味しいと思う。

とにかく、ここのお店は、どの料理も量は多く、ところどころ美味しかったし、安かった。

<おまけ>
d0063149_17402720.jpg実は、遠州屋に行く前に、菊水通りにある「松楽」にも行ってみたが、何となく入れなかった。(笑)
本当に看板は派手で華やかで漫画チックなのだけれど、縄のれんの中の様子は、渋過ぎた。
(この写真は、夕方撮った写真です、昼は透けて見えないけれど、夜は、縄のれんの先が良く見えます)
[PR]

by mw17mw | 2007-09-19 17:44 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)

Commented by minoise at 2007-09-20 15:19 x
こんにちは
遠州屋さん。創業41年なんですね。居酒屋チェーン店がひしめく昨今。
遠州屋さんのようなオーセンティックな呑み屋が今尚営業し続けてくれるのって
有難いですね。
大根と長芋のサラダ!早速、作ってみたいと思います。
Commented by mw17mw at 2007-09-23 22:18
>minoiseさん
お返事遅くなってごめんなさい。
minoiseさんのコメントで、遠州屋さんの価値がわかりました。
全部手作りの料理が出るところが素晴らしいのですよね。
確かに、お値段が安いから、全部が美味しいとは言えないのだけれど、
それは、チェーン店の大量生産の料理よりは相当上ですものね。
大根がなかったので、長芋だけののサラダ、私も作ってみましたが、
つい、長いものを千切りにした後、酢水に浸けて、大失敗です。
粘りが出てしまいました、多分、切ったらすぐ冷蔵庫に入れておくが正解
だったと思います。
近々、チャレンジしてみます。