毎日暑い-氷菓

本当に毎日暑い。
暑い日に氷が美味しいけれど、コンビニで氷を買うことが多く、ブランド物の氷が中々食べられない。(紀の善とか)

d0063149_2330326.jpg我が家の近所の秋葉原の中央通りに、昨年だったか、雪花の郷という台湾の氷のお店ができたので、ずっと食べたかったのだが、今まで食べることができなかった。(今、HPを見たら、東京ではこの秋葉原店しかないみたい)

何でかと考えたのだが、理由は簡単、暑い日の暑い時間に出歩かないからだ。
私が秋葉原に自転車で行くのは、どうしても涼しくなった夕方であるから、いつも「氷を食べたい」という気持ちが起きずに、食べ損なっていたのだ。
それに気付いて、今年は、日中よりは楽だけれど、まだまだ暑い日曜日の夕方、食べに行ってみた。

何だか購入するシステムとしては、まず、注文するために並び、お金を払ってオーダーする。
オーダーを受け付けたという確証は何も渡されないのだが、その隣に商品を受け取る場所があって、そこに再び並び、商品を待つようだ。
で、500円払って、氷にマンゴーが乗っているものを頼んでみた。

出てきたものをお店の前の中央通りの歩道で食べる人が殆どだが、何だか、嫌やだったので、その裏の公園の方に行って、食べてみた。(でも、公園の中は真っ暗で怖そうだったので、公園の横で食べた)
だから、受け取ってから食べるまで、2,3分時間が経ってしまったのだが、受け取ったときより、氷がずいぶん縮んでいた。

食べてみると、台湾の氷って、練乳だか何だかわからないが、牛乳系の甘いものを混ぜた氷をかいたものであった。
ま、こんなものかなと思って食べたが、500円は高いと思った。
秋葉原に行ったときに、一回食べれば、十分という感想。
すごく流行っていたが、異国情緒の氷であり、オシャレで珍しいからであろう。
(でも、実はこのお店のお奨めがわかっていないから、そういう感想だという気もしないでもなく、どなたか、「これが美味しい」というものがあったら、是非教えてください。)

これに比べて、今日食べたミニストップの「白桃ピーチパフェ」の方は、冷たく美味しく、且つリーズナブルで、お奨め。
パフェの容器の底に、冷凍した生の桃を詰めた上から、ソフトクリームを入れ、その上にも冷凍の桃を乗せ、最後に、桃のシロップをかけたもの。
296円。
そりゃ、桃がもっと熟れていた方が美味しいとか思わないわけでもないが、普通のソフトクリームだけより、冷凍の桃が加わっている分、冷たくて美味しいし、果物の美味しさも味わえて、とても気に入った。(一緒に食べたおじさんフレンドは、「美味しい!美味しい!」と声を上げていた。涼しいところではなく、ちょっと暑いところで食べると、余計美味しいかも)
これはリピートすると思う。
美味しいものを求めて遠出しなくて済むし、お奨め。
(ミニストップのパフェの歴史というページを発見、白桃ピーチパフェは、3回目の登場のよう、きっと、一番人気のヒット商品だと思う。)
[PR]

by mw17mw | 2007-08-26 23:30 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)